スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラ・ジャポネーズ

何だか写真がぼけてるような・・・

ラ・ジャポネーズ(La Japonaise) ラ・ジャポネーズ(La Japonaise)
川井郁子、おおたか静流 他 (2006/09/27)
ビクターエンタテインメント
この商品の詳細を見る


最近のお気に入りです♪

実はこの川井郁子さんがご自分で着物をプロデュースしたり、日本の音楽の美しさを奏でたこのCDを出された後のコンサートに行く予定だったのに、滅多にでない高熱が出てしまって泣く泣くキャンセルした事が。
どうしても座ってられないほどの高熱だったので仕方なく・・・。

ちょっと悔しくて、今頃になって聴いたこのCD。とってもよかったのです。

バイオリンの、日本的情緒あふれる、とても癒される音色。
これ、バイオリン?と思うほどです。

お母さんになられて益々優しくなられたのかな。
スポンサーサイト

夏の楽しみ

厳しい残暑ですが、皆さん如何お過ごしですか?

私の夏の楽しみ、高校野球も終わってしまって・・・。
今年は決勝戦がリアルに見れなくて、残念!(リアルっていってもテレビでね)あ~・・・がばい(?)名試合だったのに!!とりあえず、佐賀の皆さん、おめでとう♪

本当は県とかの予選から全国大会までず~っと見ていたいんだけど、そんな時間は到底なくて、たまった仕事やら用事をかたしていたら、私としたことが決勝戦見逃し!!(ついでにその日の花男も見逃し後悔!)

そんな、暑さにやられ気味の私ですが、今年、例年にまして見に行っているのが、合唱コンクール

何故かって・・・例年生徒たちと先生だけ行ってくるか、もしくは自分の学校の出番だけ見に行って応援して帰ってくるか、がよくあるパターンだったのだけど(毎年小さい甥っ子連れだし)、今年はムスメが病みあがりの介助つきのため、私もどこに行くにも送り迎えにフル稼働しているのです。

ま、それを理由にずっと見てるっていうか・・・。

でも。最後まで残っていると、たくさんの、「勝手に審査員」たちの声が聞こえて面白い。
「何でこの学校が・・・。私は絶対こっちと思った。」とか
「やっぱり思った通り、今年はこっちよね。」とか。
皆さん、耳が肥えてる~!

そして、(私もだけど)忘れないように自分で書いた審査結果(○とか◎)とかと照らし合わせてぶぅぶぅ言ったりする。
(帰ってからもムスメと議論するために)
となりのおじさんは、態度と技術と感情に分けて○しているようだった!

まだ、来週もそんなコンクールがひとつ残っていて、聴きに行くのが楽しみなのです♪

ラインムジークにいつも遊びに来てくれている小中高校生の皆さんは宿題大丈夫かしら・・・。
(子供の宿題にあせるのは何故かオヤの本能)

ご無沙汰していました。

お盆で法事やら何やら・・・京都の方に行ってました。
熊谷や越谷で40度以上観測した頃・・・関西も真夏日、主人の実家はクーラーなし。(っていうか、何年も壊れてる)
寝る時も窓を開け放し、扇風機で汗をとばし、アウトドア状態で過ごして身体も野生に戻ってきたみたい。

さて、そんな中、隣のいとこの家(クーラー付き)でひとり泊まっていたムスメ。ここの小さい男の子に、「ラデツキー行進曲」の連弾でのお兄ちゃんが弾く部分を弾いてと頼まれて一緒に連弾した。(めちゃくちゃになって合わなくなるのもまた楽しい)
ピアノをやめてもたまに手を動かしたい中学生のお兄ちゃんとお兄ちゃんのすること全て真似したい小学生の兄弟の連弾。
ステキな家族連弾でしょ?


さて、私はブルグミュラーの「アラベスク」をリクエストされた。

男の子って、この曲になると何故あんなに燃えるのか!!

もっと早く!!出来るだけ早くしてッ!!
・・・と何回も何回も弾かされた!!
左手がなまってるねって・・・ムスメに言われた・・・。

ブルグミュラーに入って、この曲にはまらない子供を私は見たことがない、っていうほど、何故か子供の心をグッとつかんで離さない曲。
個人的に、ソナチネ等に入る前に、ブルグミュラーをしっかりこなしている方が後々のピアノ人生によいと思っています。

薩摩琵琶とヴァイオリン

サイレントピアノは、周りがうるさい時に自分がヘッドホンをして弾くと便利だと思ってた私。
でも先日、皆が狭い部屋に集まって互いにわめきあってうるさかった中で、うちのムスメは普通にピアノを弾き出した!!

・・・皆がうるさい時のけん制には、普通にピアノを弾くほうが効くらしい!!

それは明らかに効果てきめん。
何かを感じて皆、静かになった・・・。恐るべし。
夫婦喧嘩の時は、よろしく。

さて、今回はコンサートの紹介♪

小野鶴扇と児玉あい子の琵琶&ヴァイオリンコラボレーション ディナーコンサート in 蓼科パークホテル9月9日(日)17時30分~ 

ホテルHPには載っていないけど、予約はホテルでOK。

この、琵琶とヴァイオリン、っていうのが、何ともいえないいいコラボなんです。
あまり普段、耳にすることのない琵琶の音色。
最初の、じゃら~ん、で不可思議な、平安の世に一瞬で引き込まれます。
「平家物語より 壇の浦」を初めて聴いた時、静かな感動を覚えました。
(「祇園精舎の鐘の声~・・・」という、あれです!)
映画のように、平家物語の世界に入ってしまった!
一回めは、イタリアンレストランで。
二回目は、千葉県野田市の真光寺潅仏会 で。


ヴァイオリンソロで奏でる、わらべうた、今様、などの日本古来の曲もとても素晴らしい。
コラボレーションでは、平家物語の一節などが予定されています。

お2人とも、邦楽を勉強され、日本の音楽に造詣が深く、経歴や楽器は違えども素晴らしいコラボ。

今回の蓼科でのコンサートも楽しみです。
お得な宿泊パックもあるようですよ♪

じゃかじゃかじゃ~ん♪ の続きと、サイレントピアノ

毎日「千の風になって」を歌ってる甥っ子。。。

27時間テレビで秋川さんが歌ってるのを見たせいだと思う。
そして、私がPTAコーラスで歌うから練習用に伴奏MIDIを作って流していたら、それに食いつき、ずっと歌ってる♪キレイなボーイソプラノで、朝も夜も・・・。車の中でも、押入れの中でも・・・。
うちの家族は今、皆頭の中にこの曲がぐるぐる回っている。。。


さて、うちの生ピアノは、実は「サイレントピアノ」でもある。
これは、今までの住宅事情により、夜遅くまで音が出せない環境だったので後付けでつけたもの。
元々、古いピアノだったので、サイレントの機械がつけられるギリギリの年代だったらしい。
もちろん、夜中にヘッドホン、もしくはスピーカーから音量を調節して弾くことができるのでマンション暮らしにはありがたいもの!

でも、生音とは少し音の出るタイミングが違うし、いい音源を使ってはいても、音質を変えて弾く、タッチを変えて弾く、といった細かいニュアンスの練習はできないし、(でも電子ピアノよりタッチは本物)
ピアノの練習には、自分の音をよく聴く事が大事だから、ヘッドホンばかりで練習していると実際の音量もよくわからなくなってくる。

サイレントピアノを否定する方もいるけれど、これも使い方によってはとても便利だし、やはり時代に望まれて生まれてきたものだと思う。
私も今は、普通にピアノが弾ける環境にあるけれど、それでも使う時がある。

それでは、私の、サイレントピアノの使い方
①夜中でも楽譜をさらえる(これが一番便利なコトかな)

②MIDI端子もついていて、いろいろ遊べる(実は電子ピアノみたいにいろんな音源も使えるし、オケと協奏曲、なんてこともできる)

③ご近所や家族に聞かれたくない曲をさらえる(ちょっと前になるけど、冬のソナタとか。。。はまって弾いてると家族の反応が何故か冷たいから!!)

④家族にうるさいと言われる時、または家族がうるさい時。(同じ部屋にいてもプライベート確保)

⑤真面目な練習方法としては、弾きたい曲のCDとかを流しながら、ピアノの音は消して、CDの音のタイミングに合わせて弾く練習。
リズムが取れない時や、ニュアンスをつかみたい時にする具体的な練習です。
この場合、タッチは別。
お手本を聴くだけよりもより実践的に自分がどこのリズムがとれてないのか自分で気付く事もでき、うるさい親や先生の小言も要りません!

ニュアンスをつかんだらその人なりの曲に変化していくもので、完全にコピーにはなかなかならないもの。結構楽しみながらできる練習でもあるかな。

私は連弾の練習の時の、タイミングあわせに。
連弾の呼吸合わせって大事だと思うんだけど、
なかなか合わせる暇のない時、本当に便利なのです♪

雑誌の紹介

少し前のコトになるけど、『ラインムジーク』に関して伝えておきたいコトがあったので。

今年も早々、「ヤフーインターネットガイド」に紹介していただきました♪

YAHOO ! Internet Guide (ヤフー・インターネット・ガイド) 2007年 03月号 [雑誌] YAHOO ! Internet Guide (ヤフー・インターネット・ガイド) 2007年 03月号 [雑誌]
(2007/01/29)
ソフトバンク クリエイティブ
この商品の詳細を見る


こちらの、ベストウェブガイドの「クラシック入門」のページにラインムジークが紹介されています。
これもラインムジークに来てくださっている皆様のお陰♪ありがとうございます。

これが発売された頃は、ブログやってなかったからね。
一回ブログでも紹介しとかなきゃと思って。。。

今、改めて読んでみると、(丁度、さっきワードで文書をつくっていたのだけど)「どうもめんどくさくてわかりにくい」と思ってるやり方とかが書いてあった!(助かる~いつも適当だから)

あ、FC2のイケメン社長のインタビューも・・・。

改めまして、結構面白い雑誌。今まで自分とこのクラシックのページしか確認してなかったみたい・・・!


私は主に、「ぴあ」などから送られてくるコンサート情報をよく活用してます。が、
こちらの「クラシック・ニュース」さんのサイトさんのおすすめコンサートもオススメ。

クラシックの最新ニュースは雑誌を読むより早い!
同じこの↑雑誌にも紹介されてます(ラインムジークの真上に)
あちこち調べるのがめんどい私にはぴったりなの♪

音高見学

季節柄、受験生のオヤとしてはいろんな高校の説明会やら体験入学に忙しい季節。
何校か見学に行きましたが、音楽高校の話をすると、先日、ひとつの高校に体験入学してきました!
レトロな校舎と校内はとても私好み♪

・・・といっても個人レッスンは今度。
今回は簡単なソルフェージュとか聴音の体験と説明会。

でも、何故かわからないけど・・・オヤまで一緒に歌ったり聴音したりして、私はちょっと学生気分♪
どうして、オヤまで?、っていうか、生徒たちは緊張してるのか気分がのらないのか、聴こえるのはオヤたちの声ばかりなんだけど!!
・・・ひょっとしてオヤの程度を見ているの?
・・・親子面接の、一環かしら?
などと恐れをいだきつつ・・・結構楽しかった私。
やはり実際に触れてみると学校の雰囲気がよくわかります。

隣のムスメと楽譜の美しさを競いながら、ひとときの学生気分を楽しんだ一日でした。
(久しぶりに早く音符を書いたら、結構目分量に誤差がでて玉と線が結びつかなかった!汗)←この汚い音符がムスメにはかっこよく見えるらしいけど・・・学校によっては減点されるよっ!

まだまだ説明会はたくさんあって、夏が忙しい~・・・。

最近の生徒事情?

昨日、近くのピアノの先生方とお話をしてたところ、最近は本当に生徒が多様化しているようで、話がつきる事がなかった!

やっぱり最近の問題は・・・オヤ?

学童保育張りに、子供を預けてる感覚でなかなかお迎えに来ない親。
ピアノも電子ピアノも持っていないけどピアノの先生に何人もついている子供(熱心なのだったら、ピアノのローンにでもあてた方がいいのでは?と皆うなずく)
「集金」といってお月謝を払う親、(または子供!)
・・・最後のは私も経験がある・・・。

私も大人では経験あるけれど、ピアノを持ってなくてもピアノを習っている人、格段に増えてるみたい。
ひとりの先生は「地域性かしら」とつぶやいていたけれど・・・。
せめて・・・電子ピアノ。最初は続くかどうかわからない、と買うのをためらう人が多いのもわかるけど、やっぱり感性豊かな時にこそ生のピアノがベストだと思います。

しかし、それ以前の問題として、お店でモノを買う感覚で、はだかのお金を出されたり、くしゃくしゃのお札をだされる事には先生方、皆やっぱりとまどうみたい。
私たちが、(ピアノに限らずお習字でも何でも)習い事をしてた時はそんな事はなかったと一様にうなずく!
ひとつは親から、礼儀を教えてもらってた。と思う(子供の頃はイヤイヤ仕方なく、だったような気もするけど)

給食費問題とか、保育費問題と、関係ありますか?


ちなみにコチラは、ラインムジークのMIDIを使ってくださっている音楽教室です♪いつもお世話になっています。

Music Office Amuse
楽譜製作や音楽教室、音楽療法士の派遣など、幅広くされている教室です。

小貫音楽教室
葛飾区にある教室です。お近くの方は体験レッスンをしてみては?



プロフィール

Author:ゆぅ
ピアノ連弾ラインムジークのゆぅ♪

『クラシックMIDI ラインムジーク』を運営してます。

MIDIは、音楽素材として、HPのBGMや色々な映像作品、CM等での使用が可能。
生演奏に最も近いMIDIを目指してます。

MP3、wavデータで使いたい方はメールしてくださいね♪

『クラシックMIDI ラインムジーク』へは右のリンクから♪



 Love & Peace ♪  

クラシックのチケットなら
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。