スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リスト 超絶技巧練習曲 マゼッパ

クラシックMIDIに
リスト 超絶技巧練習曲 マゼッパを追加しました♪←ラインムジークへは右のリンクからどうぞ


もちろん、昔からリストの超絶技巧練習曲は有名な曲ではあるけれど、
 ☆なかなか弾く機会がない(というより弾ける人はかなり少ないとみた)
 ☆そんな訳でもってなかなか聴く機会もない
わけで、かなりのピアノ好きでないと馴染みが薄いのではないかしら。

このマゼッパが新年から急に有名になっている訳は・・・、言わずと知れた「のだめ」の新年のドラマ、
「のだめカンタービレ~IN ヨーロッパ」で流れたから。

のだめカンタービレ スペシャルBEST!のだめカンタービレ スペシャルBEST!
(2007/12/19)
のだめカンタービレ

商品詳細を見る


ちなみに、このCDにはあのヨーロッパ編で流れた音楽が全部入ってるそう。

うちもしっかりHDDに保存されご丁寧に鍵までかかっていて、家族の誰ともなしに一人で見ては笑っている。
マゼッパは中国の天才少女Ruiに嫉妬したのだめが、Ruiが弾いているのビデオを夜通し見てモデリングし、レッスンで弾くも教授に「ベーべちゃん」呼ばわりされ音楽を勉強する意味合いを問いかけられる、ちょっとせつない場面の曲。

それにしても、この曲を耳コピーするなんてすごい。
世の中には時々すごい変わった才能の持ち主がいるもので、
私の友達が通ってた先生のところでは、音大のピアノの試験であまりにも緊張して、でだしの音を間違え、そのまま転調して最後まで弾いてしまった子がいたと聞いた事がある。

て・・・転調したままピアノ弾くって・・・相対的な音感を持っていたとしても
今までどんな練習してたんだろぅ!?

楽譜的には全て間違えて弾いたものの、大学には合格。ある意味すごい。



本当の解釈はリストにしかわからないとも言われている「超絶」。リストはどんな思いでこの曲を書き、弾いたのかな・・・。


スポンサーサイト

Essence of life

最近のお気に入り♪ 一般的にいうカバーアルバムですが・・・。

Essence of lifeEssence of life
(2006/02/02)
SOTTE BOSSE

商品詳細を見る


何だろう、この古くて懐かしい感。

ジャジーなCANAさんの歌声がなんとも言えない癒し感。めちゃめちゃうまいのに甘すぎずゆるすぎず。
オリジナルよりもっと心に響いてくるこの感じはなんだろう。
聴きなれたはずの歌をめっちゃ新しいものにしてくれています。
夜のドライブとか(そんな機会はないだろうけど)いいなぁ。
家で聴いても、自宅が気のきいたカフェになりそうです。
「島唄」とか、ボサノバ風のアレンジが素敵です。ワンモアタイムとか真夏の果実、世界にひとつだけなどの、原曲が男性ボーカルなのは特にアレンジが効いてていい感じ。
未来予想図は泣けます。
ひそかに売れてるだけのことはある!
SOTTE BOSSEさんのシリーズはどれもいいんだけど・・・。

こちらはシリーズは一緒でもボーカルはいろいろな人で。
Essence of life “love”Essence of life “love”
(2006/09/20)
オムニバス、Asa festoon 他

商品詳細を見る


Essence of life“smile”Essence of life“smile”
(2007/07/25)
Soma

商品詳細を見る


うちの娘はこの中の2枚目のボーカルが気に入ってたけど、アレンジ的には私は一番上のライフがお気に入り。
3枚のシリーズでひとつ、くらいの気持ちで聴くと楽だなぁ。

でも・・・
全部一晩で娘の部屋に持ってかれた・・・(涙)

美咲ちゃんの質問

HPにいつも遊びに来てくれる美咲ちゃんとTbさんのコメントより♪

美咲
で皆さんに質問があるんだけど・
手を速く動かすときに手がからまったりすることありませんかぁ?からまるって言うか、なんかわからなくなっちゃうときが時々あるんですよ!
ないですかねぇー美咲だけですか?


Tb♪
こんばんは♪勝手にごめんなさい・・・。
私もあります!なんか速く動かしてるのを見てると、目がシパパパパーってなって「あれ!?」・・・てな感じになります。
(キモくてごめんなさい)
私もまだまだですねー。お互いがんばりましょう♪
それでは・・・。


・・・光景が目に浮かぶようです。

普段弾けているはずの箇所が、そこをじっと見ながら弾くとわけわかんなくなるとき。

自分って、普段鍵盤みてないのかな。
いつもは楽譜に釘付けになっていて、楽譜を閉じると目のやりどころに困って鍵盤などじっと見てしまうと混乱したり。
自分の指がどうなってるのか見ようとして鍵盤見ると(目がしぱぱぱってなって)、自分でもどうやって動かしてるのかわかんない(っていうか、考えてる間に指は動いてるもんね)。

そんなこと、私も美咲ちゃんくらいの頃、不思議で仕方なかったのです。

今でも私、時々ハノンを弾くときの単調な指の練習は続けて暗譜でさ~っと弾きます。
何番が何?っていわれると取り出しては弾けないし、途中で話かけられて止まったりするともう続きは弾けません。
次はこれだ、って考えて弾いてるのではなく、勝手に指が覚えて弾いているから。
ちなみに音階もそう。
そして、何故か目をつぶっても何故か弾ける。ピアノに限らず、経験のある方も多いと思います。

自分では覚えてるつもりがなくても、本当はもっと深い意識で、指使いも、音の幅もどれだけ動けばいいのかも覚えてる。

スポーツとかでも同じでしょう。
今ではなんとなしに使えるお箸も、子供の時は大変な思いをして覚えたはずです。

何度も何度も手を絡めて(変な言い方だなぁ)、目をしぱぱぱ~ってさせて、いろんな動きに慣れていきましょう!

ピアノ練習考

ず~っと前に、そう、まだ子供の頃に、いつもと違う時間にレッスンに呼ばれ、先生のうちに行ってみると、いつも私の前に来ていた年下の、Iちゃんがいた。

どうやら先生は、Iちゃんがピアノをやめたがっているので、私に何か弾かせて、目標をもたせようとしたらしい。
うなだれているIちゃんとお母様の前で、いつも弾かせてもらえない、コンサート用のピアノで
何か弾いた私。曲は覚えてないけど、あせっている先生を初めて見た記憶が残ってる・・・。

それが効を奏したかどうかはわからないけど、とりあえずピアノをその時やめなかったIちゃんは今でも地元でピアノを弾いていて、コンサートにでたりもしています。

何か、常に音楽的に刺激を受けたり、目標があると、ピアノの練習にも身が入るもの。

先日から、学生さんたちの演奏会などに行く機会が多々あったので、そんなことを考えました。
結構、いい刺激をもらってます♪♪

2本指のピアニスト

24時間テレビで、平原綾香さんと「ジュピター」を共演したことによって、日本でもかなり注目されたのではないでしょうか。
「あざらし型奇形」という先天性の病気を持って生まれた韓国人ピアニストのイ・ヒアさんのお母様が語った感動の一冊です。

鍵盤を叩く指は2本ずつ、ペダルは太ももで踏み、楽譜も読めないのですが音楽性があり、ちゃんとコンクールで賞をもらっている事も素晴らしい!!

何より、イ・ヒアさんにピアノを教えてくれる先生を探し続けたお母様が素晴らしいと個人的に思っています。

二本指のピアニスト二本指のピアニスト
(2007/11)
ウ カプスン

商品詳細を見る


あ~、この本で読書感想文書いたらいくらでも書けそう・・・。

連弾考

クリスマス会では、

ラインムジークの私たちの連弾や、小学生の親子連弾、連弾ではないけど、親が伴奏で娘が歌う共演・・・などをしました♪
人の連弾は見てて楽しいし、ほほえましい!


さて・・・昨日は娘のバイオリンとの共演で親の私が伴奏。という発表会。
実は私の方が内心気が気でない・・・。

他の楽器の方の伴奏もお上手だし、娘からは何気にプレッシャーをかけられています。

いつも親子ケンカになるので本当はイヤだったんだけど、
お礼を出しても他の人の伴奏頼みたかったんだけど、
とか思いつつ。


でも、他の人からはやっぱりほほえましく見えるらしく、
私の適当な伴奏でも親子っていうのがよかったみたい・・・。

肝心の娘は、私の伴奏など聞きもせず、ひとりで弾いていたようですが・・・。

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます

今年もラインムジークをよろしくお願いいたします♪


やっぱりお正月のウィーンフィルといえば、伝説のコチラを聴きたい♪

小澤&ウィーン・フィル ニューイヤー・コンサート 2002小澤&ウィーン・フィル ニューイヤー・コンサート 2002
(2002/01/19)
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 小澤征爾、小澤征爾 他

商品詳細を見る


今年のはこれから!
毎年揃えてみたいものです。

ニューイヤー・コンサート2008ニューイヤー・コンサート2008
(2008/01/30)
ジョルジュ・プレートル、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 他

商品詳細を見る
プロフィール

ゆぅ

Author:ゆぅ
ピアノ連弾ラインムジークのゆぅ♪

『クラシックMIDI ラインムジーク』を運営してます。

MIDIは、音楽素材として、HPのBGMや色々な映像作品、CM等での使用が可能。
生演奏に最も近いMIDIを目指してます。

MP3、wavデータで使いたい方はメールしてくださいね♪

『クラシックMIDI ラインムジーク』へは右のリンクから♪



 Love & Peace ♪  

クラシックのチケットなら
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。