スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽の使い方

いろんな映画やテレビなどで使われている曲って、結構気になります。
『この場面にこう持ってきたか~!』とか、一人で楽しんでいるほう。

某プルーンのCMで使われている、バッハのイタリア協奏曲のアレンジは、
結構ポップな感じでお気に入り。

昨日見ていたはずの『カンフーハッスル』は、
・・・なぜここで、バイオリン協奏曲が・・・
と思ったあたりから記憶がない。
最近、庄司紗矢香ちゃんのCDで聴いていた曲だったので、非常に違和感を感じてしまい・・・つい寝てしまった。
逆に笑いをとるためにこのバイオリン協奏曲を入れたのか、だったらまだ納得いくのだけど。

チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲
(2007/09/05)
庄司紗矢香

商品詳細を見る


とってもかっこよかった、お気に入りCD。


でもなんと言っても、最近気になるのは、ザ・ナックの『マイシャローナ』

何でかっていうと・・・

ベスト・オブ・ザ・ナックベスト・オブ・ザ・ナック
(1996/12/04)
ザ・ナック

商品詳細を見る


今や、「グーグーダンス」の曲になってしまったから!

私が中学生の頃、ラジオから流れてたこの曲が大好きだった。
録音した「サウンドストリート」をいつも聞いていた。昔のメガヒット曲。

本当の「マイシャローナ」は、カッコいいけど、ついあのグ~!な顔を思い出してしまう!!

スポンサーサイト

コールユーブンゲン

コールユーブンゲン。
ソルフェージュに使う教材としてはお馴染みのものです。

全訳コールユーブンゲン全訳コールユーブンゲン
(1998/12/10)
フランツ ヴェルナー

商品詳細を見る


ムスメは今まで、昔私の使っていた(いや、あまり使ってないからきれいなままの)コールユーブンゲンを使っていたのだけど、お友達の持っているものと違うから新しいのを買ってと言う、ものの・・・

表紙は赤いというし、コールユーブンゲンの内容が変わるはずはない。

でも、多分大きさが違うとかいうし!ネットでみても大きさはわからないので、もしやと思い
一応、楽器屋さんに行って買ってきた、ものの・・・

結局、私の古いものも新しく買ったものも、大きさも内容も変わらず、初版も大正で、同じもの。
ムスメの勘違いで大きさがB5とA4くらい違って見えたらしい。
並べてみないと正しく見えない事もある。
古いのでいいというので、返しに行ってきました。やれやれ。

新しい先生♪

そう、ピアノの先生♪
授業の中にレッスンがあるのだけど、ムスメの副科ピアノの先生は『ちょー美人!』で素敵な先生だったらしく、大喜び。
私も、これで娘のピアノの事で云々言わなくてもいいと大喜び。

・・・なのだけど。
副科のレッスンは結構詰め込みで時間もあまりないらしいので、きちんと指の練習からバッハからソナタ、というほどの時間はとれないようだ。
そんな訳で、私はノータッチとまではいかないが、随分気軽な立場になった♪
そう、かる~くアドバイスするくらいで・・・かる~くね・・・

しかし、先生の事が、かっこいい、憧れ、だと練習に身が入るもの。

ムスメは専攻の先生には『オーラを感じる』らしく、先生ワールドからでてくると(レッスンが終わると)異常にテンションが高くなっている。
(それは、傍目でレッスンをみていても、わからないのだけど・・・決して2人で盛り上がってるわけじゃないから)
以前、引越した時に、別の習い事を続けるつもりで先生も紹介していただいてたのに、見学に行って、
「この先生じゃダメ」
と、そのままやめた事があり、動機付けの部分、っていうのは大切なんだなぁと思っています。

その時は、何様だ?と思ったけど・・・。

アジアの子供たちのためのコンサート

先日、筑前琵琶のコンサートに行ってきました。

今年は源氏物語が書かれてから千年だそうです。会場にはお香も焚き染められて、舞台には桜の枝が。
そんな中で聴いた、源氏物語千年紀。

源氏物語[CD]―上原まり~筑前琵琶・語り源氏物語[CD]―上原まり~筑前琵琶・語り
(2008/04)
不明

商品詳細を見る


会場では売ってなくて、お友達と、CD売ってないのかなぁ?と話していたのだけど、やっぱりでていたのね。

瀬戸内寂聴さん訳です。
琵琶奏者の上原まりさんは、宝塚出身。

あさきゆめみしから入って、田辺聖子さん訳までは女子高生の頃に読破。
そんなお決まりの源氏物語を、こんな風に聴けるのは、なかなか感慨深いもの。
(しかも、桐壺と夕顔だよっ!・・・と同じような読書歴のお友達と盛り上がりながら)
コンサートに誘ってくれたお友達が、開演前に桜の木が見えるイタリアンに連れて行ってくれたプレイベントも気が効いています。
大津の石山寺にある、紫式部の人形(源氏物語を書いているところの)、なんとなく思い出してしまった。


即興曲 op.90-4

シューベルトの即興曲 op.90-4をラインムジークにアップしました。

何気にリクエストの多かった曲。

竹宮さんも私も発表会で弾いた事があるって事だし・・・発表会ではメジャーな曲なのかも。
90-2も人気があるけど、こちらもまた美しい曲で、旋律がきらきらしているように聴こえてきます。
この即興曲シリーズは小学生あたりからの子供心もしっかり捉えてくれるので、頑張って練習してしまう曲。
(つい指が回らないほどスピードアップしてしまい、「もっとゆっくり練習しなさい!!」と誰もが怒られたであろうと推測される曲)

弾いてても聴いてても気持ちいい曲です。

シューベルト即興曲・楽興の時―アンプロンプチュとモーメントミュージカル  全音ピアノライブラリーシューベルト即興曲・楽興の時―アンプロンプチュとモーメントミュージカル 全音ピアノライブラリー
(2005/06/01)
全音楽譜出版社出版部

商品詳細を見る


春の嵐山

ラインムジークの『癒しのページ』にある曲、
『春の嵐山』には、実は歌詞があります。

・・・と、説明文に書いてある通り、実は歌詞があります。
かぼちゃん様からの問い合わせがあったので、今回こちらに書くことにしました。

こちらの曲の歌詞は、ラインムジークの竹宮さんのお母様が書かれたもの。
桜の写真はお父様が撮られたものです(ちなみに京都の桜)。
某、歌曲コンクールにも出品したことがあったと思う!!

お母様の素晴らしく美しい筆使いで書かれた歌詞がどこかにあるという事なので、出てきたら(できたら)写真で公開してみたい!と思ってます。



春の嵐山は本当に美しくて、この季節はわざわざ車で遠回りして渡月橋をよく渡りに行きました。
(そう、あまりわざわざ車を駐車場にとめたりはせずに、通るだけが多かったけど)
今はなかなか行けないけれど、関西にいた頃は他にも鴨川沿いの桜、南禅寺あたり、疎水、少し送れて大津の三井寺、・・・京都市内から輪を広げて・・・そして奈良の吉野あたりまで少しずつずらすと長く桜が楽しめるし、とってもお得な気分!
そして普通の桜が終わると次はしだれ桜巡りで。

春の嵐山、秋の中禅寺湖、の後、続きを作りたいけどどこに行こう・・・。


みかんの花

とにかくひどい雨だった(嵐だった)一昨日。
入学式に行ってきました。

入学式の「校門で桜の木の下で親子一緒にお写真」というお決まりの姿もあまりの天候に見られず。
ましてや着物姿のお母様はいらっしゃらず。

「体育館から桜の花が見えて、合唱部のさくらさくらに涙が・・・」
という先輩お母様の言ってた通り、
風と雨に翻弄されている散った桜をみながら、合唱部は「みかんの花が咲いている~」と歌ってくれた。

・・・ちょっと、季節が違わないかしら?

いや、とても感動したけど。
とにかく寒くて、ずぶぬれの一日でした。

桜がまだ咲いてるときに、制服の写真をとりにいって、正解!


練習曲は楽しい?

「ピアノはきらいだぁ~~っ」

練習がめんどくて、叫んでみたむすめ。

その背後からこの楽譜の中の、久石譲さんの「SUMMER」を弾いていると、
「感動した~」
といってピアノの側によってきて、一緒に弾きだした。

う~ん、練習曲キライなんだなぁ、きっと。

しかしなんで、画像がないのかなぁ・・・。私が紹介するやつは。

月刊ピアノ3月号増刊 くつろぎのピアノ 2008月刊ピアノ3月号増刊 くつろぎのピアノ 2008
(2008/02/27)
不明

商品詳細を見る


この楽譜、「蕾」とかヒット曲もいいです!

そう、練習は面倒な時もあるけど、練習曲には、それぞれの曲に特化した目的が明確にある。

練習曲を楽しんで弾くために、私もいろいろな試みをした。

どれくらいの速さで弾けるか、(速いだけでなく、遅く弾いてみるのも結構面白い)とか、
この曲が壮大な交響曲だと思ってみるとか。
私は結構練習曲は好きだけど、うちの娘のように手を抜いて曲だけ弾く人もいるし。

でもツェルニー30番の中の曲が某テレビ番組のBGMとして使われてたりするので、子供が喜んで弾くのもあるかも。
私はツェルニーにはいい曲がたくさんあると思うので好き。
何せ、何回もやらされたので、好きにならずにいられなかった・・・。

ショパンの練習曲(エチュード)は、そんな練習キライの人のために、
ショパンがつくった・・・のかもしれない。

DVDブックス

この春休み、娘と出来る限りコンサートや美術館に行きたい!

・・・と思っていたけど、
子供は遊ぶのに忙しく、なかなか親のために時間を作ってくれない。
まして、音楽科に進学なのに、普通の宿題も結構ある・・・。

その宿題の中に、本を何冊か読むことと、音楽関係の本を読むことなどがあった。

こんな本でもいいかな?

ヤマハアトスDVDブックシリーズ 映像がすべてを語る 偉大なピアニストたちの至芸 アートオブピアノ (ヤマハ・アトスDVDブック・シリーズ)ヤマハアトスDVDブックシリーズ 映像がすべてを語る 偉大なピアニストたちの至芸 アートオブピアノ (ヤマハ・アトスDVDブック・シリーズ)
(2008/03/27)
不明

商品詳細を見る


出たばっかりのDVDブックス。なんで画像がないのだ、かっこいいのに・・・。
20世紀の代表といえる名演奏家の演奏やインタビューを観ながら、解説を読むことができます。
だって、もう来日しない(いや、出来ない)巨匠もたくさんいるから!!


こちらはバイオリン。

ヤマハアトスDVDブックシリーズ 映像がすべてを語る 伝説のヴァイオリニストたちの響き アートオブヴァイオリン (ヤマハ・アトスDVDブック・シリーズ)ヤマハアトスDVDブックシリーズ 映像がすべてを語る 伝説のヴァイオリニストたちの響き アートオブヴァイオリン (ヤマハ・アトスDVDブック・シリーズ)
(2008/03/27)
不明

商品詳細を見る


こちらも、すごい巨匠ばかり。
貴重な映像です。


って、私が見たいだけかも!

プロフィール

ゆぅ

Author:ゆぅ
ピアノ連弾ラインムジークのゆぅ♪

『クラシックMIDI ラインムジーク』を運営してます。

MIDIは、音楽素材として、HPのBGMや色々な映像作品、CM等での使用が可能。
生演奏に最も近いMIDIを目指してます。

MP3、wavデータで使いたい方はメールしてくださいね♪

『クラシックMIDI ラインムジーク』へは右のリンクから♪



 Love & Peace ♪  

クラシックのチケットなら
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。