スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぞうさん

ずっと好きな詩人、まどみちおさんの有名なうたに
「ぞうさん」 がある。

言わずと知れた、有名なぞうさんの詩。

まど・みちお詩集 (ハルキ文庫)まど・みちお詩集 (ハルキ文庫)
(1998/04)
まど みちお

商品詳細を見る



なじみがありすぎて、深く考える機会もないくらいだが、
この詩が、自分を肯定し、愛する詩であることは知っていた。



先日、片付けをしていたら、ムスメが中学の時の校長先生の「校長便り」を綴った文集がでてきた。
普通一回読んだら捨てるようなものだが、この校長先生は毎回内容が素晴らしく、とっておきたいという皆の声を反映してできあがったもの。内容と文章の美しさ、そして学校や地域のその時々の歴史が綴られているものだ。
特に、私は、「学校のオーナーは地域」という先生のスタンスが気に入っている。


その最初の2、3ページをめくると、「ぞうさん」の詩の内容について触れられていた。


ぞうさん、ぞうさん、と呼びかけているのは誰かが呼びかけ、それに応えているのは小象。
小象は、顔や形の違いを気にしないで、自分自身を肯定し前向きに生きていくという姿勢を、まどみちおさんの詩は表現している。まどみちおさん自身の解説がそうなのだから、文献などを調べても、個性の違いを尊重するというようなことが書いてある。

この校長便りには、「ぞうさん、」と呼びかけして応えているのを、「他の友達」「小象の母親」「小象」だったら、と問題提起している。

友達だったら、「おまえ、みんなと違って鼻がなげーのは、かーちゃんもなげーからだな」って言ってるのかもしれない。

母さんだったら、「私と同じように長いのよ。この子のせいではないわ」と愛情を込めていってるように思う。

正解は小象なのだけど、これが他の友達だったら小象に対するイジメにもとれるし、母親だったら我が子を守る親の心ともとれるが、と書かれてあった。


詩は、読む人の心を反映するので捉え方も様々になってしまうし、自分の思い込みで詩を読んでしまうことが多いのに、これだけの選択肢を出せるのは改めてすごいことだと、
少々感動していたのです。



逆に、「ぞうさん・・・」と、問いかけているのもいろんな人を想像すると、全く違った問いかけになってしまいます。
クラシックMIDI ラインムジークトップへ






☆☆腕の中で・・・
P1020904.jpg

結構無理やり押し込められているのでは?

P1020903.jpg

ちょんと出ている手は、小さい抵抗の証です。
スポンサーサイト

夏のドライブ 2

早朝に出かけて、ドライブ中に朝日が昇ってくる。

そんな、一日の始まりに元気がでるアルバム。


ファンキーモンキーベイビーズ 2ファンキーモンキーベイビーズ 2
(2007/12/12)
FUNKY MONKEY BABYS

商品詳細を見る



最初の、朝の歌がいいなぁ。
きっと、年齢をあまり問わずに聴ける。
真っ直ぐで、歌詞もわかりやすいから、色々なストーリーが浮かんでくる。
前に置いたこのジャケットも、なんか癒される。
今年のセレクト。



クラシックMIDI ラインムジークトップへ

夏のドライブ

あえて、カテゴリは、「love&peace」に。

UVERworldにはそれを感じるから。
特にこのアルバムには。

PROGLUTIONPROGLUTION
(2008/01/16)
UVERworld

商品詳細を見る


夏帰省、或いはお出かけの時のBGMの決定権は、うちではドライバー。
(そうでないと、一緒に行く小学生の甥っ子に、アニメの曲だのディズニーだの延々と聴かされる)
ドライバーが眠くならないため、CDをたくさん乗せていく。

いつもは車でクラシックを聴いている私も、朝早く(まだ夜ともいうべき時間)からお出かけする場合、
或いは、夜遅~くに運転する時は、別の音楽の力を借りる。

そんな時、私が持っていくのは、自分には恒例の白井貴子や佐野元春などで、
好きなアーティストだと、くちずさんだりして、きりっと起きているから。

でも、長い道のりに、リピートばかりしていると、隣のムスメが勝手にCDの入れ替えを始める。


去年か一昨年も、勝手にUVERworldを聴かされて、
実は眠くなってしょうがなかった。(ので、変えてもらっていた)
それから、日々のドライブでも、大分聞かされて、歌詞がわかってからは、
自分がムスメくらいの年だと、かなりこのTAKUYAが好きだろうとわかって・・・
(ここらへんはさらっと流しますが・・・)

なので今年もこれが入っていると思う♪

もちろん歌詞を読み込んでから。(じゃないと聞き取れないから。。)
だって、
「エコカー エコカー・・・」
って何のこと?まさか、eco car?
と思って、初めて聞いた時思ったけど、それは、確かにecoなcarでした。
かなり真剣なメッセージがかっこよく入っていて、応援したくなる。


うちではUVERworldを聴くのはいつも夜になってから。
今度は朝のドライブで聞きたいアルバムをセレクトしようと思う♪
クラシックMIDIラインムジークトップへ

優しさの伝播

お初です。

うちのボストンピアノ。

とてもいいコです(調律士さん曰く)♪

boston


毎日毎日、電車でよく席を譲ってもらっているうちのムスメ。
本当に皆様ありがとうございます。



大分よくなったものの、ウチのムスメは昨年ある病気をしてから、足が不自由に見える。
特に通学では、階段の手すりがなくても、電車の中でも、踏ん張れるようにツエを持っていく。

何しろ、バイオリンみたいなのを背負ってる時もあるし、そんな時は重い楽譜の入ったかばんも2つくらい肩にかけている。


そんな訳で、よく席を譲っていただき、本人ももちろん人の優しさを感じているのだが、
私もいつも感謝の気持ちでいっぱいなのです♪


さて、昨日も、電車の中で、
なんていうのか、超ド派手なギャル(ムスメ談なのでご想像にお任せします)が席を代わってくださったそうだ。
(なに~?どしたの~?すわんな~、と当たり前のように。それがとってもかっこよかったそうで)

また、先日は、ちょっと年配の女の人が席を譲ってくれ、それを見たおじさんがその女の人に席を譲っていたそうだ。
(それをみていた他の人も、優しい気持ちになったに違いない)


毎日そんな話を聞き、数えればきりがないけれど、
そしてそんな優しさを受けてばっかりの今だけど、将来その優しさを人に返せるようになってくれたらいいなと思います。



私も、電車に乗るときは、目の前の女の人のバッグに「マタニティバッジ」がついてないか、チェック!

クラシックMIDI トップへ
プロフィール

ゆぅ

Author:ゆぅ
ピアノ連弾ラインムジークのゆぅ♪

『クラシックMIDI ラインムジーク』を運営してます。

MIDIは、音楽素材として、HPのBGMや色々な映像作品、CM等での使用が可能。
生演奏に最も近いMIDIを目指してます。

MP3、wavデータで使いたい方はメールしてくださいね♪

『クラシックMIDI ラインムジーク』へは右のリンクから♪



 Love & Peace ♪  

クラシックのチケットなら
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。