スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MIDIを楽しんで聞く方法

MIDIをよく知っている人は、MIDIをパソコンからの音源で聞かない

のだろうか。

MIDIは世界で標準規格なので、どこでも通じるが、へっぽこな音源で聞けば安っぽい音だし、ちゃんとした環境を整えれば生演奏にも聞こえる、ある意味可能性を秘めた音の元だ。

いつもコメントをくださる yablinskyさんが、電子ピアノにヘッドホンをつけて聞いてくださったという報告を下さって、ふと思った。
新曲のラフマニノフを聞いてくださったのかな。


拍手コメントでも、時々自分のこだわりの音楽環境を通じて聞いてくださる方がいらっしゃる。
こちらも、自分のパソコンの音楽環境で作っているわけだから、音源の違いはあれども、パソコンで聞くよりは音量の違いもダイナミクスも、細かいこだわりも伝わりやすいと思う。

何より、生演奏に近くなる・・・ので、下手な出来だとよりそこが強調されるわけだから、聞いてもらう側にしてもどきどきしてしまう。

自分の環境ではいい味をだしているはずの、例えばちょっとした音のズレだとか、テンポのゆらしが、
パソコンだと(処理能力が遅いパソコンだからなのか?)大きくずれてしまったり、ニュアンスが違うものになったりするので、いつもがっかりして、なんとか両方でうまくいく妥協策をとらざるを得ないこともある。


今はコードが長いのがイヤでつないでないのだが、ヤマハのスピーカーをノートパソコンにつなげるだけでも随分とパソコンから流れる音がいい音になって感動した。持ち運びしないパソコンだったら、せめていいスピーカーにつなぎたいな。


クラシックMIDI ラインムジーク トップへ






☆☆・・・今朝は呼んでも起きてこなかった、眠そうなうちのワンコ
いつもはムスメを送って行く時は 喜んで飛んできて連れて行ってと頼んでくるのに
昨日はみんな留守だったのでたっぷり眠って休んでいるはずなのに




現在もお休み中
0128.jpg

朝といってもまだ星がまたたいている時間でも、いつもは忠実に起きてくる
今日は(軽く寝坊して)もう朝焼けの時間だったので、いつもより出るのは遅い方

まさか、体調でも悪いのか・・・?


・・・と一瞬心配したけど


寒くて暖かい寝床を離れたくのが本音らしい。
たまにおつとめをさぼる ワンコ


スポンサーサイト

ラフマニノフ 前奏曲 op.3-2「鐘」prelude op.3-2

ラインムジークに ラフマニノフ 前奏曲 「鐘」prelude op.3-2 をアップしました。

バンクーバーで女子フィギュアスケートの浅田真央選手のフリープログラムで演技する曲としても、話題を呼んでます。


ラフマニノフ:前奏曲全集ラフマニノフ:前奏曲全集
(2007/11/07)
ワイセンベルク(アレクシス)

商品詳細を見る


ワイセンベルク、若いころの写真かな。。。


この「鐘」は、「モスクワの鐘」とも言われ、クレムリン宮殿の鐘のことだと言われています。
嬰ハ短調の独特の雰囲気、和音の響きが重くのしかかってくるような重厚な始まりから美しく、何故か人を惹きつけてやまない曲、どんな演技を見せてくれるのか、また、どんな衣装なのか今から楽しみ。
ワイセンベルクの男前な演奏でしばし(顔だけじゃなくてね)

クラシックMIDI ラインムジークトップへ

人を魅了する演奏

週末の立ち読み。
面白かったので、というと不遜だろうか、とても参考になるので購入してもう一回読みたいと思う。


角川学芸ブックス  人を魅了する演奏角川学芸ブックス 人を魅了する演奏
(2009/03/13)
紙谷 一衛

商品詳細を見る


東洋と西洋の違いはすっぱくなるほど聞くけれど、和音の聞き取り方の違いや、文化の違い、歴史の違いは何度でも知っておいたほうがいい。できれば、実際に文化を感じた方がいいに決まっている。


ムスメも、新規に見てもらったバイオリンの先生に、
「ピアノを習ってた人の和音のとり方」
と言われた事を、本人はイマイチわかってないのではないだろうか、と私は感じているのだけれど
平均律や純正律といった音程のとり方の違いや、繊細さに欠けるといったことか・・・
きっと平均律の音のとり方に慣れすぎているのだろう。
この書籍にも、西洋の人と日本人の和音に対する意識の違いが指摘されていた。





日本の楽器にもそれぞれの調弦があって、それも面白い。
昔、祖母にお琴の調弦の仕方を教えてもらったが、それは歌詞がついていて、祖母はそれでうまいことお琴の調弦をしていた。
ピアノを習っていた私には
「ミラシドミファラシドミファラシ」
という音に聴こえてしまい、そして、そういったピアノの音を思い浮かべて合わせがちなのだけど、祖母は歌を歌いながら、弦をはじいて音程をとっていた。
祖母なりの、音律があり、音楽だったのだと思う。



先日行ったコンサートで、同席した年配の方が、
「とっても有名ではない人のコンサートに行くのは、ある意味冒険よね。
素晴らしい演奏に出会える時もあるし、いくら経歴がすばらしくてもつまらない時もある」
とおっしゃっていた。
いい演奏に出会えた時は、幸せを感じます。

クラシックMIDI ラインムジークトップへ

ダニエル・バレンボイムのベートーヴェン ピアノソナタ

最近、昔から持っている バレンボイムのベートーヴェンのソナタを聴いている。



ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ「悲愴」「月光」「熱情」ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ「悲愴」「月光」「熱情」
(2008/01/23)
バレンボイム(ダニエル)

商品詳細を見る


先日も生演奏で月光ソナタを聴いたが、3楽章の迫力はとてつもない。
指の小さい私には夢のようなボリュームだ。

バレンボイムは、昨今指揮者としても有名。あまり指揮者として意識したことがないのでよくわからないが、
ピアニストのバレンボイムは、とっても情熱的なベートーヴェン。
しばらく何回も(車の中でだが)聞いていて満足した。

クラシックMIDI ラインムジークトップへ





☆☆  ねこ団子

あったかそう・・・

顔が3つか、4つか・・・

Image4781.jpg


この後、うちのワンコに散らされることになる前の、シアワセなひと時

調判定

今年最初の買い物はコレ。

調判定を中心とした 楽典問題集 音大受験生のために調判定を中心とした 楽典問題集 音大受験生のために
(2007/11/22)
遠藤 雅夫

商品詳細を見る




去年から、調判定に悩んでいたムスメの買い物。



何小節かのフレーズを見て(決して聞かないのがポイント)
「コレは何調だ」と判定するのが調判定だが、
これは決して易しくはない。

というか、「こんな曲はないだろう」と思えるような、無調のような曲もしばしばだし、
例えばへ長調(F dur)だからといって決してシ♭(B)だけがついているわけでもないし、
だましやひっかけの連続だ。



それでもいくつか判定のポイントがある。
例えば、最初の始まりの音 だとか
頻繁に♭や♯、がついている音
時々ナチュラルがついている音
それを元に何調であるかを予測したり、
和声的短音階であるか旋律的短音階であるか、またはそう見せかけていないか

・・・などなどいろんな要素を元に判定していく。


でも、なんで?なんでこれが○調なの? みたいな問題もたくさんあって、楽典の先生にしつこく聞いたのだろう。


私も「なんでこれが長調か短調かわかんの?」と聞かれたのだけど、
「頭ん中の鍵盤で音を出して、想像してみたら?」
と言ったら かなりブーイングだったので(彼女は、理論的にどっちの可能性もありうる場合、何を基準に判定するのかというあくまで理論的な説明が欲しかったらしい)

実際に音をピアノで弾いてみたら、明らかに長調だったのだが、
「想像できない」 時もあると却下。

変な臨時記号がたくさんついてるのだから、新曲視唱のようにはいかなくても、私は随分これで乗り切ってきたように思うのだけど。



その後、彼女は楽典の先生にもっともっときちんとした、先生独自の判定基準法を教えてもらい、それをマスターするために上記の問題集を買ったようです。



私は先生に疑問をぶつけることもなく、自分でいろんな方法をあみだして克服してきたのだけど、
ムスメは先生から教えてもらうのが大好きなよう。
彼女をみていると、
昔の私ももっとよりよい方法があるのではないかと先生に聞いてみればよかったのに

とか思ってしまう。


ちなみに、ムスメはもう少し自分でも考えたら・・・とも思う。



クラシックMIDI ラインムジークトップへ






☆☆ 恐竜の卵・・・?


向こうに見える青いのは・・・


Image4751.jpg


ガンダム・・・?



Image4761.jpg


いや、アートです。

三連休のコンサート

yablinsky さんからテヌートとは何か、というご質問がありましたが、連休中にお返事ができなくて申し訳なかったです。
yablinskyさんは、一応納得のいくお答えを見つけたようですが。。。

コトバで言うと難しいですね。。。もっと感覚的なものとして捕らえがちなので、コトバに表わすというのが難しく感じますが、楽典の先生のテヌートの説明を聞いたとき、ハッとした事があり、それをどうにか思い出そうとしてます。




さてさて、



土曜日は、Salon Collina という、湘南国際村にある素敵なサロンでのコンサートに行ってきました。

私としたことが、眺めのよいところだと聞いていたのにカメラを忘れ、
カメラばかりか、携帯も忘れて行ったので、素晴らしい景色は目に焼き付けてきただけ。。。


サロンのご主人に促されて、眺望のよい公園までお散歩を時間の許す限りでしたがしてきました。

朝は見えてたと聞いた富士山には少し雲がかかっていたけれど、伊豆半島から湘南の海、千葉県まで展望できる、素晴らしい景色。
お庭からも素晴らしい眺めは変わらず、演奏の前なのに十分満たされた気分です。

急に決まったコンサートだったので、アットホームな人数のピアノコンサートでしたが、とてもいいコンサートでした。
使用ピアノは1923年製のスタインウェイ。
サロンのオーナー様にもよくしていただき、とってもお世話になりました。
素敵な眺望は、コチラ Salon Collina から眺めることができます。


以前にも何度か、友人から誘われていたサロン、実はもっと遠いところにあるイメージだったのですが、
鎌倉から一駅とは、意外♪まだまだ関東の地理的感覚に慣れていません。



成人の日は、ムスメの発表会。
楽典の先生の発表会、ですが、受験生のためのプレイベントのような形での発表の場。

今回は、伴奏は大学院生のお姉さんが担当してくれるので、第3者としてゆっくり見ることができました。

普段の練習で気付かない点があらわになるのが舞台の上の発表会。

いろいろな課題を突きつけられたよう。
また、バイオリンは伴奏者が入ることによって何かしらの影響がでるので、それもよくわかったことでしょう。
私の適当な伴奏でもよければ時々つきあってあげようか。

それぞれ受験やテストの前のプレステージなので、いい具合の緊張感。

先生、いいこと言ってたなぁ。



つい、受験とかで自分が分別されるような気になるけど、そうじゃないって。

クラシックMIDI ラインムジーク トップへ





☆☆異文化交流

帰省中、ハムスターとの出会い

最初は恐る恐る・・・
mogu2.jpg

だれ?

mogu3.jpg

くんくん・・・  ぺろっ


mogu4.jpg

ハムちゃんは、怖いものなし。


とっても気に入ったようで、ハムスターの入っているダンボールに向かってくーんくーんと鳴き続けておりました。

年末年始のおでかけ

年末は、うちのワンコの大好きな あそこを度々訪れました。

上を見るとこんな人がたくさん。。。

2010umi8.jpg

ここはどこかな?

2010umi5.jpg

ふんふん・・・

2010umi6.jpg

この香りは・・・

2010umi1.jpg

この音は・・・!



2010umi2.jpg


もしや、あそこですね!

2010umi3.jpg



そう、海です。


2010umi4.jpg

楽しいね

とっても寒い海岸です。


この日から、毎日海通い。

追いかける鳩さんもたくさんいるし、砂浜で思いっきり駆け回れるし、わんこちゃんもたくさん来ます。
お人形をモデルに写真を撮っている人には、執拗に吠えてしまったけれど・・・
遊んでくれる人やわんこに事欠きません。

海に行くと言ったら、じゃぁ服を着せるわね、ブラッシングもしてねとトリマーさんに言われてサマーカットにまでなったわんこのためにも、行かないわけにはいきません。


しかし、執拗に海に行こうと誘うムスメの本当の目的は。。。


人気のない岩に座ってヒトリカラオケ


うたうと暑くなるんだそうです。寒くなんてないわけ。
待ってる私は寒いしひまなので、ひとり遊び。

2010umi7.jpg

ビーチグラスもたくさん拾いましたとも。



今年のドライブBGMは、自分で用意せずにまかせたら、ほとんどこればかり流れていた。
LOVE one.LOVE one.
(2009/06/24)
西野カナWISE

商品詳細を見る


あぁ、女子高生とカラオケに行けそうなくらい、覚えてしまった。


そういえば、今年のウィーンフィルは見ましたか?
クラシックMIDI ラインムジークトップへ



あけましておめでとうございます

遅まきながら、あけましておめでとうございます。

今年もラインムジークをよろしくお願いいたします。



P1020265.jpg



年末年始は、めずらしくゆっくり帰省していました。
行った先でゆっくりしていたわけではありませんが・・・

今年もよろしくおねがいいたします。
プロフィール

Author:ゆぅ
ピアノ連弾ラインムジークのゆぅ♪

『クラシックMIDI ラインムジーク』を運営してます。

MIDIは、音楽素材として、HPのBGMや色々な映像作品、CM等での使用が可能。
生演奏に最も近いMIDIを目指してます。

MP3、wavデータで使いたい方はメールしてくださいね♪

『クラシックMIDI ラインムジーク』へは右のリンクから♪



 Love & Peace ♪  

クラシックのチケットなら
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。