スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョン・キョンファ

図書館で借りてきた チョン・キョンファ のCD


サン=サーンス:ヴァイオリン協奏曲第3番/第5番サン=サーンス:ヴァイオリン協奏曲第3番/第5番
(2001/04/25)
チョン・キョンファ

商品詳細を見る


是非、生で聴いてみたいヴァイオリニスト。

「聴こう!」 と思って聴かないと、演奏に引きこまれてしまう。
この凛とした、気迫にせまる音だと、他に何も手がつかなくなるから。

リラックスしたい時は2楽章のみ、とかで。


クラシックMIDI ラインムジーク トップへ





☆☆ いつも、散髪して2,3日だけはリボン付き

091027mate.jpg


バイオリンは聴きなれてます
スポンサーサイト

楽器を弾く姿勢

バイオリンもそうだが、ピアノも弾く姿勢はとても重要だ。


いろいろな本に「正しい姿勢」の写真が載っていたり
肩を落として 椅子の高さは ひじの高さは だとか書かれているが、
(また、ほとんどそれらは正しいだろうが)
自分ではよくわからないというのが本音だと思う。


やはり、優れた先生に見抜いてもらって、その人の癖なりを理解した上で指摘してもらうのに優るものはない。

ピアノの弾き方の筋肉の本を見てもしょうがない。







先日、ムスメのバイオリンの先生、の、先生に見てもらう機会があったのだが、
構えの癖を見抜き、どうしてそうなったのかも見抜き、その解決法を示してもらってから、

私にもわかるくらい、随分と音が変わった。


そして、バイオリンにはつきものだと思ってさえいたいろいろな体の痛みもなくなって、楽に弾けるようになったらしい。
辛そうな音がなくなったのは楽に弾けるようになったからなのか。


もちろん今までも随分と直されてきた構え だけど、そのほんの少しの指のズレなんかによって、何もかも変わるものだと改めて知らされた出来事だった。

ほんの一瞬でいろんなことが変わるのだ、そこに気付きさえすれば。


クラシックMIDI ラインムジーク トップへ




☆☆散髪に行く前

P1020245.jpg


よく見ると、誰かのパジャマの中からたんぽぽの綿毛のような頭をのぞかせている模様
(カイロ代わりに捕まっているのです)


これが こんな風に。



091027.jpg


別犬のようにさっぱり

おめめぱっちり


091027sa.jpg

ふう、疲れた・・・


うちの遠吠え

そういえば、

午後3時とか午後5時の防災サイレンとか
救急車のサイレン音とか
そういった時に、近所からはたくさんのワンコの遠吠えが聞こえるけれど、うちのワンコはそういったものに遠吠えしない。

最初に我が家に来た日、ムスメはピアノを弾いた時に、一瞬遠吠えした。
そして、バイオリンの音を聴いた時も、一瞬遠吠えした。

そしてそれっきり。


この家はうるさい家で、何時間もこんな音がしてるのだと思ったのか、それからはピアノやバイオリンどころか、サイレンなどにも反応せず、通常犬が怖がるという雷の音も反応なし。

犬は人間の何十倍も耳が敏感なので、さぞかしうるさかろうとも思うのだけど、ちっとも気にせず、一番うるさいであろうピアノの下や譜面台の下に寝そべってるから不思議。

誰かしらのピアノやバイオリンが始まると、家族のみんなはしばらく出かけないのだと思うのか、安心して寝始めるくらい。



どんな風に思って音楽を聴いているのか、一度感想を聞いてみたいところだ。



しかし、そんなワンコも、どうしても耐え切れないで遠吠えしてしまうシチュエーションがただひとつある。



それは、ムスメの発声練習

いや、キッカケが発声練習だった、というべきかな。

もはや発声練習とは呼べない、わざと一緒に吠えようとしている人間の遠吠えにしか聞こえないものなんだけど、これがワンコにはたまらないらしく、一緒に遠吠えをはじめるのだ。


これがたまらなくうるさい。。。


昔、声楽の発声練習でどんなのをしてる?と友達と練習方法を持ち寄った時に、ある友達の先生は猫を飼っていて、その猫ちゃんと抱っこしながら、
「にゃ~ぉ~」
と音形に合わせて発声すると言っててみんなでやったことがあるけれど、
そんな感じ・・・?  いや、違うよなぁ・・・。

ムスメの遠吠えはうるさいのです。
クラシックmidi ラインムジークトップへ


↓譜面台のそばに寝そべっているところに近づくと、どこかに出かけるかもしれないと思って、いつでも起きてます準備OKアピール。


☆お迎えの時間すか?




ちっとも眠くなんかないです


明日はトリミング。
このぼさぼさわんこがまるで違う小犬に変身します。

ギトリスとキエフ国立フィルハーモニー

「ヤバイ」

って、なんて便利なコトバなんだろう、女子高生にとって。


素晴らしい時も、
問題が起こった時も、
何かが起こった時にニュアンスだけで意味が変わってしまう・・・

いやいや、それよりか 
芥川龍之介とか、日本の文学を読んで語彙を増やしなさい!

私はその時代の作家では稲垣足穂。
何しろマイナーな作家だが、私は素晴らしく好きだ。



・・・いや、そんなことはいいんだった。



心配していたが、昨日の

イヴリー・ギトリスとキエフ国立フィルハーモニー交響楽団のコンサート

の感想を聞いたときに、もし 疲れていたら、きっとムスメは
「ヤバカッタ」  とだけ 言うに違いない!

との予防線を張っていた私は、彼女にしゃべる元気がまだまだ残っていることを確認してから話をきりだした。一言で会話が終わってしまえば、何も聞き出せないしつまらない。
(しかし、ヤバカッタ はやはり 第一声で使われた)


このところ、いろいろな人のチャイコフスキーのバイオリン協奏曲を聴いていたので、このチャイコフスキーも聞き応えがあっただろうと思う。

アンコールもたくさんあったし、
なんてギトリスは 個性的な音色なんだということはわかったので、まぁよしとしよう。

クラシックMIDI ラインムジーク トップへ



☆☆昨日はみんな 帰ってこなくて、明かりのない暗い暗いお家の中ひとりお留守番してた

そのせいか、今日はお散歩に行っても気もそぞろ
視線の先には りぼんをつけたしーずーちゃん・・・



Image4741.jpg

しーずーちゃんにはつきまとって吠えられたのでひとしきり走って発散。。。

ちょっとしつこい男だ。

牛牛クン

牛牛 (ニュウニュウ) クン、

21世紀の神童と言われているピアニスト、最近よくテレビでも出ているニュウニュウ君。
うしさんでにゅうにゅうだから一発で覚えちゃう。
とってもキラキラしたモーツァルトと笑顔が素敵です。


プレイズ・モーツァルトプレイズ・モーツァルト
(2009/07/22)
牛牛

商品詳細を見る


今週末にコンサートを控えているニュウニュウ君。
早速、来年2月に大阪愛知東京追加公演も決まっているようです。

3歳から神童ぶりを発揮し、アメリカ、ヨーロッパでのデビューも果たしているニュウニュウ君
サントリーホールでの来日公演は、キーシンの15歳を上回る(下回る?)12歳で今年出演を果たしています。
すごいなー。




牛牛君はとってもフレッシュなピアニストだけど
今日は老練ヴァイオリニスト、イヴリー・ギトリスのコンサート。
用事のある私に代わって、というわけではないが、ムスメは頼りになる後輩を後ろ盾にしてコンサートに行く予定。

ギトリスは、おんとし、87歳です。
ムスメが何を感じてくるのか、何か感じてくればいいなと思うけれど
それが

「ヤバイ」

の一言ではないよう祈ります。



クラシックmidi ラインムジーク トップへ



庭で一番初めに紅葉する ニシキギ
錦のように赤くなることから。
nishikigi.jpg

恐るべしインフル

インフルエンザが日本中で猛威をふるっているが、ここに来て学級閉鎖だの学校閉鎖だのをよく聞く。

この時期、中学校のPTAコーラスの練習時期なのだが、ここに来て、学校行事があてもなく延期されたので、PTAコーラスの練習もなくなってしまった。


ちなみに、私はOB部員としての参加。
みんなの音とりテープをmidiで作成しているというつながりもあって。

夏前から各自練習を開始していた
一年に一度のコーラスを楽しみにしている参加者のお母様たちにとっても、残念なことです。
一度体験すると、舞台に立つ喜びみたいなのが芽生えて、またやりたくなるらしい。

大人になってのそういう体験って、大切だと思います。

みんなで歌えば怖くないしね。。。


来年はどうなるかなぁ。



クラシックMIDI ラインムジーク トップへ





おうちのツリバナの実がはじけると、秋を感じるのです。

turibana09.jpg


☆☆ ひなたぼっこ

ren1020.jpg

そろそろ散髪しないと、ぼさぼさ

密かなる楽しみ

最近、ベートーベン ピアノ・ソナタ 第17番ニ短調op.31-2「テンペスト」 第3楽章
をよく聴く、というのはムスメが弾いているからなのだけど。

ドラマとかCMでもよく昔から使われるから、曲は知っている人が多いと思う。

ベートーヴェン:ピアノソナタ第17番「テンペスト」&第21番「ワルトシュタイン」&第25番&第26番「告別」ベートーヴェン:ピアノソナタ第17番「テンペスト」&第21番「ワルトシュタイン」&第25番&第26番「告別」
(2007/09/05)
ポリーニ(マウリツィオ)

商品詳細を見る



基本的に、ムスメのピアノの先生は弾きたいものを弾かせてくれる。
バッハは基本的に進めてくれるが、その他は結構自由。
ショパンでもラベルでもドビュッシーでもいい、
もちろんソナタだっていいのよ、と言われると、なかなか迷うものだ。

でも、今回は先生だったらどんな曲を薦めてくるのかと聞いてみたところ、テンペストの3楽章になった、というわけ。

前から一度弾いてみたい曲でもあったので、毎日少しずつ練習しているが、基本的に私は口出ししない。
2、3日続けていつも音を間違ってたら言うくらい。
あと、ペダルのつけ方について聞かれたら答えるくらい。



でも。。。

聴いてるとちょっと弾きたくなってくるもの。
家族が誰もいないときに、ピアノに向かって弾いてみるのが,私のひそかな楽しみ。


だいたい、即席では弾けないけど、弾いてみるとここが間違いやすいとか、いくつかポイントが自分でもわかるので、ムスメの練習を聞いてても楽しいわけ。

また、ムスメの弾いているバイオリン協奏曲の伴奏を、頼まれもしないのにちょこちょこ練習するのも同じように楽しみのひとつ。

実際の発表の場面などで私が伴奏することはないのだが、たまーに練習時にピアノと合わせてみよう、という気になった時のため。
オーケストラがピアノ伴奏に化けているので、結構難しい。



だけど、アンサンブルなど 『合わせる楽しみ』 があると、結構楽しいものです。
クラシックMIDI ラインムジークトップへ



☆☆
週末は バイオリンの毛替えに着いていったため、遠出してました。

ren1019.jpg

帰ってきてぐったり

ジョセフ・リン ヴァイオリン・リサイタル

先日、ムスメと行ってきたコンサート

ジョセフ・リン ヴァイオリン・リサイタル
澄みわたる感性、静かなる情熱

ジョセフリン


絶対に遅れたくないコンサートだったので
チケットも何度もあるか確かめて(一度ならず、チケットを忘れて途中で家に取りに帰ったことがあるのを教訓としている)
ちょっと余裕のある時間にでたのに

途中の駅で、まさかの・・・

電車トラブルのため、ただ今この先運行しておりません




・・・初めて携帯でどうやって行ったらいいのかを検索。

こんなこともあるかと、学校から直行したムスメにはチケットを渡してあったので、駅での待ち合わせを直接ホールで待ち合わせに変更。
一応写メールで行き方の地図を送ったものの、彼女はタクシーの運転手に道を聞いてたどり着いていた。

すでに開場はしていたものの、私も汗だくになりながらもなんとか開演に間に合った。

前回行った時は、ジョセフ・リンの公開録音だったため、フランクな演奏会といった感じだったけど今回は当たり前だけど、ちゃんとしたリサイタル。
いつも、クラシックのコンサートで学生チケットで入ってもらうムスメも、今回は前から3列めのS席。
この方のリサイタルは、私たち家族の中で外せません!

曲目は


プロコフィエフ:ヴァイオリン・ソナタ 第2番 ニ長調 作品94a
クライスラー: ウィーン風小行進曲
愛の喜び
中国の太鼓
ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第9番 イ長調 作品47「クロイツェル」



アンコールに、クライスラーとドビュッシーの小品。



精神的な自由さが伝わってくる澄み切った音色と、知性が感じられる演奏。
垣間見る謙虚な人柄もとても素敵なのです。
私がいつも聴いているムスメのバイオリンの調弦よりもすこぅし低めのピッチも、落ち着いて聴こえていい。

ちょっとうわずった音程で目立ったり、すごいことをやってるぞ、みたいな脂のりのりの演奏はちょっと今はパス。


クロイツェル・ソナタはピアノのアレッシオ・バックスさんも素敵だった。
古典的なバイオリン・ソナタは、バイオリンが主役というよりも、添え物的な役割だったらしいのだが、ベートーベンはその割合を徐々に増やし、この一番有名であろうクロイツェル・ソナタはピアノとバイオリンが同等と言えるくらい、どちらも聴き応えがあるバイオリン。ソナタ。
どちらもソリストです。



もちろん、その後のサイン会にも並んだのだけど
ムスメはしっかり、バイオリンケースにサインをもらっていた。

私は、2日間くらいずっと、シアワセ気分が続いています。。。
ヨン様ならぬ、リン様で♪


クラシックMIDI ラインムジークトップへ



☆☆誰も帰ってこなくて

ren10161.jpg

とっても暇だった。。。

まったり

平日に公園に来ると、なんだかとても贅沢な気分。
キツツキが木の枝にさかさまにつかまって、ものすごい速さでコンコンコンコン・・・
と木をつついておりました。


今日、ムスメは、新国立劇場にバレエを見に行ってます。
学校行事で。
しかし、
朝、電話がかかってきて言うには
「めがねのかけら落ちてない?!」


コンタクトを持っていかず、メガネを持っていったのに、片方のレンズがソファーの下に落ちてる。

可愛そうに、久しぶりのバレエなのに、見えるかな。。。



普段、コンサートにはメガネをしないし持っていかないワタシ(メガネは基本、車に乗るときだけ)ですが、そんなワタシがメガネを持っていく時はがっつりその人を見たい時!
コンサートは舞台を見に行くのと違うので、オペラグラスは持っていきません。


でも、明日行くコンサートには、がっつりメガネを持っていきますよ!
一緒に行くムスメも絶対コンタクトをしていくと思う。

楽しみです♪
クラシックMIDI ラインムジーク トップへ




☆☆ 庭の猫と見つめあう図。

普段は、猫の目力とそぅっと挙げた手(猫ぱんち用)だけで、ウチのワンコはたじたじ。

窓越しなので、今は平気。。。多分。



猫は怖いっす・・・

ピアノ女子の伝説

そういえば、昨日見つけた、『ピアノ女子』 の楽譜は初級・中級・上級編と3冊もあるのに、
『ピアノ男子』 は一冊のみ。

私的には、弾いてくれるなら、「エリーゼのために」。
『I Love You』(もちろん尾崎豊の)弾き語りで弾いてくれたら言う事は何もない。。。


ピアノソロ ピアノ男子 鉄板レパートリー20+1 ありそうでなかった男子のためのピアノ本!この1冊があなたを変える!ピアノソロ ピアノ男子 鉄板レパートリー20+1 ありそうでなかった男子のためのピアノ本!この1冊があなたを変える!
(2009/06/03)
板垣 敬子、

商品詳細を見る





私の家族は 「伝説」 というが、私に関する面白ネタをいくつか持っている。
その、「伝説」 は、大体私が何と間違われたとか、何歳に見えたとかいう話だ。
そろそろお年の話はタブーにしたいお年頃なのに・・・ま、そりゃ、若くてきれいなお母さん、とか言われるなら嬉しいだろうが、それだと面白くもなんともない。



例えば、2年前の中学校のPTAコーラスで、全校生徒の前で歌った時のこと。

「PTAコーラスに女子高生がいる!」と一部の男子が騒いでいたと、ムスメと仲のいい男友達が教えてくれたのだが、その子は、それがキミのママだ、ということは伏せてくれたそうだ。
お気遣いありがとう。。。
遠くからみてるせい・・・イヤ、でもさすがに、女子高生はキツイんじゃないかな。。。と思うんだけど。


この2年で、大学生くらいになってると嬉しいんだけど。



昨日、買うのをためらったけど、店頭で買えるかな、『ピアノ女子』





ふと見ると、ウチのピアノ男子↓


ピアノ男子2

「・・・」

ピアノ男子1

「呼んだ?」



誰かがピアノに座っていると、ピアノの足元にやってくる、ピアノ男子。
何しろ一番うるさいであろうピアノの下に寝そべるのがお気に入り。


クラシックMIDI ラインムジーク トップへ

ピアノ女子

今日、題名が、可愛いな~、と思って、
中高生が見たら、思わず手にとっちゃいそうな楽譜を、ぱらぱらとめくってみた♪


ピアノソロ ピアノ女子 上級編 愛されレパートリー20+1 こんな楽譜がほしかった 恋に効く!ピアノで女子力UP!!ピアノソロ ピアノ女子 上級編 愛されレパートリー20+1 こんな楽譜がほしかった 恋に効く!ピアノで女子力UP!!
(2009/06/03)
秋 敦子、

商品詳細を見る


女子 というコトバに、

ちょっと買いにくさを感じたけれど。。。



でも、ピアノでポップスの曲を弾くと、どうしても単調になったり、あまり面白くなかったりするけど、
そこはさすがに、上級編 とうたっているだけはあり、なかなか弾き応えがありそうな楽譜。



▼[男子がグッとくる10曲] は、
未来予想図2
SEASONS
Everything
fragile
ハナミズキ
カブトムシ
雪の華
明日への扉
三日月
プラネタリウム
▼[女子力UPな10曲] (作曲: J.S.バッハ)は、
主よ人の望みの喜びよ
パッヘルベルのカノン
月の光 ~『ベルガマスク組曲』第3曲
愛のあいさつ
energy flow
戦場のメリークリスマス
Summer
Don’t Know Why
星に願いを
美女と野獣
☆ボーナススコアとして、ギター男子とデュエットできるピアノ&ギタースコア
空も飛べるはず

と、なんとも楽しそうな曲目。
クラシックの曲目も、いい編曲です。
上級編だけあり、ちょっと練習しないと弾けないだろうけど、聴かせる曲になると思う。

ちなみに、中級編も、初級編も、曲目は同じっぽかった。
中級も、弾き応えがありそうだったし。



ちなみに、 「ピアノ男子」 もあるそうだ。

クラシックMIDI ラインムジーク トップへ




☆☆ウチの 男子


P1020147_convert_20091009170948.jpg

今は急がしそうです。


金婚式

離島に住まわれている方から、先日、マリー「金婚式」の楽譜について、ラインムジークに問い合わせがありました。

何でも、ご両親の、本当の「金婚式」に合わせてピアノ演奏をプレゼントするため!


ピアノピースー204 金婚式/マリーピアノピースー204 金婚式/マリー
(1998/12/10)
不明

商品詳細を見る


ドレミの「クラシックピアノ名曲辞典」以外にも、ピアノピースでありますよと、、メールで返信した後、ひとつだけアマゾンにあったとの報告で、ほっとしました。


両親のために、昔オルガンを習ったのを思い出しながら、「金婚式」の演奏をプレゼントしようと思い立つなんて、涙うるうるです。。。

きっと、その方の息子さんも、お父さんのそんな姿を見て、大人になっても覚えていると思います♪



それに引き換え・・・  



還暦祝いもロクにしてないムスメ(ここではワタシ)のことを、親はどう思っているんだろ・・・と、ちょっと怖くなりました。

クラシックMIDI ラインムジークトップへ






☆☆今日は、お散歩行きますか?

おさんぽいきますか?

昨日は、せっかく道路が乾いたのに、風の音が怖くてそそくさと帰ってきたからね♪

サン=サーンス ヴァイオリン協奏曲

昨日、急いで頼んだ楽譜の曲名は、
サン・サーンス の ヴァイオリン協奏曲 op.61
うちにこのCDがあったはず。



ヴィエニャフスキ:ヴァイオリン協奏曲第2番、他ヴィエニャフスキ:ヴァイオリン協奏曲第2番、他
(2008/01/23)
パールマン(イツァーク)

商品詳細を見る



1880年 作曲
パブロ・デ・サラサーテに献呈され、1881年にパリで初演されてます。

サン=サーンスの最後のヴァイオリン協奏曲であり、ロマン派音楽の重要なヴァイオリンと管弦楽の為の協奏的作品のひとつ。

台風前夜に聴いてみました。。。





雨続きであまりお外にでられなかったため、お外が恋しいうちのワンコ。
食い入るようにお外を見つめ、網戸に鼻面をおしつけているよう。

1007

夕方にはお外に行けるかな。
ただ今、強風です。

クラシックMIDI ラインムジークトップへ

輸入楽譜を頼むとき

一昨日、大急ぎで頼んでくれ、とムスメに言われた楽譜をやっとこさ探しだし、ネットで注文しようとしたら、どうしてもその楽譜やさんにログインできない。

以前にも注文したことがあるらしく、ログインしてから注文しろと言われるのだが、パスワードが違うらしく入れないの。
だったら、新規に登録したい、と思っても、それも頑なに拒まれる・・・。

パスワードがわからない方は、お問い合わせフォームから、お問い合わせを、
メールの返事は3日後くらいになります、


と書いてあるのだが・・・。
3日後って・・・。


それじゃー間に合わないんです。
事情あって、至急ほしいんです、至急!

みたいな事を一応書いて、お問い合わせしてみた。



輸入楽譜を探すのは大変なのだ。
近くの楽器やさんなどに行くと、大抵お取りよせで2~3週間待たされる。

ネットで探しても、輸入楽譜は在庫切れも多く、出版社の表記がお店によって様々なので、探すのが大変!!

インターナショナル版で、とムスメに軽く言われたが、カタカナで検索してはだめ。
International・・・とか、また頭文字だけ略してIMC とかだったり。
ちなみによく利用するお店では在庫切れだった。


メールしてから一日経った昨日、そのお店からお電話があって、
早速出荷してくれるという。

こういう迅速な対応は、とってもありがたいものです。


輸入楽譜・音楽書の専門店アカデミア・ミュージック


さっき楽譜も届きました♪









☆☆  連日の雨にも負けず、次々と花をつける秋明菊。

10074

去年は白い秋明菊しか咲かなかったのに、2株植えたうちの一株は薄いピンクだったのか、
今年はピンクの花をたくさんつけたのがサプライズ。
元々、雨が好きな花なのに、連日カラカラだった(水遣りを怠った、ともいう)ので、喜んでいるみたい。

お庭の隅っこで。

クラシックMIDI ラインムジーク トップへ


ある意味無料のコンサート

田舎に住んでいると、なかなかクラシックのコンサートに行けないもの。

そこで、無料のコンサートなんかあったら、結構喜んで行くのだけど、なんだか一定人数、私みたいな人がいるのか、そのうち、どっかで見た顔だなぁ。。。って、会釈するようになったりする。

子どもが小さいと、なかなか正式なコンサート会場には入り辛く、
母子席や託児付きのコンサートも滅多になく、
ましてや私よりずっと忙しそうだった義母とかに子どもを預けられなかった私は、無料のコンサート、そして子どもOKのコンサートは大好きだった。

今は都会に手が届く場所に住んでいるけれど、そしてムスメも大きくなったけれど、無料のコンサートはやっぱり気になるもの。

駆け出しの若い音楽家、とか、
将来の音楽家のたまご、みたいな人がやる無料コンサートが多いけれど、それも楽しい。


昨日は、そんな将来の有望な音楽家たちのコンサート(定期演奏会とも言う)に行ってきました。


何度聴いても飽きない、バッハのブランデンブルグ協奏曲
3番を弦楽合奏で。
バッハ/ブランデンブルグ協奏曲<全曲>バッハ/ブランデンブルグ協奏曲<全曲>
(1997/05/21)
ライプツィヒ・ゲヴァントハウス・バッハ管弦楽団

商品詳細を見る



常に車に置いてある大好きな曲。
今も、一ヶ月くらいはずっと入れっぱなしで聴きっぱなしだろうか。




演奏会は、ピアノや歌など楽器のソロ、合唱や吹奏楽、弦楽に加えて客演でパイプオルガンの演奏もあって、それぞれ十分に楽しめた。

それに、なんといっても私くらいのお年頃、
若い学生が一生懸命、がんばっている姿を見るだけで、涙腺がゆるんでくるのです。。。
どの子を見ても。。。演奏後の笑顔でうるうる。
フレッシュさをいただきました。

クラシックmidi ラインムジークトップへ


MIDI と 生演奏

久々に MIDI について


MIDI は音のデータ

MIDI で聴く音は、個々のそれぞれのパソコンなどの音源が鳴っているので、私たちは皆さんがどんな音で聴いているのか、わかりません。パソコンによって、ピアノの音色も随分と違うのでしょうか。


ラインムジークは、ピアノのMIDIが多いので、ピアノの音を例に取り上げてみると、
ピアノの生演奏は、音量の大きさ、小ささだけで演奏されているのではありません。

大切なのは、音色。

音色の多様さは曲を豊かに彩り、演奏を奥深いものにしてくれます。


MIDIは音量の大きさ0~126(ソフトによって数値の違いはありますが)で、目いっぱいのことをし、
テンポ感でも目いっぱいのことをし、
いろんな細かいデータによって、演奏を深いものにしなくてはなりません。

常に音色の探求と、曲の理想形を描きながら、そこに演奏を当てはめていく、

そんな作業です。

ピアノ演奏の練習と、似て、非なる作業。

クラシックMIDI ラインムジークトップへ
プロフィール

Author:ゆぅ
ピアノ連弾ラインムジークのゆぅ♪

『クラシックMIDI ラインムジーク』を運営してます。

MIDIは、音楽素材として、HPのBGMや色々な映像作品、CM等での使用が可能。
生演奏に最も近いMIDIを目指してます。

MP3、wavデータで使いたい方はメールしてくださいね♪

『クラシックMIDI ラインムジーク』へは右のリンクから♪



 Love & Peace ♪  

クラシックのチケットなら
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。