スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベロシティ

midiの音量データ(ベロシティ)は、0から126までの数値で表されるのだけど、
本当はこの倍くらいほしい、と常々思う。

pp(ピアニッシモ)からff(フォルティッシモ)、曲によっては ffff なんて場合もあるのに、
この数値の半分、64くらいをメゾフォルテくらいに考えても、特にパソコンの音源で聴く場合は抑揚が抑えられてあまり変化がないように聞こえてしまう。

パソコンで再生することを考えれば、あまり小さいベロシティ(音量)では聞こえなくなってしまうので、
最初の頃は底のベロシティの数値をできるだけ底上げしていた。

でも最近は、0から126をめいっぱい使う方がいいと感じ始めた。

126までの音量の差で抑揚をめいっぱい表すことで表現する。生演奏で聞こえる音の幅を想定しながら。



クラシックMIDI ラインムジークトップへ
スポンサーサイト

シューマン 幻想小曲集より「飛翔」

シューマン「飛翔」の全曲バージョンをアップしました。

以前から、全曲バージョンにしてほしいと、特に小、中、高生あたりからのリクエストが多かったのだけど、やっとこさアップすることができました。

この、ドラマティックなる始まり方が、特に小中高生の心をぐっとつかむようで、私も娘から何度も弾いてほしい、(そして、自分でも最初だけ弾いてみたり)した曲。


しかし、私のこの曲の楽譜は破れていて、まっくろ。
ピアノの先生が変わったばかりで、しこたまいろんな事を言われ書かれ泣きながら練習した曲のひとつだったから。
今、改めて見返してみると、いろんな事が書き込まれ、(実に、そんなこともわからなかったのだろうというくらい)その強烈さがずっと離れなかった曲だったけど、とてもいい勉強になった曲。
当時、町にでてクラシック専門のレコードやさんにいってもなかなかなかったこのシューマンの「飛翔」だけど、今は探しやすくてたくさんあるので嬉しい。

これは、アルゲリッチの。シューマンの幻想小曲集が何曲か入っています。


ラヴェル:夜のガスパールラヴェル:夜のガスパール
(2000/11/29)
アルゲリッチ(マルタ)

商品詳細を見る



「飛翔」  MIDIではそつない感じをイメージ。
クラシックMIDI ラインムジークトップへ

ツィメルマンのコンサート抽選結果

さて、5月のツィメルマンのコンサートの抽選の結果、ほどほどないい席が取れました♪


ショパン/ピアノ協奏曲 第1番 ホ短調 作品11ショパン/ピアノ協奏曲 第1番 ホ短調 作品11
(2000/01/13)
ツィマーマン(クリスティアン)

商品詳細を見る


ショパンのピアノ協奏曲の1番と2番が入ったCD。
ツィメルマン自身がオーケストラを率いて指揮をとりながらピアノを弾いたという、こだわりの一枚。
今回の来日でも「三大B」の他に、ポーランドの作曲家の曲も弾くこともあり、
ポーランドの作曲家(自身の出身でもある)に対する役目を果たそうとしているかのようにも感じます。

ツィメルマンと同じ5月には巨匠ポリーニも来日!
クラシックMIDIラインムジーク トップへ

プロフィール

ゆぅ

Author:ゆぅ
ピアノ連弾ラインムジークのゆぅ♪

『クラシックMIDI ラインムジーク』を運営してます。

MIDIは、音楽素材として、HPのBGMや色々な映像作品、CM等での使用が可能。
生演奏に最も近いMIDIを目指してます。

MP3、wavデータで使いたい方はメールしてくださいね♪

『クラシックMIDI ラインムジーク』へは右のリンクから♪



 Love & Peace ♪  

クラシックのチケットなら
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。