スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろんなタイプ

パソコンつけるのも久しぶり。。。

うちの夏休み恒例行事。親戚の男の子がしばらく遊びにくるので、引き取りに。しばらく留守にしてました。

何年か前(彼が小学校低学年当時)、覚えた「こぎつねこんこん」(途中までしか弾けなかったので最後まで教えてあげた宿題)をうちのピアノで弾きまくっています・・・。
あと、新しく覚えた、「どれみふぁそ~らふぁみっれっど~・・」というあのCMの曲。(この2曲をエンドレスで聴かされる)

あとはじゃかじゃかじゃ~ん(なかなか音楽的)

当分にぎやかな日々になりそうです。



歌もどちらかというとキライで譜読みも遅く、ピアノの先生にもあまりほめられる事のなかった彼のママ(ゴメン!)だけど、この子はとても音楽的にセンスがいいと思う。

声もキレイなボーイソプラノ♪歌もうまい♪(けど人前はキライ)
遊び弾きならず~っとしている。
でも、教えられる事に関して少し拒否反応があるから、ピアノを習うのは無理。新しい曲とか頼んでもないのに教えられるとイヤ。のびのびと楽しくやってるけど、やる気さえあれば上達は早そう。

うちのムスメは、それとは反対に教えられる事が大好き。
人前に立つと張り切るのも彼とは反対。
先生に一から十まで手取り足取り教えてもらいたい(だから先生が好きじゃないとダメ)
新しい技とか教えてもらいたい。
小さい頃から、遊び弾きのじゃじゃじゃ~ん、みたいな事はあまり好きではないらしく、「猫踏んじゃった」をエンドレスで引き続ける事もない。
先生と弾くと自分が上達するのが好きなようで、ある意味夢を見ながら弾いている。

今のところ、2人、仲良くやってます♪
いろんな子供がいるけど、それぞれ持っている個性をつぶさずに伸ばしてあげてほしいです。親も、先生も。


…次回へ続く

スポンサーサイト

ピアノ連弾考

ラインムジークは元々、ピアノ連弾の2人組♪
連弾の新しい楽譜を見るといつもチェックしてしまう。

ところで、夏から秋にかけては発表会の多い季節。
最近身近で何個かあった発表会でも、親子連弾が増えてます!

家族で音楽を楽しむ形として、家族連弾という選択があると楽しい。
それに、一緒に弾いて一緒に呼吸を合わせて・・・家族イベントになると楽しいと思う。
(注!この場合、曲の出来をどうこう言い合ってケンカだけはやめましょう!)


小さいお子さんと先生、というのは定番だけど、お母さんとの共演も素敵。
何より子供にとってはかけがえのない思い出になるはず!
そんなに難しいのを弾かなくても大丈夫。
久~しぶりにピアノをさわった感じでも大丈夫。
お母さんが隣にいるなんて、緊張する舞台の上でなんと心強い事!!

時間が許されるなら、子供のソロピアノがあっても、連弾があるとまたいい勉強になるので入れてあげてほしい。
クラシックとポップ、みたいに違うテイストの曲を弾く事もできるし、アンサンブルの練習にもなるのでオススメです。
私が以前住んでた所では、合同発表会でも人数に余裕があるので結構一人が何回も舞台にあがりました。段々子供たちも慣れてくるし。

また、最近は、ピアノを習い始めたお父さんと娘さんの共演、というのもあるらしい(この場合、娘さんが第2ピアノでお父さんを支える形が多い)
この場合は、お父さんにとってかけがえのない思い出?

そういえば、自分に芸名をつけて発表会に臨んだ子がいた。
気分は女優?


家族連弾、子供が大きくなって、いろいろあっても・・・後でビデオなんかで見ると和みます(うちの場合)

最近だとやっぱりこれ?
意外と正統派な楽譜。竹宮さんが持ってたかな・・・?

ピアノソロ/連弾 中上級 のだめカンタービレで弾きたいクラシック ピアノソロ/連弾 中上級 のだめカンタービレで弾きたいクラシック
秋山 さやか、 他 (2006/11/21)
ヤマハミュージックメディア
この商品の詳細を見る


こっちは初級編。気分はオケで♪

ピアノ連弾 初中級 のだめカンタービレで弾きたい憧れのクラシック ピアノ連弾 初中級 のだめカンタービレで弾きたい憧れのクラシック
秋 敦子、 他 (2007/02/13)
ヤマハミュージックメディア
この商品の詳細を見る


ちなみに、私は今、大きくなった娘の伴奏(vl の)をたまにするけど、曲について指示される側になりつつあるのでそろそろ引退したいと思う・・・。

MIDIのトラブル

この何日か、非常にあせってしまった・・・!!!

・・・MIDIを作っていると、最近ずっとスピーカーからバチバチッ、と時折雑音が入るので、音源やミキサーにつないでいる数々のケーブルも相当古いからそろそろ替えてみよう、と近くの楽器屋さんにケーブルを買いに行ったのです。

ちなみに、私は配線はめっぽう弱い。

ケーブルのつなぎ方だって、どこにさすかわからなくなるので、ケーブルの口に「sc88 MIDI out」とか、いちいち書いている。
(ちなみに、引越しで何が一番嫌かと聞かれれば、元通りにパソコンと電子ピアノと音源とミキサー諸々を配線すること)
マニュアルもできれば読みたくないし、読んでもよくわからないので、わからない場合、どこかの楽器店でしつこく聞いたりするはめになる!
それに、ケーブルを持っていって「これと同じのをください」と言わないと説明できないので、全部配線を一旦抜いた!!

もちろん、どこに挿すのかを書いてあるか入念にチェックしながら!

↑でも、おそるおそる!!!


で、ケーブルを買ってきて、いちいち確認しながら元通りつないだ(つもり)。

でも、でもなぜか音が鳴らなかったから!
・・・ショック!!

あせって、いろいろ考えた。
やっぱり楽器屋のお兄さんのチョイスが間違っていたのかも!と思い、古い配線に戻した。
(同じ大きさでも種類の違うピンもあるし・・・)

けど、鳴らなかったからまたショック!!

元通り直したのに・・・(これもつもり)

配線の基本をよ~く考える気力もなかったので、とりあえず、やめた。
(OUTからINへ、INからOUTへ、基本はそうなんだけど、どうも混乱してくる私の頭)

何回やってもだめだった。ので、詳しそうな友人に助けてメールを出してみた。

その返事を待つ間、ふと、以前、配線の写真を撮っておいたことを思い出した!
写真はぶれてたけど、じ~っと見つめてみると・・・、一本抜けてる線を発見!


・・・その線を探し出し、つないだら音がでたので、本当に本当にほっとした♪

今度録音しなくてはならない曲があったからあせったけど、こういう事があるから電器は不便。
ちなみにこの数々のケーブル類とかが目に入るのも本当は許せない私なんだけど、短い1メートルの線の方が3メートルのものより高かったりするのは何故なんだろう?


・・・ちなみに、新しい線に替えてもばちばちッと入る雑音があまり減ってなかった!!(っていうか、ひどくなったので一部は結局古いものに戻した)

標準で売ってなかったので、以前行ってた関西の楽器店ではおじさんが手作りで作ってくれた貴重なケーブル。
今回見せると、変換プラグでできますよ、と言われてやってみたら、雑音がものすごい事に!!

もう一回、実物の線を持っていって聞いてみようか(でもまた線を抜くのも怖い)
それともまた、あのおじさんの楽器店に・・・(う~ん・・・里帰りした時にでも)

悩むなぁ。

土曜日にコンサートに行ってきました。⇒コチラの記事のコンサート♪


日暮里サニーホールは前にも行った事があるので時間ギリギリでも何とか迷わずたどりついた。。。

注目の若手!9才の荒川クン、とても頑張ってた!
ピアノのソリスト達もステキな演奏だったけど、ひとつ残念だったのは後ろのオーケストラがイマイチだったこと。
あまり練習できなかったのかな?とひやりとしてしまう。
せっかくの協奏曲なのになぁ・・・。

これは、ほんとに予想外!!


今日、知り合いの方からコチラ国立音大の夏のコンサート2007に行かないかというお誘いが!
大学の先生たちによるコンサート。
なんと無料!!

こちらの大学にはどんな先生がいらっしゃるのかを知る、これは絶好の機会ではないですか!他の大学でもこういうコンサートがあれば是非足を運んでみたいな。
学生さんには特にオススメ♪



・・・最近、『金毘羅船々』の事を書いたせい?ではないかもしれないけど、何件か拍手コメントいただきました。

(私がこの歌が好きな理由)
☆私は香川県民ではないけれど、金毘羅さんの赤いうちわを愛用してた。
☆階段数えながら登った記憶が・・・(本物の金毘羅山で)
☆由来はわからないけど、いつも遊んでた山の通称が「金毘羅山」だった・・・(本物ではありませんが)


いずれにしても香川県民の方のコメント多し♪ありがとうございます。

雨だれ

前奏曲 第15番 変ニ長調「雨だれ」をアップしました♪

気持ち的に、梅雨が明けるまでにアップしたかったこの曲。
ショパン自身が「雨だれ」と名前を付けたわけではないのだけど、一定のリズムが屋根をつたって落ちる雨だれのような音を表しています。

前奏曲の中では一番有名なこの曲、やはりアップした途端、反響は大きい!
1年前もリクエストもらっていて梅雨明けまでにとりかかれなかったのが、やっと今年できたって感じ(もうすぐ梅雨明けらしいけど!沖縄の梅雨明けには間に合わなかったけど!)

ほんとにお待たせしました・・・。

ちなみに、使用した楽譜は「春秋社版」。
ショパンの楽譜選考については様々なご意見があるでしょうが、これは元々私が使っていたもの。


水つながりでもう何曲かやってみたい曲は。。。

ラヴェルの「水の戯れ」
サンサーンスの「水族館」(動物の謝肉祭より)

「水の戯れ」は言わずと知れた美しい曲。
「水族館」は誰からもリクエストは来てないけど、アップしたらきっと人気の曲になる!!と私が勝手に想像している曲。
幻想的なアルペジオにうっとりするはず!
弾いてみたいと問い合わせが殺到するはず!!
(と、今から勝手に想像している曲)


うたのMIDI

ラインムジークにある、日本のうた、童謡、唱歌のMIDI♪
皆さん、毎日のように拍手コメントでうたにまつわる思い出を綴ってくださってます。
中には戦前の貴重な思い出も・・・。

うたのMIDIの半分は○年前に、私がよりによって竹宮さんちの階段で滑って腰の骨のどこかにヒビが入って日常生活がほとんどできなくなった時に作ったもの。
買い物も、お風呂も、靴下さえ履けない状況に、『今しかない!』と一日何曲ものペースで作ったMIDI。作ってるうちにどんどん楽しくなってきて調子に乗ってポップに作ったもの♪

でも、MIDIとして聴くと、これがまた、パソコンの音源によってかなり違って聴こえるらしく、特にストリングス系は気持ち悪~いビブラートがかかったり異常にアタックが遅かったりするらしい。
音源によって音の強弱にも差があるので、こちらの音源にあわせてMP3にしたものがやっぱりキレイに聴こえます。

いろいろ音遊びをしているので、カラオケとして一緒に歌ってみてね♪

例として。。。

『気のいいあひる』では、「ワンワン!」とあひるが犬に吠えられてます(勝手な私の想像で)
『かえるのうた』は例によって輪唱に。
『茶摘み』ではどうしても合いの手を入れずにはいられない・・・!
そういえば『おんまはみんな』は、楽しくカントリー風アレンジ(いつも聞いてしまう・・・実はお気に入り)
『金魚のひるね』は優しくオルゴール調。。。

正統派な方は『早春賦』とか、『浜辺のうた』
こちらはHPでもとても人気の高い曲なのです。

個人的には『金比羅船々』のデキがとても気に入ってるワタシ。

私は小さい頃から歌ってたし友達とも歌ってた覚えがあるけど、人に聞くとあまり知らないって言われる・・・。

地域性のあるうたなのかなぁ?




MIDIについて、2

そもそも、最初からクラシック曲やピアノ曲をMIDIで作っていたわけではないのです。

中学生の頃から「キーボードランド」という雑誌を読んでいて、MIDIというコトバだけはその頃から知ってたけどパソコンも今ほど普及してない時代、音楽ソフトなどはもちろん、ない!

その頃の私は、無理言って買ってもらったYAMAHAのDX21(今や幻!!)でもっぱら音の加工に励んでいたのです(その頃のバンドのシンセといえばDX7だったけど、そちらはお高くて買っていただけず)

ディレィをかけてみたり・・・アタックを変えてみたり・・・そして一人バンドで楽しんでみる。

大学生にもなると、KAWAIの電子ピアノが必要だと言い張った(音大生には全然必要ないシーケンサー付きのやつ!)
・・・実を言うと、チェンバロ専攻の私には電子ピアノそのものも必要なかったのだけど・・・

・・・そんな訳で、もう少し後々、MIDI製作していたのはもちろんクラシックではなく、フュージョンやロック系。
でも、私はベースやギターを弾かないし、ドラムも叩かない。音だけは耳にあるけどどうやってそれを再現するのか、悩みました。
ピアノで弾いて入れても、ギターっぽくならないし(当たり前だけど、結構悩んだ)

そんな時、すごく参考になった本!

新 ザ・ベスト・ギター・プログラミングス 新 ザ・ベスト・ギター・プログラミングス
篠田 元一 (1999/10)
リットーミュージック
この商品の詳細を見る


また、ドラムの打ち込みの基本はコチラ

新 ザ・ベスト・ドラムス・プログラミングス 新 ザ・ベスト・ドラムス・プログラミングス
篠田 元一 (1999/10)
リットーミュージック
この商品の詳細を見る


この方はDTMの先駆者!いろんな本があります。
ちなみにベースとか、ストリングスとかも必要に応じて買いました。
(これ、「新」ってついてるけど、私の持っているのはついてない古いもの!)

例によって実は本をすごく読みこなしてるわけではないんだけど、この本によってすごく大事な事がわかったの。

それは、「演奏しているそのままを打ち込む」っていう事♪

当たり前の事だけど・・・!!
例えばアコースティックギターを上からピックで、ぽろろん♪、と弾いた、そのタイミングで時間差をつける(MIDIを知ってる人にはわかると思うけど、MIDIにはひとつひとつの音に、鳴るタイミングの時間とか音量とか、その他いろんなデータが数値でつけられている)


ギターは上から弾くとまた下からぽろろん♪、と上に弾くので今度はそのように音符に時間差をつける。

なんだぁ~、そういう事かぁ! と、えらく感激した当時の私。
考えてみれば当たり前の事だけど、目からうろこが落ちた、? 感じ。

息を使って吹く楽器とかエレキのような楽器は、更に更にいろんなデータを盛り込んでいきます。
音源の音って、基本的に真っ直ぐ。ここからビブラートをつけたりブレスを入れたり、いろんな加工していきます。
この時も、先に音をイメージして、そのようにデータを入れる、という方法をとるようになり、少し表現の幅がでてくるような気が!

良くも悪くも、ひとりバンド♪

クラシックMIDIも、私の基本は同じ。こう弾きたい!とイメージしたものをどれだけ再現できるかがポイントです。。。
また、竹宮さんのMIDIの作り方は私と違う経緯を辿っていると思うので、また取材してみよう♪





ハリーポッター

昨日、ハリーポッターの映画見てきました♪

そう、20日公開だと思ってたけど・・・先行上映なんてものがあるなんて!!

・・・昨日初めて知った!

今回の新作映画はいわずと知れたコチラの本の映画化↓ハリー5年生!

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 ハリー・ポッターシリーズ第五巻 上下巻2冊セット(5) ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 ハリー・ポッターシリーズ第五巻 上下巻2冊セット(5)
J. K. ローリング、J. K. Rowling 他 (2004/09/01)
静山社
この商品の詳細を見る


映画館すごい人ごみ!!!

随分早い時間にチケットを引き換え、席を確保。いつも空いててお気に入りの映画館でほぼ満席状態を初めて体験。前売り券でも入れて嬉しい!

実は先行上映があるって教えてくれたのは竹宮さん。一緒に行きました♪

本は熟読済みなのでストーリーはわかってても、やっぱりどんな映像になっているかが楽しみ。本音を言うと、本は上下巻ありページ数も多いのだから、映画も前後編くらいのボリュームがほしいのでした。
・・・本を読まずに映画を見てストーリーのわかる人は記憶力がいいに違いない。と思う。もう、5作目だし。

親子でハリポタにはまっている私の家族。
新刊が出る日は近所で一番早くから開いているお店に開店時間に行き(1時間待てばポイントが付くお店も開くのだが、理由があって待てない)開店早々買い、すぐ帰る。

もちろん家事等はその前に済ませるか、しない!

早速読む。ご飯も食べずに読む。読んだら止まらない!

・・・だって、子供が学校から帰ってくる前に少しでも読まないと!!
一日や二日は私の手元にこないから!!(注!人の図書券で買うと先に読む権利が主張できません!)

こんなお母さん達、全国にたくさんいるようです!

だからなのか、いつも新刊が出る日は平日なのです。ありがたい♪

もうすぐ、21日にハリーポッターの最終巻の英語版が出ます。
やっぱり、英語版は読むの無理かな~・・・?(と一応いろんな人に相談してみた・・・大体が、「ふ~ん、やってみれば?」と、味気ない答え)

今はコチラが最新刊↓これが出たときは、よりによってゆぅの好きなアーティストのライブの日だった。私は午前中読み、ライブハウスではムスメが読んでたらやっぱりハリポタファンのお姉さんが新刊に引き寄せられてやってきたのでした!ライブ中も「読んでいい?」と聞かれて困ったし!!

新作映画の続きが気になったら読みたくなる?

ハリー・ポッターと謎のプリンス ハリー・ポッターシリーズ第六巻 上下巻2冊セット (6) ハリー・ポッターと謎のプリンス ハリー・ポッターシリーズ第六巻 上下巻2冊セット (6)
J. K. ローリング、J. K. Rowling 他 (2006/05/17)
静山社
この商品の詳細を見る




ハリポタも王子ブーム?



MIDIについて思うこと

日頃からラインムジークに訪れてくださっている皆さん、ありがとうございます♪

ラインムジークではクラシックMIDIを中心に曲をアップしてます。

そこで、『何日かに一回は聞かれる質問集

 ☆誰が弾いているんですか?演奏者を教えてください!
 ☆どこそこの部分の強弱が足りない!
 ☆ピアノの音質が悪いです

  (MIDIを生録音と思っている方かな~?)

 ☆楽譜入力ですか?ソフトは何を使っていますか?
  気になってしょうがありません!
 ☆MIDIにしてはすごい!手打ちでしょうか?
 
  (MIDIはキーボードからの打ち込みだと思っている方かな~?)


MIDIは録音データではないので、基本的に鳴っている音は皆様のお使いのパソコンの音源。
いい音源を使っていたり、いいスピーカーにつなぐとかなり音が良くなります。

そして、演奏者は竹宮久美子さんとゆぅです♪

ゆぅは生来、めんどくさがりなので『打ち込み』なんて、肩の凝りそうなものはしません!
それはドラムやベースの入る曲を作るときだけ!

MIDIの作り方はいろいろ。生録音に近いものだけど、間違えたってへっちゃら!出来上がったものは音ミスはないはず。。。
また、MIDIにすると強弱の幅は、はっきり言って狭くなります。どうやって強弱あるように聴かせるか、これもMIDIのテクニックのひとつ。
これは竹宮さんお得意テク。
全体がP(ピアノ)の曲とか、ちょっと困るけど。

私たちも日々勉強中。
MIDIの出来もいろいろなので、お手柔らかにお願いします!

でも、一番いいのはやっぱり、生。
ビールも演奏も生!が一番♪

MIDIを聞いて、そして「いいなぁ」と思ってくださって、CDを聴いたり、コンサートに行ってほしいなと、思ってるのです。

しかし。『MIDIにしてはすごい』って・・・。
よく言われる・・・(^^;
これってほめことば~・・・♪
 

レッスンの友社 トレーニングボード

最近、はまっているレッスン道具。
レッスンの友社『トレーニングボード』。

手が小さい、打鍵が弱い、打鍵が遅い、関節が弱い、といった方のための、指のトレーニングボード。開発したのは御木本澄子先生。

木のボードに木のボタンをはめこんだような、木工工作でつくれそうな感じのもの。以前、バイオリンの先生に薦められたギター用の指のトレーニングのものはピアノには合わないと感じたけど、コチラはピアノの手の悩みにぴったり!!

なかなか調べても、買うまではどのようにして使うのかよくわからなかったこのボードだけど、付属の説明書を読んで、トレーニングがたくさんあって一概にこんなの、と言えない事がわかりました。
この本の説明の方がよさげです。
説明書の小さい字は読みにくいし!

正しいピアノ奏法―美しい音と優れたテクニックをつくる 脳・骨格・筋肉の科学的研究による革新的メソッド 正しいピアノ奏法―美しい音と優れたテクニックをつくる 脳・骨格・筋肉の科学的研究による革新的メソッド
御木本 澄子 (2004/05/01)
音楽之友社
この商品の詳細を見る


病後で、まだ握力が戻らないムスメのために楽典の先生が買ってきてくださったこのボード、自分の力に合わせて使えるのでとてもいい感じです。
何より、さぼりがちな大人の私にはいいみたい。1オクターブも嫌いだし。これをやった後だと短い練習時間ですみそうだし!!
机の上で指をとんとんするよりは効果的なので試してみようと思います。
テレビを見ながらできるので楽チンだしね!

楽典って・・・

一見、難しそうに思えるけど、結構大切なもの。

楽典の知識って、、
基礎的なところで言うと、音符の長さとか音名、拍子の取り方だとか。その定義がわかってないと、小さい頃にピアノを習っていても大人になってから楽譜が読めなかったりする!

でも賢い子で、教えなくても「こうだろう」とわかって解釈してできちゃったりすると、その子が本当はどこまで理解してやってるのか先生が把握できない事もある。
…そういえば、子供によって、ドリルやったりクイズやったり歌ったり踊ったりしたなぁ。結構子供の理解度はマチマチだからね。

今、ムスメが、作曲家の先生に楽典を習っているのだけど、その先生のオススメ本。すごくためになるし、面白くて待ってる間にいつも読んでます。

演奏のための楽典―正しく解釈するために / 菊池 有恒

スラーとは何ぞや、スタッカートとは何ぞや、何気なくしている演奏をキチンとした言葉で説明してくれてます。
中学生くらいから十分読める感じ。

吹奏楽などで演奏している人にも、超オススメ。先生曰く、皆「へぇ~・・・ほぉ~・・・。」と新しい発見に驚きながら読むそうな。

ちなみにコチラ↓は定番の、黄色い楽典。

楽典―理論と実習 楽典―理論と実習
石桁 真礼生 (1965/04)
音楽之友社
この商品の詳細を見る


音楽家は皆持ってる必読書!

私は和声とか理論の先生には恵まれなかったけど(泣)、ムスメの先生の話を聞いてると、
楽典って意外と面白~!!」って思える・・・。
何事も先生って大事・・・。

松子とは全然違うけれど、こちらもよかった♪


ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション
ジェイミー・フォックス (2007/06/22)
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
この商品の詳細を見る



アフリカ好きのムスメのゴズペル熱が再燃!!

映画館に行き損ねた分、何回も見てしまい・・・
ジェニファー・ハドソンの歌が素晴らしいから飽きません・・・。
思っていたより内容は深かったし、

最近のMP3

ラインムジークでは、MP3の販売もしています(メールで問い合わせて下さいね)。

個人作品、映像作品、TVCM、ゲーム等いろいろな作品で使用していただいています。
最近は・・・

NHK杯全国中学校・高等学校放送コンテストに出品する東京の中学校の科学部さんの作品(東京大会でいい成績を納めて全国大会出場決定!!)

光のアート集団、神鬼廊さんのPR映像

光の体験アート、何だかとても素敵そう!!

光つながりですが、昨日ひとり見てたDVDが
何より、その照明の使い方は素晴らしかった♪

嫌われ松子の一生 通常版 嫌われ松子の一生 通常版
中谷美紀 (2006/11/17)
アミューズソフトエンタテインメント
この商品の詳細を見る


ドラマだと人間臭さがリアルだったけど、こちらはミュージカルみたい。
歌と音楽と光、とても綺麗な作品でした。。。ストーリーはせつないけど。

夏のオススメMIDI

ピアノの調律をしました♪

音がよくなるとピアノが弾きたい気分に・・・。
ず~っと前からリクエストでいただいてたショパンの「雨だれ」、夏のオススメMIDIに入れたい1曲。
久々に練習・・・

せっかくだし、梅雨が明ける前にアップしなくては!!(できなかったらまた来年・・・)

MIDIを作っている「鍵盤」はカワイの電子ピアノ。木製鍵盤が気に入ってもう10年位前に買ったものです。もちろん調律したのとは別のピアノ。(ちなみに音源として使ってるのは主にSC88シリーズです)


ところで先日・・・久々に電子ピアノの蓋を開けたら、真ん中の「ド・レ・ミ・ファ・ソ」の鍵盤が押したまま戻らなくなっていた・・・。

ガ~ン!!せっかくやる気になったのに・・・

早速修理を依頼したものの、何日も連絡がすれ違いになり・・・とりあえず近くの営業の方が回ってきて様子を見てくれました。

はっきり言って、ダメだろうと思ってたけど(だって、蓋の取り外しもできなかったし!!)、意外な事に真ん中の部分の板を反対に引いてみる、という原始的な方法で直ったのでした!!

絶対湿気だと思ったんだけどなぁ、でも、よかったよかった・・・!

営業さんは、「営業だから!」といって、ピアノのパンフレットを置いて帰り、修理代はいらないって言ってくれました。ありがとう♪
でもそのお陰でまたまたいい電子ピアノがでてるのを知ってしまったけど・・・。

インターネット学級通信

昨日(7/3)付けの、『@nifty インターネット学級通信』に、ラインムジークが紹介されました。

インターネット初心者やシニアの方向けに、インターネットの基本を親しみやすく、やさしく解説するメールマガジンで、その中に時節にぴったりのサイトや話題のサイトをピックアップするコーナーがあり、そこで「ラインムジーク」を紹介していただきました!
ありがとうございま~す!

そういえば、ラインムジークにはいろんな方が来てくださってるけど、シニア世代の方も実にたくさん!いらっしゃる。
拍手コメントで曲にまつわる思い出を残してくださる方も多く、中には心暖まるエピソードもいっぱいなのです☆
また、60代で、或いは70代で、ピアノを始めました、この曲を弾いています、という方も多いです♪

中学生、高校生くらいの世代からも、今からピアノを始めるのは遅いですか?という質問をよくもらうのだけど。。。その世代にあったレッスン法と、目的によって楽しくピアノが弾けると思います♪
だって何よりまだまだ若いし・・・時間はたっぷりあるしね?
私もまだまだ・・・これからがんばろー♪

最近私の心にヒットした拍手コメント。
『息子(六歳)がピアノに夢中です。
おかあさん、パソコンコンサート!とせがむので、
よくこちらのサイトにきています』
可愛い息子さん!!いつもありがとう。

おすすめコンサート

まだ、誰と行くかとか決まってないけど、一応勝手に予定を入れてるコンサート。
2007.7.21(土)TIAA協奏曲 アルカンジェロ2007
場所は、東京・日暮里サニーホール

出演: 荒川 太一(ヴァイオリン)、奥村 恵美(ピアノ)、コリチェワ・ナタリヤ(ピアノ)

演奏曲は

ベリオ/コンチェルト 第9番 作品104(荒川)
ラフマニノフ/ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調 作品18(奥村)
ラフマニノフ/パガニーニの主題による狂詩曲 作品43(ナタリヤ)
オケは東京国際芸術協会管弦楽団

知り合いのピアニストからもらったチラシが見当たらないけど・・・こんな 感じ。

バイオリンの男の子(荒川クン)が、多分、9歳って書いてあるのが興味あり♪奥村さんとナタリヤさんのピアノは、この東京国際芸術協会が主催するコンサート等で聴いた事があります。
音楽家にとってオケと共演する機会はそんなにたくさんあるわけではないので、聴く側にとっても楽しみ!
・・・って、早くチケット申し込まないと!!
駅からも近くて便利なホールです。

マッキーさんときしゆきさん

昨日の続きだけど、私はテスト曲が記憶に残らない程、歌に興味はなく、学生時代は歌が嫌いだったのです。
今思えば、人前で歌うのは試験とか授業とか、歌わされてる感があって楽しくなかったのかも…。
でも、ある事がキッカケで、今は一年に一回、歌う楽しみが!
それは・・・  PTAコーラス

・・・秋の本番が楽しみ♪


ところで、先日知り合った若いお二人がとても素敵なブログを書いているので、紹介したいと思います。

マッキーさんの『パートナーと素敵な時を過ごすための8つの魔法
きしゆきさんの『あたらしい手帖


絶対私より若いお2人、なのに何だろう、この頼れる感は・・・
マッキーさんは、少しお話しただけでもあたたかい人柄が伝わってきたけど、ブログでもパートナーシップの大切さを優しい言葉で伝えてくださってます。いずれはセミナーも開きたいという方なので、これからが楽しみ(現在、期間限定で無料相談中!)
きしゆきさんは、とても優しそうな知的な女性。彼女の書いた詩の中に日常のあたたかさを感じます。普段、詩を読むなんて事、ないから。
家族から離れてひとり、心静かな夜をいただいた、そんな気がしました。
プロフィール

ゆぅ

Author:ゆぅ
ピアノ連弾ラインムジークのゆぅ♪

『クラシックMIDI ラインムジーク』を運営してます。

MIDIは、音楽素材として、HPのBGMや色々な映像作品、CM等での使用が可能。
生演奏に最も近いMIDIを目指してます。

MP3、wavデータで使いたい方はメールしてくださいね♪

『クラシックMIDI ラインムジーク』へは右のリンクから♪



 Love & Peace ♪  

クラシックのチケットなら
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。