スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。


12月は半分くらい風邪をひいていて、今もまだ治りきっていない状態でした。
そんな中、年末は、甥っ子とムスメを連れて武道館へ(UVERWORLD)
一日置いて、甥っ子と親戚を引きつれて、ムスメが出るクラシックコンサートへ。

熱いライブから、オペラ、オーケストラと、いろんなコンサートをいっぺんに経験し、大変だった甥っ子。
本当は、その次の日もピアノのコンサートに誘われていたのだけど、風邪もひどいのでキャンセルしました。

D.スカルラッティ:鍵盤のためのソナタ曲集 2(レウィン)D.スカルラッティ:鍵盤のためのソナタ曲集 2(レウィン)
(1999/09/01)
レヴィン

商品詳細を見る


スカルラッティは録音自体、少ない方だと思うが、その中からいいものを探して聴きたい

クラシックMIDI ラインムジーク トップへ
スポンサーサイト

芸術祭

先日、大学の学園祭(芸術祭という)に行ってみた。

屋台でにぎわってるコーナーもあれば、ホールで演奏も聴ける。
その日、ショパン国際ピアノコンクール(2010年)優勝者のユリアンナ・アヴデーエワさんの演奏があり、大勢の人が詰め掛けていた。
何故かムスメではなく、知り合いのピアノの先生からこのコンサートがある事を聞き、行くの?と聞かれた頃には整理券の配布はとっくに終わっていたという・・・
聞けば、自分もこのコンサートのオケの募集に気付いたのが遅くて申込みが終わっていたことが残念で、言う気になれなかったとか(おい!)

というわけで、大勢の人が集うそのコンサートではなく、別のホールで行っていた、作曲科の演奏会を見に行ったのだった。

こちらにも、若き才能の発表の場として、もちろん初めて聞く曲ばかり。
友人の作曲家の演奏にも出るというので、聞きに行った。
ムスメの友人だが、私もDTMの事などで相談にのってもらっている、頼りになる作曲家。
新しい情報は若い人から聞くと、早い!
贔屓目にみてしまうので、曲、演奏共々とてもよかったといってしまおう。

聴衆からすれば、難しい理論は抜きにして、難解な曲が素晴らしいという訳ではない。
新しい試みも、すごい!と思っても素晴らしい!と感動するかは別だ。
これから、この原石が磨かれるんだろうなぁと楽しみになる曲や演奏にたくさん出会え、こっちまで嬉しくなった。



今、うちには、シベリウスの本や曲がたくさん。
作曲家の人生背景を知ると、曲を聴き方も少し変わる。

シベリウス:ヴァイオリン協奏曲/ブルッフ:スコットランド幻想曲シベリウス:ヴァイオリン協奏曲/ブルッフ:スコットランド幻想曲
(2008/11/19)
五嶋みどり

商品詳細を見る


ユリアンナ・アヴデーエワさんの演奏は、ホールの様子を流しているフロアのビデオで少し見ていたが、
やっぱり直接、聴いてみたかった。


今度そういう機会があったら教えるべしと、強く伝えておいた。
クラシックMIDI ラインムジーク トップへ

ヴァイオリンとギター

昨日は、一年に一回、恒例となっている、娘の以前のバイオリンの先生のコンサートへ行ってきた。

とはいっても、3年振り。
イタリアンレストランで行うコンサートで、今回は、ギターとバイオリンのコラボ。


パガニーニ:ヴァイオリンとギターの音楽パガニーニ:ヴァイオリンとギターの音楽
(2002/12/18)
ブルンバウアー(ソーニャ)、テレベシ(ジェルジ) 他

商品詳細を見る


ソナタ・コンチェルタータ イ長調 は、とても甘く優しい、少しパガニーニの曲のイメージとは違う曲だった。





私は弦楽器の音が好きで、
特に、弦を弾く系の、ギターやチェンバロ、大正琴なんかも好きだ。
ギターは特に、弦を指で止めたときの、キュっ という微かな音がたまらないのだが、
曲に合わせて調弦する、曲の合間のチューニングの優しい音がたまらない。

CDなどでは聴けない生の、普段の音楽らしさが溢れていた。



しかし、
3年振りとは言え、

コンサート後、先生は私にはすぐに気付いた後、

「えええーっ!」

一瞬の間をおいて、ムスメの存在に気付いたようだった。
「若い人がいるなーって思ったのよ・・・」

けど、ぱっと見てわからなかったようだ。


夏に、関西にいた頃に習ってて、久しぶりに会った先生にも、
私を見てからのムスメとわかるまでが同じ反応。
育ち盛りのムスメは、3年会わないと別人になるのね。

狭いレストランなので、隣りのテーブルとも距離が近い。
やりとりを聞いていたご年配の夫婦が、こちらは
私とムスメが親子なのを聞いて

「えええーっ!  あーうそでしょ・・・」

と驚きの声を。

ムスメはこのコンサートの後、母校の演奏会のお手伝いに行くのでスーツを着てたから
少し大人びて見えてたとはいえ、


・・・決しておそろいの女子大生メイクなどしておりません


クラシックMIDI ラインムジーク トップへ

シャルパンティエ

すっかり秋めいてきて、10月と言えば、と去年の事を思い出した。
この時期、いつも頭を悩ませていたことだが、
昨年亡くなった母の最後の誕生日に贈ったものが、アンリ・シャルパンティエのお菓子だった。

ついでにフランス・バロックの作曲家シャルパンティエを思い出した。
フランスの名前というだけで、時代とか意味につながりはないのだけど。




シャルパンティエ:テ・デウム&マニフィカト(再プレス)シャルパンティエ:テ・デウム&マニフィカト(再プレス)
(2008/01/31)
マラブレラ(アンドレ)、アンジェリシ(マルタ) 他

商品詳細を見る



でも、フランス・バロックのCDを引っ張り出し、聴いていると、頭の中がすっきりしたような気がして。

次は、イタリア・バロックのCDを聴こうと用意しているところ。


ちなみに、アンリ・シャルパンティエのお菓子はこんな感じ。
エッフェル塔の形のクッキーをとる楊枝みたいなのが可愛い。
最後に贈ったのはプリンが入ってるやつだったけど、本当はこちらがお気に入り。

プティ・タ・プティ  50個入りプティ・タ・プティ  50個入り
()
アンリ・シャルパンティエ

商品詳細を見る



クラシックMIDI ラインムジークトップへ

ミュージックタイマー

ラインムジークのMIDIを使用した、Androidアプリケーションが、株式会社スプリングボードさんよりリリースされました。

ミュージックキッチンタイマー

アラーム音のほか、
きらきら星変奏曲K.265
ジュ・トゥ・ヴ(お前が欲しい)
天国と地獄
金毘羅船々(こんぴらふねふね)
四季「秋」第1楽章

が、アラーム終了音として流れます。
急いでタイマーをきらなくても、一曲聴いてもOK。
カラーも選べるそうなので、Androidをお使いの方は、試してみてくださいね。


今はキャンペーン中みたい。
クラシックMIDI ラインムジーク トップへ
プロフィール

Author:ゆぅ
ピアノ連弾ラインムジークのゆぅ♪

『クラシックMIDI ラインムジーク』を運営してます。

MIDIは、音楽素材として、HPのBGMや色々な映像作品、CM等での使用が可能。
生演奏に最も近いMIDIを目指してます。

MP3、wavデータで使いたい方はメールしてくださいね♪

『クラシックMIDI ラインムジーク』へは右のリンクから♪



 Love & Peace ♪  

クラシックのチケットなら
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。