スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドビュッシー 「パスピエ」

ドビュッシー ベルガマスク組曲より「パスピエ」のMIDIをラインムジークにアップしました。


ベルガマスク組曲は、プレリュードから始まり、メヌエット月の光、そしてこの、パスピエの4曲からなっています。


比較的古典的要素を残した、この時期のドビュッシーの曲は、ドビュッシーの曲の中でも個人的に好きなほう。
ドビュッシー好きさんに、こんな曲はどうかな?と聞いてみたい。
また、本当は、組曲通して聞いて貰いたい。

試聴はコチラ。
クラシックMIDI ラインムジークトップへ

スポンサーサイト

ワルター の、ドビュッシー

名ピアニスト、ワルター ギーゼキングの、ドビュッシー曲集。
録音は古いと思うのだけど、新しくでたCDはアマゾンで試聴できるのでいいね。

ドビュッシー:ベルガマスク組曲、他ドビュッシー:ベルガマスク組曲、他
(2008/01/23)

商品詳細を見る


さて、ドビュッシーのCDは山ほどあるけど、お気に入りをみつけるのは大変な作業だ。
でも、最近は「これが好き」というよりも、「こうきたか」という思いで聴くようになった。
もちろんその中で、何回も聞きたくなるのがお気に入り。

これは、主にベルガマスク組曲、アラベスク、子供の領分などが入っている。
ドビュッシーの曲のリクエストは多々いただいているのだが、その中でも、

「ドビュッシーなら何の曲でもいい」

というリクエストがやたらと多いのは何故か、不思議。
ロマン派の、ちょっと幻想的な雰囲気がいいのかな。
もちろんドビュッシーは、甘くせつない曲ばかりではないのだけれど。

最近、ドビュッシーを練習していたので。
クラシックMIDI ラインムジークトップへ

サウンドストリート アーカイブス

80年代にラジオを聞いて育った私の原点とも言える番組、
NHK-FM「サウンドストリート」「サウンドストリートアーカイブス」として先週、NHK-FMで再放送されていた。
私と意を同じくする友達が教えてくれたのだけど、午前0時~1時という時間帯だったため、つい毎日は聞けなかった・・・。でもこちらの、NHK-FMのサイトでいくつか聞けるようになっています。

ラジオでのトークが邪魔だなぁ(ただ音楽を流してくれるだけでいいのに)と日ごろから思っていた私にとって、佐野元春のDJのこのテンポが一番心地よかった。
「So Young」のテーマが流れると、
不思議なことに、中高生の自分に戻ったような感覚と、大人になった今の自分を不思議なくらい感じている。
その時の私のお小遣いのほとんどが、サウンドストリートを録音するためのテープに消えていたことを思えば、この再放送も涙もの。
私の尊敬していた西本明さんのピアノオンリーのライブバージョン「ロックンロールナイト」も聴けたし・・・。
そして、また新しく、元春レディオ・ショーが始まると聞いて。また涙もの。



このCDの「ラジオ・ディズ」は、まるであのころのよう。

COYOTE(通常盤)COYOTE(通常盤)
(2007/06/13)
佐野元春

商品詳細を見る


この、80年代のフレッシュな気持ちを持ちながら、
土曜日は(これもまた、80年代から大好きな)白井貴子さんのコンサートに行ってきました♪
茅ヶ崎は・・・もう春。


クラシックMIDI ラインムジークトップへ

バッハ無伴奏ソナタとパルティータ

最近聞いているCD。

娘の持っているソニーのウォークマンだと、色んな人が弾いている同じバッハのパルティータ(この中の曲を娘が勉強中なもので)を簡単な操作で聞き比べる事ができるので、とても楽しい。
のだが、やはり名盤と言われるこのシェリングの演奏ははずせない。

バッハ:無伴奏ヴァイオリンソナタとパルティータ(全6曲)バッハ:無伴奏ヴァイオリンソナタとパルティータ(全6曲)
(2001/10/24)
シェリング(ヘンリク)

商品詳細を見る


一日中、何度聴いても飽きない。
中でもシャコンヌはひときわ美しい。
ある小さな会場でこの曲の演奏を聞いた時、子供は後ろの方に座ってくださいと言われたけど、弾き手はそれほどの集中力を要するのだろう。







雪の日に庭に咲いたクリスマスローズ。霜や雪にあたった大きな葉っぱは枯れ、花も心なしか
野生味を帯びている。


クリスマスローズ

ブラームス編曲版シャコンヌ(左手のみで弾くピアノ版)の楽譜を思わずとりだしてしまった。
クラシックMIDI ラインムジークトップへ

うれしいひなまつり

今日は3月3日。暦上はおひな祭り。

おひなさま

アップライトピアノの上に無造作に置いてあるうちのお雛さまには訳がある。

これは娘のお雛さまだが、娘はお雛さまが怖いので(もう大きい娘ですが)、何年もうちでは飾られていなかった。実家のお蔵に入ったままだったので、お正月に持ってきたもの。
私の、平安朝のお雛さまなら怖くないかも・・・。だって、目が線だから。

さすがにお雛壇までは車で運べなかったので、まずは主役のお二人を迎えたわけだが、うちのグランドピアノに座るとアップライトの上のこれが真正面に見えるわけ。
娘は「こっちを向いてる!」と大騒ぎ・・・。

でも、グランドピアノの上に置くと、ドアを開けて入って来た時に目が合う、とかいうので、やっとこさ諦めてもらってこの有様。

そんなので、よ、よめに行けるのか?うちの娘・・・。


さて、ラインムジークでは、うたのmidiの「うれしいひなまつり」がアクセス急上昇。
うちではいつも、4月3日にお雛さまをするので、しばらくはこのままで。
っていうか、今から雪が降るって・・・さむっ。
クラシックMIDI ラインムジークトップへ

プロフィール

Author:ゆぅ
ピアノ連弾ラインムジークのゆぅ♪

『クラシックMIDI ラインムジーク』を運営してます。

MIDIは、音楽素材として、HPのBGMや色々な映像作品、CM等での使用が可能。
生演奏に最も近いMIDIを目指してます。

MP3、wavデータで使いたい方はメールしてくださいね♪

『クラシックMIDI ラインムジーク』へは右のリンクから♪



 Love & Peace ♪  

クラシックのチケットなら
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。