スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝早くから・・・

行ってきたイベントは、NHKでも放映していた高校総体開会式於:さいたまスーパーアリーナ

音楽隊の一員として出演するムスメから、行くかと聞かれて大分前に申し込みをしていた。

行く道すがら、駅前にもあちこち、ボランティアの道案内の高校生たちがいるのをみて、
県内の高校生、また全国の選手団の高校生の爽やかの空気に触れながら・・・

演奏や合唱、ダンスや、チアリーディング、マーチング、お囃子、お琴や舞踏、応援団など・・・
とってもいいものを見せていただきました♪
場内係やアナウンスや・・・
全て高校生が主体になってやっていたし。
いい経験してるなーと思う。


この開会式も、グリーン電力でまかなっているそうです。

まさに今始まっている高校総体。
選手団の皆さんも応援の皆さんも頑張ってくださいね!

そういえば、冒頭の埼玉の紹介ビデオは、ショパンの前奏曲、練習曲が多かったなぁ・・・。
クラシックMIDI ラインムジークトップへ
スポンサーサイト

ソプラノリサイタルに行ってきました

今日は、かねてから楽しみにしていた、原田泉ソプラノリサイタルに行ってきました。


本当は・・・
昨日の土曜日は、夏休み前最後の地区バレーボール兼その打ち上げ
今日の早朝は、地区の草刈り、
その後大急ぎでシャワーして着替えて出かけるという予定だったけど、

バレーボール兼打ち上げは急ぎの仕事でお流れに、(当然飲み会も)
草刈りは優しい家族が代わりに行ってくださったので・・・

ひとまずは、体力を残しながら行けて一安心♪


明治大正昭和の童謡唱歌がほとんどだったので、とてもリラックスして聴くことができました。

弦楽四重奏や、ピアノ、時には足踏みオルガンが郷愁を誘い・・・
ムスメは子守唄を聴いてるみたい・・・とリラックスモード。

本当にたくさんの歌が流れていたので、
自分の中の風景と歌が自然に結びつきます。

「夕焼け小焼け」を聴くと、
・・・いつもいつも夕暮れまで遊んでいたのに、たった3回しか見たことのない(3回と覚えてるほど強烈な)、山も家も友達も全て輝くオレンジ色に染まった不思議な夕焼けを思い出すし・・・、

「若葉」を聴くと、山の木に登って上を向いていた時にそよいでいた葉っぱを思い出してしまう・・・。

きっと歌は、皆の心の風景をそれぞれ映し出すのだろうし、
それぞれの故郷に心をよせていたのではと思います。


そういえば、日々皆さんが、ラインムジークに寄せてくださる、うたのMIDIのコメントも、
美しい思い出や風景が毎日たくさんあって、いつも心を打たれてます。




日本のうたの詩の美しさに感動!
クラシックMIDI ラインムジークトップへ

さて、明日も早朝からあるイベントへ行ってきます!

MIDI?

最近気になっているのは・・・

ピシュナ 60の練習曲 解説付 (坂井玲子校訂・解説)ピシュナ 60の練習曲 解説付 (坂井玲子校訂・解説)
(2007/11/14)
坂井 玲子

商品詳細を見る

とか、

リトルピシュナ 48の基礎練習曲集(60の指練習への導入) 解説付 (zen-on piano library)リトルピシュナ 48の基礎練習曲集(60の指練習への導入) 解説付 (zen-on piano library)
(2005/03/31)
坂井 玲子

商品詳細を見る


とか、

全訳ハノンピアノ教本  全音ピアノライブラリー全訳ハノンピアノ教本 全音ピアノライブラリー
(2005/03/19)
ハノン全音楽譜出版社出版部

商品詳細を見る


の、MIDIを探して、ラインムジークにもいらっしゃる人が時々いるということ。

ご存知のとおり、ハノンだ、ピシュナだ、というものは、指の練習であったり、音階の練習であったりするもので、練習曲、と呼ばれるほどのメロディーの美しさはない。
どちらかというと、あるフレーズなどを、繰り返し練習していく類のもの。
スポーツでいうと、準備運動、腹筋背筋ストレッチみたいに。

なので、人によって様々な練習形態があり、
速さも指定にはそぐわず、その時々でばらばら。
一応楽譜はあるけど、決してその通りに弾く、というものではない。
片手で弾いたり、続けて弾いたり、調を変えて弾いたりもする。

ツェルニーなどの練習曲も、速さの指定があるものの、その通り弾く人は、まずいない。
その速度で弾くと、たいていの人がびっくりするほど速いのです。


ハノンとか、ピシュナをMIDIにしたら・・・

速度とか迷うなぁ・・・。


いや、やっぱり、自分のピアノの先生に練習方法を聞いてくださいね。




私は、リトルピシュナがお気に入り。
クラシックMIDI ラインムジークトップへ

夏休みには

早速でてます、ぽにょの楽譜♪
しかも連弾です。

親子で連弾コンサート 宮崎駿アニメ&スタジオジブリ~崖の上のポニョ親子で連弾コンサート 宮崎駿アニメ&スタジオジブリ~崖の上のポニョ
(2008/04/30)
久 隆信、

商品詳細を見る



さぁ、世間は夏休み。

普段のように、時間がなくて
「練習しなさいっ!」
と怒らなくても済むように・・・子供の大好きな曲でつるのもひとつの手。

ぽにょぽにょと弾きたくて、自然にピアノに向かうきっかけづくりに・・・?
(家族は、ぽにょぽにょのメロディーが頭から離れなくなるだろうけど)

親子連弾、または兄弟、先生との連弾で発表会に・・・?
(今年の発表会あたり、この曲が多そう・・・2曲めにもいいと思う)

想像するだけでほほえましい・・・♪
是非お父さんにもバックで歌ってもらったりして、家族コンサートにも。


おそらく、小学生までくらいの子には流行ってるんだろうなぁと思ってたけど、
高校生でも教室で毎日歌ってるそうなので、
恥ずかしがることなく弾ける、はず。



でも、ムスメの二の腕をつつきながら、ぽ~にょぽ~にょ♪歌うとひどい目にあいますよ・・・。


小学生の甥っ子を連れて、ポニョの映画を見に行こうかと企んでるうちの家族です。
クラシックMIDI ラインムジークトップへ

原田泉 ソプラノリサイタル

今度の日曜日に迫ってきたコンサート。

なので、もう一度写真をアップ!
場所は、けやきホールです。

コンサート

泉先生と、娘さんの薫ちゃんとの歌の共演を以前聴いて、是非もう一度聴きたいね、ってママ友たちと言ってたので、その機会ができてとても楽しみ♪

うちのムスメも、あるイベントで歌う本番前のリハーサルの日だけど、午前中だけそっちに行って、午後からはこちらに行く予定。





昨日、ずっと封印していたシューマンのソナタを(MIDIにしようか思案しながら)試奏してみた。
ふと思ったけど・・・、
指は回ってないけど、以前より力ついてるかも。
まさか、腕の太さの移り変わりに関係が・・・?
クラシックMIDI ラインムジークトップへ

連弾でオケ気分

昨日は、(あ、おとといだっけ・・・?)竹宮さんとこんな曲を連弾してみました。

ベートーヴェン:交響曲第5番&第7番ベートーヴェン:交響曲第5番&第7番
(2005/11/16)
バーンスタイン(レナード)

商品詳細を見る



ベートーヴェンの交響曲第5番の「運命」


私は個人的に、バーンスタインの「運命」が一番のお気に入り。


実は随分何年も前から弾こうとしていたらしく
「楽譜あったよね」と楽譜を出したところ、ステージでもめくれるようにした、ちゃんとした楽譜を発見。
そんな、楽譜を作っていたのも忘れているくらいの前にどこかで弾こうとしていたのか。
(そしてやっぱりやめていたんだろうか)


この、かの有名な出だしの、

「じゃじゃじゃじゃ~ん」   

 ・・・ちょっと間をおいて・・・再び 

「じゃじゃじゃじゃ~ん」

やっぱり連弾でこそできる音の厚み、迫力の部分。

だけど、このテンポはやはり指揮者がほしいところ。
ずれ加減も微妙。

何も打ち合わせしないでやると、このものものしい「運命」が、
単にお笑いになってしまう!(ずれが何故かお笑いを誘う)


今、一応練習しているのは、
モーツァルトの交響曲第40番なんだけど、
この、交響曲シリーズは、すごく勉強になるし、オーケストラをやってるみたいで楽しいのです♪
一人ではできない、交響曲のいろんなフレーズや音色が、4本の手でかなり再現できるようになってるから。


でもかなり熟成期間が必要かな・・・一瞬の迷いがなくなるまで・・・。

ベートーヴェンの「運命」は、オケバージョンで。クラシックMIDI ラインムジークトップへ


シューマンのソナタ

個人的には、
レッスンで、約1年間ばかりハードなシューマンづくしでお腹いっぱいだった時があったため、
かなりシューマンには気疲れしたのだけど、

それはあくまで、私個人の話。


気難しくてキライではありません(・・・?)

リヒテルのシューマン。

リヒテル・イン・イタリー~シューマン:蝶々、ピアノ・ソナタ第2番、他リヒテル・イン・イタリー~シューマン:蝶々、ピアノ・ソナタ第2番、他
(2007/09/26)
リヒテル(スヴャトスラフ)

商品詳細を見る



今は、どんなCDがあるかをネットで簡単に調べられて、購入できるなんて、とっても便利だけど、
昔は、シューマンのレコードなんて探すのは大変だった!(そう、レコードの時代、しかも田舎では2軒目のレコード店は何十キロか先だ)

上記のCDにも入っている、シューマンのピアノソナタ 作品22 も、聴きたいなと思ってもなかなか見つからなかった曲。

この曲、実は、のだめにでてくる、あのコンクールの課題曲のうちのひとつ。

ドビュッシーの「喜びの島」、
ショパンの「練習曲第4番」(最近このオルガンバージョンが、時々仮面ライダーの挿入曲になっていてなんとも・・・)と同じコンクールの課題曲ではあったけど
ドラマとかでもこの曲のシーンはない(なんとなくスルーされている)せいか、
上記2曲はたくさんリクエストなりコメントを頂くのだが、このシューマンのソナタはまだいただいた事がない。


この曲は「急速に」と書かれている通り、1楽章は最初から最後まで曲の切れ目というものがない。
(息つく暇を与えないので、弾いていると精神的に切羽詰り、追い詰められている感覚になりそうになる)

MIDIを作ろうと思っているのだけど、相当な容量になるのではと思うとなかなか手がつけられない。

これもとってもとっても個人的な気持ちだけど、
昔々、ちょうど私がこのソナタに涙している時に同時に弾いていたのが
ちょうどこの、ショパンの練習曲4番(こちらも涙しながら)なので、
こちらの曲ももうちょっと知られてもいいんじゃないかなぁと、ひそかに思ったり。



でも両方弾くと、くったくたに・・・。




話題のショパンはあります クラシックMIDI ラインムジークトップ

なんでしょう・・・?



そう・・・お察しの通り、木目です。



france

itaria

piano

gakuhutate



答えは、上から、





フランスのバイオリン

イタリアのバイオリン

うちのボストンちゃん(ピアノ)

木製楽譜たて



写真うつりは光(腕?)の加減で変わりますが・・・




木目って綺麗です。



このフランスのバイオリンは戦前に作られたもの。
材料となった木はもっと古くから生えていたはず。

イタリアのバイオリンは21世紀になってつくられたもの。
木は20世紀かな。赤いニス仕上げ。

この、うちのボストンちゃんも中古。

譜面たては不明だ・・・。



ピアノや弦楽器などは、状態の良い木から作られたものが名器になり、
時代とともに熟成し、音が変化していきます。

楽器となって200年や300年経ったものが、今の時代に受け継がれ、音色を奏でている。
本当は値段をつけられないもの。

いい木がとれなくなったと聞くと、胸が痛みます。



日本の森も守りたい。
クラシックMIDI ラインムジークトップへ

雨だれ

ショパンの前奏曲の中でもポピュラーな「雨だれ」

今日の雨が楽しめそう、とのコメントも頂いています♪

私の定番は、アシュケナージ。
昔からよく聞いているためか、落ち着いた気分に。

別れの曲~ショパン名曲集別れの曲~ショパン名曲集
(2003/06/25)
アシュケナージ(ウラディーミル)

商品詳細を見る


この曲は、題名としてはがついているので、日本では梅雨の季節っぽく感じてしまうけれど、ショパンがつけた題名ではありません。

作曲された季節でいっても、どちらかというと秋の長雨。


この曲を、陰鬱と感じる人と、静かなる力がみなぎってくると感じる人、美しくせつないと感じる人とそれぞれなのは、演奏者の表現にもよるのかも。

MIDIでは、なるべく単調にならないように、表現しています。


知らない人は聞いてみてね。
クラシックMIDI ラインムジークトップへ

優しさの伝播

お初です。

うちのボストンピアノ。

とてもいいコです(調律士さん曰く)♪

boston


毎日毎日、電車でよく席を譲ってもらっているうちのムスメ。
本当に皆様ありがとうございます。



大分よくなったものの、ウチのムスメは昨年ある病気をしてから、足が不自由に見える。
特に通学では、階段の手すりがなくても、電車の中でも、踏ん張れるようにツエを持っていく。

何しろ、バイオリンみたいなのを背負ってる時もあるし、そんな時は重い楽譜の入ったかばんも2つくらい肩にかけている。


そんな訳で、よく席を譲っていただき、本人ももちろん人の優しさを感じているのだが、
私もいつも感謝の気持ちでいっぱいなのです♪


さて、昨日も、電車の中で、
なんていうのか、超ド派手なギャル(ムスメ談なのでご想像にお任せします)が席を代わってくださったそうだ。
(なに~?どしたの~?すわんな~、と当たり前のように。それがとってもかっこよかったそうで)

また、先日は、ちょっと年配の女の人が席を譲ってくれ、それを見たおじさんがその女の人に席を譲っていたそうだ。
(それをみていた他の人も、優しい気持ちになったに違いない)


毎日そんな話を聞き、数えればきりがないけれど、
そしてそんな優しさを受けてばっかりの今だけど、将来その優しさを人に返せるようになってくれたらいいなと思います。



私も、電車に乗るときは、目の前の女の人のバッグに「マタニティバッジ」がついてないか、チェック!

クラシックMIDI トップへ

グリーーン・・・?

先日のムスメのお誕生ケーキ。
抹茶好きなため、竹宮さんセレクト、抹茶クリームのケーキ。

cake



上に乗ってるのが栗だったため、とっても和風・・・。写真は暗いけど、クリームもグリーン
緑のケーキ、初めて見た!
ロールケーキとは違う印象を持っている。
お店の人も結構冒険したと思った。

そしてこちらは、GReeeeNの新しいアルバム。
お誕生日プレゼント、かな、一応。
ムスメにとっては1年に一度、お小遣いではなくCDを買ってもらえるのだから、
よく考えればいいのに・・・と思うけど。

出たばかりで今夢中のものでいいらしい。
PVのDVD付きでとってもお得。
ルーキーズ好きだから♪(もちろん私も)


あっ、ども。おひさしぶりです。(初回限定盤)(DVD付)あっ、ども。おひさしぶりです。(初回限定盤)(DVD付)
(2008/06/25)
GReeeeN2BACKKA

商品詳細を見る


聴き応えがあったのはこちら。いろいろと話題になってるスーパーフライ。

Superfly〔DVD付〕Superfly〔DVD付〕
(2008/05/14)
SuperflySuperfly×JET

商品詳細を見る


そんな、グリーンづくしな一日でした。


さぁ、気分転換に、クラシックMIDI ラインムジークトップへ

暑さも吹き飛ぶコンサート

ピアニスト 小山実稚恵さんのコンサートに行ってきました。

プログラムは、リスト、ショパン、近現代曲としてベルクのソナタ等。

小山さんと言えば、私が小・・・中学生くらいの時からチャイコフスキー国際コンクール、ショパン国際ピアノコンクールに日本人として初めて入賞して、それからもとても有名な方なので、
「すごいんだろう」との予測の元、キチンと演奏を聴いた事がなかったのだけど、
いや~・・・、・・・来てよかった、と思えるコンサートでした。

リストの「エステ荘の噴水」「愛の夢」そして「ラ・カンパネラ」は本当に素晴らしかったし、
ショパンのソナタ第3番も好きな曲。
(でも1曲めだったのに・・・午前中蒸し暑い中、ずっと外にいたせいか不覚にも、うつらっとしてしまい。後悔)
そう、「ラ・カンパネラ」
今の時期に聴くのはこの人の演奏がいい!
いらないものがそぎ落とされて、なんとも清々しい鐘の音に聴こえる。

全体的に演奏は清々しく、音色の変化、テンポも速めだけど細やかで綺麗に歌われていたのが、とても好みで、この人のリスト、ショパンがとても好きになりました。


ショパン名曲集ショパン名曲集
(2004/11/17)
小山実稚恵

商品詳細を見る


さすがにたくさんCDがあって、会場でも皆さんどれを買おうか迷う迷う・・・。

以外にこんなのにも・・・。

ピアノの森 ピアノ・コレクションピアノの森 ピアノ・コレクション
(2007/07/18)
オムニバス(クラシック)

商品詳細を見る


こちらは中村紘子さん等(バッハはグレン・グールド)有名なピアニストのセレクト版といった感じでよさそう!

意外にコレ↓を選んでる人多し。

イマージュ クラシーク~ショパンイマージュ クラシーク~ショパン
(2005/11/02)
オムニバス(クラシック)

商品詳細を見る


親しみやすいクラシックをセレクトしてある「イマージュ」シリーズ。
こちらも小山さんの演奏含め、いろいろな方の演奏も楽しめます。




アンコールの最後の最後で、8才の女の子のリクエストに答えるように、はにかみながら「エリーゼのために」を弾いてくださった小山さん。その優しさと演奏に会場中が、優しさに包まれたよう・・・。

また、エリーゼのような小品はなかなか大きなコンサートでは演奏されないけど、ピアニストの弾く「エリーゼのために」はこんなにも美しく、会場中を感動に巻き込んだと、音楽の素晴らしさにも感動。



めっちゃ暑かった昨日の午後、
小山さんの凛とした演奏(と会場のほのかな涼しさで)身も心もすっきり♪


「ラ・カンパネラ」もあるよ!クラシックMIDI ラインムジークトップへ

やっと撮れたぁ!

「原田泉ソプラノリサイタル」

7月27日(日) JASRACけやきホール(古賀政男音楽博物館1F)にて。

コンサート


ブログをはじめて1年間・・・今日初めてできたコト。
・・・「写真のアップ」

恥ずかしくて言えなかったけど、今まで何度かトライして、何故かできなかった写真のアップ。
今日初めてできました(´▽`)/
簡単だと言われ続けて1年・・・、(今更誰かに聞けない・・・でもそれとなく質問して探ってみたりして・・・)できなかった理由もわかり、嬉しさいっぱいの私♪

いや、実はこの写真も、1ヶ月程前からアップしようと試みていたものです。


そんな記念すべき1枚は、公私共に本当に色々とお世話になっているソプラノ歌手、原田泉先生のリサイタル。
ウチのムスメも、歌から人生から先生に教わっているようです。


先生の歌がステキなのにも加えて、今回は娘さんの薫ちゃんの参加もあり、とても楽しみ。
なんたってこの薫ちゃん、歌が素晴らしいのはもちろん、
自分の娘がこんな娘さんになったらいいなぁ、と思う、ステキな女性。
今は、女優さんとして活躍されています。

そんなお2人の今回のコンセプトは
「トークコンサート うた・人の心の帰り着くところ」
と題し、日本のうたをはじめ、外国のうたも満喫できそうです♪


日本のうたって素晴らしいと感じるようになったなぁ、としみじみ。
ラインムジークで人気の「アニーローリー」も歌われるみたいですよ。

興味ある方はご連絡ください。上記の写真ではメールアドレスまではっきり写らなかったので、こちらから折り返し連絡差し上げます。
最寄駅は小田急線・千代田線代々木上原駅です!



さて、今日のような、イマイチなお天気の日には・・・
クラシックMIDI ラインムジーク トップへ
プロフィール

Author:ゆぅ
ピアノ連弾ラインムジークのゆぅ♪

『クラシックMIDI ラインムジーク』を運営してます。

MIDIは、音楽素材として、HPのBGMや色々な映像作品、CM等での使用が可能。
生演奏に最も近いMIDIを目指してます。

MP3、wavデータで使いたい方はメールしてくださいね♪

『クラシックMIDI ラインムジーク』へは右のリンクから♪



 Love & Peace ♪  

クラシックのチケットなら
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。