スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショパン ノクターン第20番~遺作

「風のガーデン」でのエンディングの曲でもあります。

ノクターン/カンパニュラの恋ノクターン/カンパニュラの恋
(2008/11/12)
平原綾香

商品詳細を見る


平原綾香さん、ホルストの「惑星」より「木星」を原曲とした「Jupiter」同様、
こちらもショパンのノクターンが原曲。
日本語詩のタイトル「カンパニュラの恋」という題名だけで、せつなさを感じる。

クラシック、というより、ジャズに近いようななんとも雰囲気のある曲なので、
初めて何も知らずに聞いた時に、この曲知ってたかな・・・?とふと思うような、懐かしい感じがしたのは、
ショパンのノクターンだったから、なのか。

最近は「戦場のピアニスト」で有名になったこの、ノクターン第20番嬰ハ短調(遺作)、
なので、ノクターンの中でもよく知られている曲。

折りしも、ムスメがちょうど、ショパンの別のノクターンを練習するというので、
楽譜を探したのだが、見当たらない!仕方ないので、なぜかあった昔のコピー(私が練習用に持ち歩いていたのかな)で今は練習してもらっている。

ついでに、誰かの演奏がないか探してみると、家にはとりあえず、
アシュケナージ、ホロビッツ、フジコ・へミング・・・
(あと他にもあるはずなんだけど、ユン様(ユンディ・リ)とかいちいちだれか覚えてないやつとか・・・ちらばっててすぐに探せない)などがあったので、聴いてみた。


やっぱ、アシュケナージいいね、ノクターンはフジコさんが女性らしい弾き方でいいなぁ・・・と
1曲をいろんな演奏者で聞き比べするのが、最近私とムスメの間でよく流行っているのだ。
そうすると、その人の個性がよくわかるし、いろいろ勉強になる。

ショパン:夜想曲集ショパン:夜想曲集
(2008/05/28)
アシュケナージ(ヴラディーミル)

商品詳細を見る



ちょっと、楽譜やらテープやら整理しないとなぁ・・・年末だし。


ショパンのノクターン第20番、コチラにもおいてます。
クラシックMIDI ラインムジークトップへ
スポンサーサイト

エコメール便

今日、エコメール便がきた!
初めて。


簡易包装すぎるくらい。
小冊子の開く方に、宛先を書いたシールで本を閉じたような形になっている。
もちろんシールはきれいにはがれる優れもの。
白井貴子さんの会報誌でした♪
冊子の表紙が写真できれいなので、封筒を省いた感もなく、
むしろアートに近いものができるんじゃないかな。

いらないDMなどは皆、封も開けずにそのまま捨ててしまうのだし、
こういうところから少しずつ変わればいい。




私がよく使っているこの、ラベンダーの香りのハンドクリーム。
そこらへんにぽいっとおいてあっても邪魔にならないボトルが好き。

リーフ&ボタニクス ハンドクリーム LY ラベンダー65gリーフ&ボタニクス ハンドクリーム LY ラベンダー65g
(2005/12/12)
不明

商品詳細を見る

輸入品っぽくみえるけど、日本の会社。
ここ、松山油脂は、グリーン電力を使っています。


リクエストを頂いていた、
マリーの「金婚式」のMIDIをアップしました。
クラシックMIDI ラインムジークトップへ

うたたま

今更だけど、昨日見ていたDVD♪

当時合唱部にいたムスメと見に行こうって行ってたのに、
なんだか都合がなかなかつかず、やっとこさ行こうと決めた日の前日に映画館で放映終了となっていた。残念!

うた魂♪フル!!!(初回限定生産2枚組)うた魂♪フル!!!(初回限定生産2枚組)
(2008/09/12)
夏帆ゴリ

商品詳細を見る



この中の「青い鳥」という合唱曲はムスメたちが歌っていたので
このCDを先に聴いていた。


うた魂(たま)♪ オリジナルサウンドトラックうた魂(たま)♪ オリジナルサウンドトラック
(2008/04/02)
サントラ七浜高等学校合唱部

商品詳細を見る


ゴリの 「合唱なめんじゃね~ぞ、コラァ」
とても楽しい作品。

うたのレベルや雰囲気は、私の観念と合わないところは勝手に脳内で想像して、こんなこと言いたいんだろうなぁ~、と納得しながら、
楽しみました♪

私もカラオケで必ずうたう、「15の夜」がよかったなぁ。
クラシックMIDI ラインムジークトップへ

秋の恒例イベントのふたつめ

は、バイオリンのコンサート。
ムスメの以前の先生がいつもこの時期にレストランでコンサートを開かれるので。

今年は、アメリカの大統領選挙があったから、ではなかったのだけど、プログラムにフォスターがたくさんあった。
フォスターはアメリカの作曲家。
おおスザンヌ 草競馬 故郷の人々(スワニー河) ケンタッキーの我が家 オールドブラックジョー 金髪のジェニー 夢路より
とくれば、きっと知っている曲がたくさんあるはず。

1826年7月4日という、ちょうどアメリカ独立記念日の50周年目にあたる日に生まれ、
裕福な白人の家庭に育ち、黒人とも親しく、それが楽曲にも反映されている(オールドブラックジョー)など、
今のアメリカとタイムリーに重なることも多く、いいプログラムでした。

フォスターはきちんとした音楽教育を受けてるわけではなく、姉などから教わったピアノやギターをベースに歌を作り始めたそうです。
親しみやすく歌いやすい、古きよきアメリカのカントリーの雰囲気を味わったあとは、
地場野菜を使ったイタリアンをいただきました♪


そういえば、連弾でフォスターメドレーありました(ね?竹宮さん)
クラシックMIDIラインムジークトップへ



ブーニンのコンサート

に、行ってきました。

私は、多分初めてのサントリーホール。
多分というのは、もしかして誰かの後ろについていった場合、自分の記憶にないかもしれないから・・・。

と、(なんてテキトーであやふやな記憶)、行ってきたサントリーホール。
私の中では、大阪のシンフォニーホールとよく重なってしまう、格上のホール。
一緒に行ったラインムジーク竹宮さんは、ブーニンが初めて来日した、約20年前にコンサートに行ったそうだ。
そう、私たち世代にとっては、王子様みたいなもの♪

もちろん、プログラムはショパンのみならず、ドビュッシーやバッハ、スカルラッティのソナタやシューマン、メンデルスゾーンなど。
バッハのイギリス組曲が、ものすごい速さ!

私たちの席は、ピアノの反射板の後ろというか、舞台の後ろの席で、ブーニンと意外に近く、表情はよくわかる席だったのだけど、あまりにも展開の速いイギリス組曲は、私たちの席に音が到達する前にどこかで反射しているらしく、少しわんわんと響いていた。

ショパンの、英雄ポロネーズは拍手もさすがに大きかったし、
後に続くマズルカ、ドビュッシーなどロマン派は、文句なしに素敵。
ブーニンっぽさを十分堪能した後、
アンコールで弾いた、バッハの「目覚めよと呼ぶ声あり」

期待してなかった意外な曲に、
ここにあるパイプオルガンのような重厚な響きと荘厳さが加わって、まるで今までの世界と一変したかのような空間を演出され、素敵なサプライズを受け取ったようでした・・・。


最新のCDはショパン。
別れの曲~ショパン:24のエチュード集別れの曲~ショパン:24のエチュード集
(2008/09/26)
ブーニン(スタニスラフ)

商品詳細を見る


・・・ここ何日かはコンサートの余韻に包まれて。
どっさりもらうコンサートのチラシもゆっくり見るのが楽しみなのです。
クラシックMIDI ラインムジークトップへ

秋の恒例イベントのひとつ

先週の土日は、共に知り合いのでる、高校の定期演奏会、地域のコーラスフェスティバルへと出かけていたのだが、偶然にも同じ曲の合唱があった。
それはミサ曲をジャズ風にアレンジしたもの。
原曲は聞いたことがあったはずなのに、全然違う感じでわからなかった(原曲を歌ったことのあるムスメは当然私もわかっていると思っていたようだったけど・・・)。

高校生が歌うジャズ風ミサはとてもフレッシュで、伴奏にピアノの他、ウッドベースとドラムが入ったので会場がジャズに包まれて雰囲気もよかった。(一気に夜のバー風に♪っていうか、校長先生のドラムかっこいい!)
普段、コーラスの伴奏にピアノ以外いらないわと思っている私だけど、これはあり。
アンジェラ・アキの「手紙」も歌ってくれたのだけど、これは聴いてるこちらがどうして泣けてくるのかと思っていたら・・・高校生たち(多分、3年生)も泣いていた。
心が入っているのがよくわかってじーんときてしまった。

そして、コーラスフェスで聞いた、ちょっと私より年配の方が歌うこのジャズ風のミサ曲は、こなれた感じで、まさに、曲が似合う年代!
こちらもかっこよかった!
舞台を楽しんでいる感じのグループは、どれも聞いててすがすがしく、
楽しい時間でした♪

バッハのインベンションって、改めて聴くととてもキレイな曲。
クラシックMIDI ラインムジークトップへ

ぐるぐるハノン

ラインムジーク クラシックMIDIに
バッハ 「インベンション 4番」を追加しました。


遅くなりましたが、以前、リクエストいただいていた曲。
この写真は竹宮さんの撮ったもの。
お花は・・・、ガーベラかな?と思ったのだけど・・・
ちょっと写っている葉っぱがガーベラと違う気がしてちょっと不安なので、明言は避けておきます・・・。
ガーベラより、菊っぽいはっぱ。
でも、野に咲いてるっぽく、花びらがぴんぴんしてて可愛い。


さて、ぐるぐるハノン

なんて楽しげな響き♪


ぐるぐるハノン ピアノであそぶ連弾曲集ぐるぐるハノン ピアノであそぶ連弾曲集
(2008/06/23)
伊藤 康英

商品詳細を見る


ゴーゴー ぐるぐるハノン ピアノであそぶ連弾曲集ゴーゴー ぐるぐるハノン ピアノであそぶ連弾曲集
(2008/10/11)
伊藤 康英

商品詳細を見る



ご存知(?)ぐるぐるピアノ。
発表会などで、みんながかわりばんこで順番にピアノを弾いていく、楽しい催し。
たくさんの人で楽しめるし、小さい子でも大丈夫な、アイデア満載のピアノ曲集。

の、ぐるぐるハノンかなぁと、最近気になっていたもの。

楽譜を見てみると、
ひとりが、ハノンの、例えば1番を「どみふぁそらそふぁみ・・・」と弾きながら、
もうひとりが、そこに和音とかメロディーを弾くようになっていたりするもの。

家族で連弾したり、
先生と連弾したりするのが楽しそうな楽譜になってます。


小さい子用のハノンはたくさんでているけど、楽譜が大きかったり、量が少なかったりはしても、面白いものはあまりないので、ハノンがつまんないと思ってるお子さんには楽しい曲になるかもしれません。

今でこそ、ハノンはピアノの練習前の儀式のように弾くのが習慣の私だけど、
小さい頃は、つまんなくて・・・(この1番を5回続けて弾く、とかの課題が特に)

ここだけの話、ハノンを弾きながら、お母さんには見えないように実はこっそり本を読んでたり・・・したので、
そんなお子さんには、刺激になっていいかも・・・!

そんな、ぐるぐるピアノの伊藤康英さんの、「ぐるぐるピアノ講座、連弾をもっと楽しもう!」というイベントが、久しぶりによった楽器店で開かれるみたいで、たくさんぐるぐるシリーズがおいてありました。
12月5日  於:柏屋楽器 浦和店にて


店頭で、ヴィオリラという、一見大正琴のような弦楽器をパフォーマンスで弾いていました♪
クラシックMIDI ラインムジークトップへ
プロフィール

ゆぅ

Author:ゆぅ
ピアノ連弾ラインムジークのゆぅ♪

『クラシックMIDI ラインムジーク』を運営してます。

MIDIは、音楽素材として、HPのBGMや色々な映像作品、CM等での使用が可能。
生演奏に最も近いMIDIを目指してます。

MP3、wavデータで使いたい方はメールしてくださいね♪

『クラシックMIDI ラインムジーク』へは右のリンクから♪



 Love & Peace ♪  

クラシックのチケットなら
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。