スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘンデルのサラバンド

ヘンデルの、サラバンドのCDを探している方がいたので、こちらで少しだけ紹介。
せっかくお買いになったCDに入っていなかったとの事です。

ヘンデルのサラバンドとしてこの曲が有名ですが、本来、これはクラブサン組曲、ニ短調の中の一曲。
サラバンド、というのは、ゆっくりとした荘厳な舞曲で、バロック時代の組曲には必ずといっていいほど入っています。


こちらは、私がよく、ラジカセに入れっぱなしになっているCD。

バロック名曲集~パッヘルベルのカノンバロック名曲集~パッヘルベルのカノン
(1995/10/21)
ニューヨーク・フィルハーモニア室内管弦楽団

商品詳細を見る


パッヘルベルのカノンや、G線上のアリア、アルビノーニのアダージョなどの、バロック時代の代表曲ばかり集めたもの。

コチラもそんな、バロック名曲集。お探しのヘンデルのサラバンドも入っています。


アルビノーニのアダージョ~バロック名曲集アルビノーニのアダージョ~バロック名曲集
(2000/11/01)
オムニバス(クラシック)

商品詳細を見る


半分くらい、同じ曲かな。

私は、コレルリの「クリスマス協奏曲」が入ってるので上記の方が好き。


変わったところでは、こんなのも。

英国音楽紀行~華やかなロンドン編~英国音楽紀行~華やかなロンドン編~
(2003/02/26)
オムニバス(クラシック)シンクレア(ジネット)

商品詳細を見る


こちらは、イギリスを代表する作曲家たちを集めたもの。
エルガーの「威風堂々」から始まり、「イエスタディ」まであります。


ヘンデル好きの私としては、いつも思うのだけど、
この、「クラブサン組曲」や、「水上の音楽」などの、ヘンデルばかりのCDがあまりない事が少し不満。
バッハなんかに比べると、とても少ない。
一曲だけ入っていたり。
輸入版を含めば、あるのだけど・・・。

CDによって、或いは人によって、(或いは国によって?)
「クラブサン組曲」 「チェンバロ組曲」 「ハープシコード組曲」
などと、呼び方が変わるのも、探しにくい1つの理由なのかもしれません。


参考にしてみてください♪
クラシックMIDI ラインムジークトップへ

スポンサーサイト

今年の合唱コンクール

今年も、県の合唱コンクールを見に行ってきました。
今年は高校・大学の部。

ほとんど最初から最後までくまなく鑑賞し、一日中座っていたので、
次の日はぐったり。

もちろん、ムスメの学校の合唱部を見るのがメインの目的だけど、最初の方の違う高校の友達のも聴いといてという(自分はリハーサルで聴けないから)ムスメからの要望もあり、
半分趣味でもあり・・・、
結局全部聴いてしまった。


2階にいらっしゃる審査員の先生たちとは別に、
客席にはたくさんの客席審査員がいて、プログラムにその高校の演奏の感想とか点数とかを自分で書き込んでいるのを多くみる。
私の両隣りの方たちもそうだった。

なんて書いてるかはわからないけど、感情は隣にいても伝わってくる。
きっと同じ感情を感じているからだ。
意外とよかった、頑張ってた、というのが一番感動をよぶようだ。

私はもともと、合唱は賛美歌のような曲が好きなので、
教会にいるみたい!と感動していたところがあったのだが、
人によっては、どうも逆にあっさりしていると捉えられてるような気がした。
そんなわけで、審査員にもよるところが大きいであろうこのコンクール。

最後の結果発表まで残っていると、面白い。

結果と、その時味わった感動が合わない学校もでてくるし、
審査結果を見ると、その審査員が何を基準に選んだかというのもわかるような気がする。

審査結果待ちの時、高校生たちが歌っていた「崖の上のポニョ」の合唱がとても可愛かった♪
文化祭とかで歌うのかなぁ?

女声三部合唱 スタジオジブリ名曲集 改訂版 『崖の上のポニョ』まで女声三部合唱 スタジオジブリ名曲集 改訂版 『崖の上のポニョ』まで
(2008/08/07)
白川 雅樹

商品詳細を見る


手振りつきで歌うとっても可愛い♪

クラシックMIDI ラインムジークトップへ



作曲家文字絵

以前、
レタードローイングアベニュー
さんの、文字絵のバッグを紹介させていただきました。
以前の記事
はコチラ


8月20日発売の、「ムジカノーヴァ」9月号に、巻頭カラー4ページに渡って作曲家のつづりで描く文字絵の紹介記事が載っているそうです。
読者プレゼントもあるそうです!私の気に入ってたショパンのバッグも♪

MUSICA NOVA (ムジカ ノーヴァ) 2008年 09月号 [雑誌]


文字絵研究所のこへもじさんがお知らせしてくださいました。
ありがとうございます!
モーツアルト(MOAZRT)の綴りで描くモーツアルト、とても素敵。


クラシックMIDIラインムジークトップへ

番外 夏ドラ

実家の庭で。

kawatonbo_convert_20080821084149.jpg

私は、計画的に旅行するのが苦手。
行ってから決めようというタイプ。

そんな訳で、大まかな日程を決めた結果、行ってから用事が入って滞在が一日延びたりもする。
被害を被るのは、主に部活なんかを急遽休まなければならない娘・・・。

そんな、大まかな私だけど、今回実家に帰って驚いた事、
それは、実家の父が、私の事をずっと(父と同じ)O型だと思っていたこと!

・・・何年間そう思っていたんだろう・・・、
まさかずっと、この子は、きちっとした母親と同じA型だなんて思ったこともなかったんだろうか、
そんなに、父と同じくおおざっぱに思われていたんだろうか、
確か、昔は血液型と性格は関係ないと言い張ってた父が、
と、私なりにショックを受けてきた。



西へ向けての、旅行とは言わないか、帰省の旅で、意外だったことは、雲の形。

sora2_convert_20080821083459.jpg

うわ~、水族館みたい!、と皆で喜ぶ。

sora

西に向かうにつれ、雲が立体的に見えた。
写真では2次元になってしまうけど、とても低いところから高い雲まで、とても立体的に、そしてたくさんの種類の雲があって、ラピュタみたいな雲もたくさん!

この写真は、「あかとんぼの里 たつの」のSA付近か、近くのパーキング。
「赤とんぼ」「小さい秋みつけた」の作詞家の三木露風の出身地で、トイレにも、もうススキとがまの穂が飾られていて秋の装いでした。


田舎では、まだ薄い赤色の赤とんぼも飛んでいた。
お盆を過ぎるとそろそろ秋の気配。
クラシックMIDI ラインムジークトップへ

夏ドラの結末

そんなこんなで、帰省ドライブの前に色々と音楽をセレクトしていた私。


強行な日程(出発は朝方というよりは真夜中の出発。帰りの道中はなげやりに、結局真夜中になってしまう帰宅)、
渋滞、(しかも事故渋滞が2回)、などで、くじけそうな私を支えてくれたのは、コチラ。

ブルッフのバイオリン協奏曲第一番。ハイフェッツ演奏。


ブルッフ:ヴァイオリン協奏曲第1番&スコットランド幻想曲ブルッフ:ヴァイオリン協奏曲第1番&スコットランド幻想曲
(2007/11/07)
ハイフェッツ(ヤッシャ)

商品詳細を見る


ムスメが誕生日にもらったアマゾンカードで、勉強のために買った、唯一の、クラシック。

あ、こちらも。

ブルッフ:VN協奏曲第1番ブルッフ:VN協奏曲第1番
(2001/04/25)
チョン・キョンファ

商品詳細を見る


歌ばっかり聴いてる中、時々流してもらうのがミソ。

バイオリン協奏曲といえば、チャイコフスキーやメンデルスゾーンが好きだという人が多いけれど、
結構このブルッフも濃いファン層がいるようです。
ハイフェッツがお気に入りらしいけど、チョン・キョンファさんのもとても素敵。
女の人らしい、とても優しいところ、情熱的なところが素敵です。


まだ、帰省疲れでぼーっとしていますが、
高校野球を見ながらそろそろ回復模様♪
クラシックMIDI ラインムジークトップへ

夏のドライブ 2

早朝に出かけて、ドライブ中に朝日が昇ってくる。

そんな、一日の始まりに元気がでるアルバム。


ファンキーモンキーベイビーズ 2ファンキーモンキーベイビーズ 2
(2007/12/12)
FUNKY MONKEY BABYS

商品詳細を見る



最初の、朝の歌がいいなぁ。
きっと、年齢をあまり問わずに聴ける。
真っ直ぐで、歌詞もわかりやすいから、色々なストーリーが浮かんでくる。
前に置いたこのジャケットも、なんか癒される。
今年のセレクト。



クラシックMIDI ラインムジークトップへ

夏のドライブ

あえて、カテゴリは、「love&peace」に。

UVERworldにはそれを感じるから。
特にこのアルバムには。

PROGLUTIONPROGLUTION
(2008/01/16)
UVERworld

商品詳細を見る


夏帰省、或いはお出かけの時のBGMの決定権は、うちではドライバー。
(そうでないと、一緒に行く小学生の甥っ子に、アニメの曲だのディズニーだの延々と聴かされる)
ドライバーが眠くならないため、CDをたくさん乗せていく。

いつもは車でクラシックを聴いている私も、朝早く(まだ夜ともいうべき時間)からお出かけする場合、
或いは、夜遅~くに運転する時は、別の音楽の力を借りる。

そんな時、私が持っていくのは、自分には恒例の白井貴子や佐野元春などで、
好きなアーティストだと、くちずさんだりして、きりっと起きているから。

でも、長い道のりに、リピートばかりしていると、隣のムスメが勝手にCDの入れ替えを始める。


去年か一昨年も、勝手にUVERworldを聴かされて、
実は眠くなってしょうがなかった。(ので、変えてもらっていた)
それから、日々のドライブでも、大分聞かされて、歌詞がわかってからは、
自分がムスメくらいの年だと、かなりこのTAKUYAが好きだろうとわかって・・・
(ここらへんはさらっと流しますが・・・)

なので今年もこれが入っていると思う♪

もちろん歌詞を読み込んでから。(じゃないと聞き取れないから。。)
だって、
「エコカー エコカー・・・」
って何のこと?まさか、eco car?
と思って、初めて聞いた時思ったけど、それは、確かにecoなcarでした。
かなり真剣なメッセージがかっこよく入っていて、応援したくなる。


うちではUVERworldを聴くのはいつも夜になってから。
今度は朝のドライブで聞きたいアルバムをセレクトしようと思う♪
クラシックMIDIラインムジークトップへ

うたのMIDIランキング

ラインムジークでは、MIDI再生ページにある拍手ボタンで、拍手とコメントがカウントできます。

でもいつも、クラシックとうたのMIDIは混ざっているので、うたの拍手だけを特化して見た事はあまりなかったような気がする。
・・・と思って、改めてみてみた。


童謡、唱歌の全てがあるわけでもないのだけど
そして、私は何となく、
歌を聴くのは、お母さんと子供、とかが多いかなぁと思っていたけど・・・

人気トップ3は・・・


仰げば尊し  早春賦  蛍の光


と、なっていた。(ちょっと、意外?)
でも、季節を問わず、この3曲には毎日といっていいほど、思い出深いコメントが寄せられているのを考えれば、そんなに不思議なことではないかな。
30年前、50年前、60年前の思い出も綴ってくださる方がたくさんいらっしゃいます。


そしてそのあと、

こいのぼり 浜辺の歌 さくらさくら かえるのうた うれしいひなまつり さくらさくら・・・

など、季節のうたが続くのです。



ピアノが歌う日本のうた(2)荒城の月ピアノが歌う日本のうた(2)荒城の月
(1998/12/10)
不明

商品詳細を見る


これは、以前、角聖子さんのコンサートに行った時に、この中の「さくらさくら」を聴いて、キレイでステキな編曲だと思って購入した楽譜。
このシリーズは他にもたくさんあるのに、この5だけが楽譜の写真がなかった!
全部いいなぁと思ったけど、このさくらさくらに惹かれて最初に買った楽譜です。



ムスメの買ったWiiのファミリースキーで、涼しい気分を味わっているウチの人たち。
・・・邪道かしら・・・?
・・・という私も、今日はママ友たちと、ビールと焼き鳥の暑気払いを計画中。
クラシックMIDI ラインムジークトップへ

夏休みの宿題

ラインムジークで、
夏休みになってから、中学生の皆さんのコメントが一番多い曲。

それは 「小フーガ ト短調」

宿題で聞いてるのね、きっと。

イマージュ クラシーク~バッハイマージュ クラシーク~バッハ
(2005/11/02)
オムニバス(クラシック)

商品詳細を見る


このイマージュシリーズのいいところは、バッハのトッカータとフーガを全曲聴く、とまではいかなくても、代表的なバッハの名曲を名演で聴ける、というところ。
クラシックを聴こうと思うけど迷ってしまう方に。
何しろバッハは素晴らしく曲が多いから、CDを選ぶのもいつも迷ってしまう。

「小フーガ ト短調」は私たちのピアノ連弾のレパートリーでもある曲。

この曲はもちろん、ちまたで言われている「○○のうた」 ではありません。
荘厳なオルガンの音色に包まれて・・・
「あーなーたーの・・・」
とは歌えないはず。


夏休みになると居候している小学生の甥っ子は、これがバッハの曲だと知らず、
てっきりなんとかのうただと思っていたらしい・・・。

ちなみに、冬休みに入ると、ベートーヴェンの第九を聴く、という宿題が多いのです。


今日は静かにバッハを聴いていたい気分。
クラシックMIDI ラインムジークトップへ

誰が見ているわけでもないけれど・・・

この前、おばあちゃんとポニョを見に行こうとしたものの、女の子ばかりで気が引けて、結局ゲゲゲの鬼太郎を見てしまった、小学生の甥っ子と、
その甥っ子を弟に仕立て上げ、仕方なくついてきたお姉ちゃん風なふりをしている高校生のムスメと、
そのまま、その2人の母な感じの私の、
皆、一人ではポニョを見にいけない3人で、ウワサの「崖の上のポニョ」を見に行ってきました♪


ピアノソロ 中上級 スタジオジブリ作品集 改訂版 「風の谷のナウシカ」から「崖の上のポニョ」まで収載!ピアノソロ 中上級 スタジオジブリ作品集 改訂版 「風の谷のナウシカ」から「崖の上のポニョ」まで収載!
(2008/07/18)
秋山 さやか、

商品詳細を見る



ナウシカからポニョまでの楽譜。
この楽譜は使えます。ソロで弾くにはうってつけ。
ジブリが新しい作品になるたびに新しくなるような。
私も少し前のを持ってます。

ピアノソロ 初級 やさしくひける スタジオジブリ作品集 アニメサウンドトラック 改訂版ピアノソロ 初級 やさしくひける スタジオジブリ作品集 アニメサウンドトラック 改訂版
(2008/07/18)
株式会社ヤマハミュージックメディア

商品詳細を見る


このシリーズには初心者用もあって、とてもうれしい。

時と場合によって使い分けできます。

ポニョの音楽はあの歌だけではなく、どれも素晴らしかった♪
ポニョにも、とっても癒されてきました♪



崖の上のポニョの舞台となった「鞆の浦」
私が昔、実家からかなり遠いけど、月一回ピアノのレッスンに通っていた所です。
いいところだけど、この「鞆の浦」行きのバスに乗るときの緊張を思い出すなぁ・・・。

クラシックMIDI ラインムジークトップへ
プロフィール

Author:ゆぅ
ピアノ連弾ラインムジークのゆぅ♪

『クラシックMIDI ラインムジーク』を運営してます。

MIDIは、音楽素材として、HPのBGMや色々な映像作品、CM等での使用が可能。
生演奏に最も近いMIDIを目指してます。

MP3、wavデータで使いたい方はメールしてくださいね♪

『クラシックMIDI ラインムジーク』へは右のリンクから♪



 Love & Peace ♪  

クラシックのチケットなら
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。