スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

打ち込みデータ?

ラインムジークに、ブラームス 「ラプソディ 第2番」をアップしました。

こちらも以前にリクエストをいただいてた曲。有名な曲です。
この、ブラームスのずっしりした感じが、冬の季節にあうのではないかと思うのだけど、
今が冬だから余計そう思うのかもしれません。


さて、時々定期的に入るコメント、
「大変素晴らしい打ち込みデータですね!」

はい、ありがとうございます!

でも、MIDIイコール打ち込みと、思い込んでいる方も多いのがわかります。
実際、打ち込みでデータを作るやり方リアルタイムレコーディングと呼ばれる、演奏したものがそのままMIDIのデータになるやり方があります。

ラインムジークは、どちらかというと演奏を録音したものに、少々手を加えているのが実情。
だから、実際にできるだけ練習してからMIDIを作ります。(ええ、多分)

いちから打ち込みで作るのは・・・ベースとかドラムが入っている曲。
ラインムジークで公開している曲の中でいえば、童謡唱歌のページのパーカッション部分とか。
だから、打ち込みデータを誉められると、少しだけ、微妙な気持ちが。いちから打ち込むとどんなに膨大なデータなのか、考えるだけでやる気を失ってしまうので。



さて、ブラームス 「ラプソディ 第2番」に使われている画像は、先日中禅寺湖に行った時に竹宮さんが撮ったもの。
(ちなみに、いつもはほとんど有料素材を使ってます)
似たような角度の写真は私も撮っていたけど、竹宮さんの腕にまかせていたので私のカメラにはもっぱら白鳥ばかり。
湖の線が真っ直ぐなるように撮るのが、難しかったそうで、シャッターを押した瞬間に動くのではないかとその場でも言ってたのだけど・・・。


同じ雪山で似たような画像(私が撮ったもの)がコチラ。

雪の中禅寺湖

ラプソディの画像を撮った場所より、更に雪山に近づいた水辺、しかも時間が経過しているのでより雪雲が濃くなっています。角度も少し違う場所かな。


しかし、中禅寺湖のあの寒さはまさにスキー場だった。
クラシックMIDI ラインムジークトップへ
スポンサーサイト

ピアノのはなし

コンサートドラマ「ピアノのはなし」を見てきました。

俳優の中西さんのひとり芝居と、ピアノ1台の演奏による、実話を元にしたコンサートドラマで、通常公演のほか全国の学校などでも催されています。
あらすじは、
明日、沖縄の海に飛び立つ前に最後にピアノを弾きたいと朝からずっとピアノを探し回っていた特攻隊の青年が、ある小学校に来ました。そこでおなご先生はベートーヴェンのピアノソナタ、月光の楽譜をそっと手渡します。。。

その語り口がとても素晴らしく、つい聞き入ってお話に引き込まれるよう。

えぇ、途中までは・・・。


・・・寝不足気味だった私はどうも途中で(例のごとく)うつらっ・・・としていたようで、
一緒に行くはずだったお友達がいけなくなってひとりで座っていたのもあって誰も起こしてくれず、
後で別の席で見ていたムスメにこっぴどく叱られたのだけど、「そこを聞いておかないと感動がうすくなる」部分を見逃していたらしい。

いや、時間にしたらほんの数分のはず・・・、だけど、ふと目がきれいさっぱり覚めたのは、そう、「月光」の生演奏が始まったから。
ふと気付けば、もう既に隣りの方は涙をふくハンカチをさがしているし、これはもうすでにクライマックスに入っている感じ。
そう、特攻隊の青年が「月光」を人生最後に弾く場面に!

今までのBGMとして、いや効果音として流れていたピアノの生演奏とは違い、とても感情を揺さぶるような「月光ソナタ」一楽章、ニ楽章、三楽章だった。



アフタートークでピアニストの方が、「人生最後に弾くピアノソナタって、どんな気持ちだろう」ということを念頭において演奏作りをしたとおっしゃっていた。私が演奏会で弾く月光はこれとは違うだろう、って。
ムスメは第3楽章の激しさが印象的だったようだけど、第1楽章と第3楽章にはさまれた第2楽章の美しさが特別引き立っていると私は思いました。


ryuzu

写真は、中禅寺湖・竜頭の滝の一場面。
赤い実と枝が「冬」を感じさせてくれる。


もちろんベートーヴェンのピアノソナタ「月光」はおいてます。
クラシックMIDI ラインムジークトップへ

中禅寺湖~スワンと日光オルゴール館

さて、昨日の続き。

・・・中禅寺湖がどんなに寒かったかというと・・・、
ほら、遠くの山に雪が積もって、雪雲が発生してます。

白鳥さん1


こちら方面も・・・。


白鳥さん2


はたまたこちら方面も。

道端には既に、雪かきの跡が残ってます。


白鳥さん3


って・・・絶対に、ラインムジークのクラシックMIDIのバックにつけないような写真!
このスワンボートたちは、現役ではない模様で、少し汚れたまま岸辺で待機中。
みんな、違う子たちです。


現役クンたちはこちら。ぴかぴか。
だけど、こんなに寒い中、風のきつい中なので泳いでる子はいません。

白鳥さん4



さてさて、日光オルゴール館にも寄ってきました。
中禅寺湖のすぐそばにあります。
そこには、1800年代に使われていたアンティークオルゴールが。
実際は居酒屋でジュークボックスとして使われていたそうです。

ラインムジークでもオルゴールCDを出しているけど、いつも悩みはいいオルゴールの音源・・・

というわけで、100円入れて(竹宮さんが、)音色を聴いてきました♪


・・・こういう、重厚なオルゴールの音源があったらなぁ。
何十にも重なったオルゴールの音は、もはや神聖なものに聴こえます。


画像は、

しばし、首を傾けてごらんください・・・。


アンティークオルゴール

中に見える、丸い金属に穴があいててまわる仕組み。

クラシックMIDI ラインムジークトップへ


冬の中禅寺湖

先週末にお友達3人で、中禅寺湖に行ってきました。

ラインムジークには、「癒しのページ」というページがあって、(なかなか更新はされてないけど)その中に「秋の中禅寺湖」という曲のページは、曲が流れながら中禅寺湖の画像がスライドショーとなます。

もちろん、曲はオリジナル。


さて、この秋の中禅寺湖の写真は秋も早いうちで、家族も連れた大所帯で行ったとき。
今回は大人の女性3人で、大人の旅?っぽく、写真を撮ったり、お茶したりとゆったり過ごしてきました。

・・・と言いたいところだけど、何せ、もうここら辺は、私が思っているよりもずっとずっと・・・

でした。

もう寒くて寒くて、
耳も冷たくて冷たくて、
写真を撮る手はかじかんでくるし、
定期的にお茶でもしないと凍えちゃう!ということで、お店に入っていたわけ。
ここら辺に詳しいお友達がいたので美味しいお店をよく知ってます。

山には雪が積もっていたのだけど、
そのうち、こちらにまで雪がちらついてきて!

でも、竹宮さんも私も随分たくさん写真を撮ったので、いい写真があれば、また、
「冬の中禅寺湖」なる曲ができるかも・・・?しれません。



さて、その中禅寺湖の写真をアップしようと思ったのだけど、
私が今使っているパソコンは古くてSDカードも差し込めません。(ということがさっきわかった!)

今まで使っていたのが画面が映らなくなったので一時的にこちらのパソコンに切り替えていたのだけど、なかなか早いのでしばらく使っているつもり。
なので、画像処理を別のパソコンなどでやることになり、少し面倒なので、
今日はとりあえず、







初、うちのいたずらわんこの画像をアップ。


Image1491_convert_20081210100814.jpg

いつも、ピアノを弾いてる時は、足元で寝ています。
クラシックMIDI ラインムジークトップへ

ノクターンの楽譜

さて、ムスメがノクターンを練習するにあたって、日頃の怠慢のためか楽譜が見つからないまま、何日も過ぎてしまった。
そろそろ用意しないとまずいかなと思いはじめ・・・。

たまたまあった古いコピーは、多分春秋社のものではないかと思う。
私の先生であった人が井口先生のお弟子さんだったので、私は春秋社ビイキで育ったのだった。

ショパン集 2 (2) (世界音楽全集ピアノ篇)ショパン集 2 (2) (世界音楽全集ピアノ篇)
(1971/06/01)
井口 基成

商品詳細を見る



でも、どこかに春秋社はどこかにあるかもしれないから、せっかくいい機会だしこちらでも勉強してもらおうか、と考えたり。
いやいや、やっぱり先生に聞いてどの楽譜にしてもらうのが先か。

ショパン : ノクターン集/パデレフスキ版第7巻ショパン : ノクターン集/パデレフスキ版第7巻
(1998/12/10)
不明

商品詳細を見る


さぁ、12月!お家はすっかりクリスマスです。
クラシックMIDI ラインムジークトップへ
プロフィール

ゆぅ

Author:ゆぅ
ピアノ連弾ラインムジークのゆぅ♪

『クラシックMIDI ラインムジーク』を運営してます。

MIDIは、音楽素材として、HPのBGMや色々な映像作品、CM等での使用が可能。
生演奏に最も近いMIDIを目指してます。

MP3、wavデータで使いたい方はメールしてくださいね♪

『クラシックMIDI ラインムジーク』へは右のリンクから♪



 Love & Peace ♪  

クラシックのチケットなら
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。