スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲愴・・・のバイオリンアレンジ

日に何度も通る桜並木が、通る度につぼみのピンクが増してきて、ドキドキしています。


『悲愴の3楽章をバイオリンでアレンジしてあるCDを知りませんか?』という質問から、
ふと思い立って、うちにあった「ヴァイオリンで奏でる クラシックバラード」というCD付きの楽譜のCDを
初めて聴いてみた。


伴奏CDパート付 ヴァイオリンで奏でる/クラシックバラード伴奏CDパート付 ヴァイオリンで奏でる/クラシックバラード
(2003/05/16)
野呂 芳文、熊川 智子 他

商品詳細を見る


ただし、こちらに入ってるのは2楽章。
お役にはたてないなぁ・・・と少しがっかりしながら聴いてみたところ、


本当にがっかりしてしまった・・・。


出だしのピアノ伴奏が綺麗だったらどうしても出だしのバイオリンの音も、普通期待するでしょう。



・・・なんと電子音だった!!


普段MIDIを作っていても、
いや、このCDを他のシチュエーションで聞けば(生じゃないと認識した上で、とか)
MIDIで作ったであろうこの音もとても綺麗な方だと思うけれど、
なんだ、この喪失感・・・。

普通にバイオリンで聴きたかったなぁ・・・。
っていうか、バイオリンで弾くための参考CDなら、バイオリンで聴かないと参考にもならないんじゃないかなぁ。

この手の、楽譜についているCDにはよくがっかりするのだけど、誰か本当に参考にしているのだろうか。
このCDでいえば、とりあえず音を覚えるのに使うのだろうか。
っていうか、ピアノの伴奏だけでバイオリンの音なしの方がまだ使えるのではないだろうか。
・・・・・。

あえて言うなら、このCDのピアノ伴奏はよく雰囲気が出ていて、綺麗な方だと思う(全部とはいわないけど)。

MIDIなどのデータにする場合、ピアノは音源も生ピアノに近いし、ビブラートなどもないので再現しやすいけれど、
どうしてもバイオリンなどの弦楽器は、MIDIにする場合も相当な苦労とデータの量が必要だし、
それでもなかなか生音には聴こえないので難しい。

ちなみに、楽譜自体は、いい楽譜だったので、余計なCDはいらないかな。
スポンサーサイト

最近読んだ本

娘のレッスンを待っている間に読んでいた「名曲名演論」

クラシック音楽 名曲名演論 作品と演奏をめぐる心想のアラベスククラシック音楽 名曲名演論 作品と演奏をめぐる心想のアラベスク
(2008/03/01)
田村 和紀夫

商品詳細を見る


なが~いまえがき、と題してのっけからモーツァルトの交響曲40番に関して、文字通り長く綴られていた。
40番の連弾を練習しようとしていたわたしたち。
これ幸いとばかりに読ませていただきました。

まだ読みきれてはないけれど、とても勉強になりました。

そういえば、最近こんな本を読んでいた私。

知的生活の方法 (1976年) (講談社現代新書)知的生活の方法 (1976年) (講談社現代新書)
(1976)
渡部 昇一

商品詳細を見る


これを読んで、昔、ワクワクしながら読書していたあの新鮮な気持ちが蘇ってきた。
となりのいとこのお兄さん家の屋根裏にある「世界名作シリーズ」みたいなのをわくわくしながら、何度も読み返していた時の気持ち。
・・・さしずめ今の子だったら「ハリーポッター」とか?
よく作家さんとか、お仕事のできる人なんかは1ヶ月に何十冊も読むというけれど、いまいちそれをすごいと言えなかった私。
もちろん情報を得る、こととしてはすごいけれど。
何回も読めるもの、そして何十年読んでもまだ読み返したいもの、という本に私は出会っただろうかと、思いふけってしまう。

シェークスピアもその当時は大勢いる劇作家のひとりで、
でもこんなに時が流れていてもシェークスピアが未だになんども上演されるのは理由があるというくだりを読んでいて、(私はシェークスピアが好きでお芝居も楽しみにしている)

クラシックというものも、
弾かれ続けて、聴き続けて、残っているものなんだなぁと改めて思い、

継承していかれるものなのだと改めて思いました♪

だからというわけではないけれど、今度はこちらを読もうと思う。

音楽のある知的生活音楽のある知的生活
(2002/07)
渡部 昇一、渡部 玄一 他

商品詳細を見る


渡部さんの子供たちは、皆さん音楽家なのです。

連弾の楽譜

コチラもお問い合わせのあった楽譜。
ラインムジークでも連弾する時によく使いました。

ピアノ連弾 中級 月刊ピアノプレゼンツ ひとりで?みんなで!たのしく連弾(2)ピアノ連弾 中級 月刊ピアノプレゼンツ ひとりで?みんなで!たのしく連弾(2)
(2002/05/27)
金益 研二、石川 芳 他

商品詳細を見る


この楽譜でオススメなのは、「カノン」 「ハリーポッターよりヘドウィグのテーマ」

とかが、お気に入り。
コチラは(2)だけど、今は(3)まででているみたいです。
2002年発売だけど、未だよく開く楽譜のひとつ。

ハリーポッターの曲は、発表会などで弾く時には下のパートを上級者か先生などに弾いてもらい、
上のパートを生徒さんとかが弾くのにオススメです。
そう、・・・下のパートが大変だから。
ラインムジークでは久美子さんが大変だったと思う。。。
今夏にはまた映画や本もでるしね。

久石譲さんの「summer」なども実践的にいいです。
なかなかこの月刊ピアノシリーズの編曲はいいと思う。。。



実は、連弾の楽譜は編曲によって全然違うので、買ってはみたもののハズレた!ということもしばしば。

特にパッフェルベルの「カノン」なんかはシンプルなだけにいろいろなアレンジがされていて、
簡単なものから難しいものまでいろいろだけど、この楽譜の「カノン」はお気に入り。
無理な左手もないし、
パートナーとぶつかり合うこともないし、
どちらか片方が超ムズカシイ!なんて事もない。
労力の割にセンスよく聞こえて
まさに「たのしく連弾」のコンセプト♪

いろいろ検討し、結果的にこの「カノン」に行き着き、度々弾いています。

楽譜のお答え

ピアノソロライブラリー 華麗なるラウンジBGMピアノ曲集1 (ピアノ・ソロ)ピアノソロライブラリー 華麗なるラウンジBGMピアノ曲集1 (ピアノ・ソロ)
(2003/03/25)
林 知行

商品詳細を見る


こちら、ひでみさんから問い合わせのあった楽譜です。
写真でみてほしくてこちらにアップしました。
かな~り分厚い楽譜で、曲もたくさん入ってます。
譜めくりしにくいので、コピーしてよく使ってるけど
1曲がそんなに長くないのも、弾きやすいBGMならでは。
でも、クラシックからディズニーから・・・弾きたくなる曲満載ですよ♪

一応、ツェルニー30番程度が弾ければ弾けるという事になってるので、ご参考までに。

ピアノ・ソナタ ニ長調 K.576

モーツァルトのピアノ・ソナタ ニ長調 K.576 を「ラインムジーク」にアップしました。


モーツァルト生誕250年記念BOX モーツァルト:ピアノソナタ全集モーツァルト生誕250年記念BOX モーツァルト:ピアノソナタ全集
(2006/03/02)
ピリス(マリア・ジョアオ)

商品詳細を見る


「のだめinヨーロッパ」でのだめがモーツァルトにコスプレして弾いたあの曲。
ドラマで知られるようになったので、のだめ関係の楽譜にも載っているけれど、
もちろん普通にモーツァルトのソナタ集にありますよ♪
モーツァルト最後のピアノソナタです。
このCDは全集。
全集があると、いざという時便利(・・・いざってどんな時か、ピアノやってる人はわかるかな)。



明日、娘の卒業式。
準備に追われてここんとこ毎晩かけずってたので目は赤いし、風邪もひいてるけど、明日は気合いれて行って来ます!

イタリア古典歌曲

元々、そんなに歌、(特に声楽)に興味があったわけではないけれど、授業をこなすために一通りやった程度の、イタリア歌曲。特別な思いはさほどないけれど、声楽の中では古典が好き。

そんな程度の私が、感動した、このバルトリの歌声・・・。

カロ・ミオ・ベン(イタリア古典歌曲集)カロ・ミオ・ベン(イタリア古典歌曲集)
(1997/05/25)
バルトリ(チェチーリア)

商品詳細を見る



娘の歌の先生が紹介してくれて、2人で聴いてえらい感動したこの作品。
うたというものがどういうものなのか、考えてしまいました。
なんていうか、今まで聴いたことのない、うたです。

彼女はメゾ・ソプラノで、ご両親も声楽家とか。

声がいいのは納得だけど、
なんとも言えない空気感漂う歌い方。
オペラのような大きな会場ではなく、小さなサロンできちんと聴きたい。
来日したら聴きにいかないと!!

オペラ三昧

なんだか大変忙しい毎日を送っていたような気がする。
メールの返信もたまっていてごめんなさい!
ちょっと一息。

さて、先日、「フィガロの結婚」に行きました。
オケ付きチェンバロ付き。素晴らしいキャストでとてもいいオペラでした。
娘と2人、テンション上がったまま帰宅。

その後日、お友達がでるというので、とあるオペラサロンにピアノと歌を聴きに行きました。
一流のオペラ歌手の歌をこんなに間近で聴けるのもとても新鮮で素晴らしい!
とても刺激を受けて帰ったため、深夜までテンションがあがっていて動き回ってた私。

毎日オペラサロンではいろんなうたが聴けるみたい。
一杯飲むのも、たまにはこんなところだとまた違った気分でお酒が飲めるのでは。

私たちはお食事しながら・・・。
「オペラサロン トナカイ」
プロフィール

Author:ゆぅ
ピアノ連弾ラインムジークのゆぅ♪

『クラシックMIDI ラインムジーク』を運営してます。

MIDIは、音楽素材として、HPのBGMや色々な映像作品、CM等での使用が可能。
生演奏に最も近いMIDIを目指してます。

MP3、wavデータで使いたい方はメールしてくださいね♪

『クラシックMIDI ラインムジーク』へは右のリンクから♪



 Love & Peace ♪  

クラシックのチケットなら
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。