スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

植樹祭

ぼやいていたからか、夢の中でコンサートに行ってしまった・・・。

夢の中でも結構楽しめてしまった・・・。



全国植樹祭の季節がはじまる。
そのイベントにかかわるコンサートにも行きたいのだけど、テーマソングの
「森へ行こう」を手に入れた。
子どもたちの声がかわいい、合唱曲風です。

そう、植樹祭は申し込まないと行けなかったイベントなのだが、ムスメの体力的な問題で、山登りはちょっとキツイかなと思い、友人から誘いがあったが申し込まなかった。
しかし、ここに来て急速に体力の回復をしてきたムスメを見て、ちょっと後悔・・・。

あまり、そこらの新曲を聴いても昔のようにウキウキした気分や期待感を持たない年代に突入している私にとって、
久々に心が明るくなった曲でした。
ちょっと落ち込んでいたのでね。


植樹祭はいけないけど、オウチ植樹祭は盛んな私のウチ。
あのハウスメーカーさんの「5本の樹計画」にも賛同し、日本の野山に合う樹を5本以上植樹してるけど、もうちょっと春になるともう2、3本増えるかも。
ヤマボウシやヤマモミジなどの木の芽が段々膨らんでいるのを、おうちの中から眺めるのがとっても贅沢な気分なんです。
そして、おうちの中から寄せ植えの花を眺めるのも・・・
(ついでに、水遣りもおうちの中からやろうとしています)




うちのワンコは毛が伸びてボサボサ・・・
間抜け顔なので、きれいにブラッシングをしてから写真をとろうとしているとなかなかです。

クラシックmidi ラインムジークトップへ


明日は未来の音楽家たちのコンサートへ行ってきます。。。
スポンサーサイト

ショパン ピアノ協奏曲


突如聞きたくなった、ショパンのピアノ協奏曲。


ショパン:ピアノ協奏曲第1番&第2番ショパン:ピアノ協奏曲第1番&第2番
(2008/03/26)
ブーニン(スタニスラフ)

商品詳細を見る





先日から練習していた、福祉のイベントでのコーラスは盛況でした♪

テープが見つからない!と、急遽、開会式で「君が代」も弾くことに。
年配の方主催なので、式典といえど、きつすぎず、ゆるーくなすがままにの感じがいい♪


しかし、間奏が入るのでしっかりと練習した歌は本番よかったものの、
わかりにくいから間奏なし、で練習した「故郷」は
3番に入るのをためらうという非常事態!

テキトーな2小節の間奏でごまかし、冷や汗ものだったものの、歌った皆さんにとってはほどよいスリルだったらしく、終わったあとは

「カンペキじゃーだめなのよ」
とおっしゃってました・・・。







沈丁花の花の香りや、梅の花の香り、ふわっとした土の匂いなどが、どこからか ほのかに漂ってくると、
まさに、早春賦 の気持ち。



しかし・・・心は春めいているのだけど
最近、行きたいと思ったコンサートが全部都合つかないことが欲求不満です。
クラシックmidi ラインムジークトップへ


日本組曲

隠れキリシタンか・・・??




妹が息子のためにキャラ弁を作ったというので画像を送ってくれたのだが、
こんなキャラ弁みたことない・・・
息子は納得してるの?



・・・と、問いただしたところ、れっきとした何かの漫画らしく、これを遠足に持っていった息子も笑える弁当なのだとわかって、一安心。
一瞬、何を思って作ったお弁当かわからないしね・・・
なんてコメントしたらいいのか、友達も迷うと思うよ?



ところで、昨日、生まれて初めて介護タクシーに乗った私(知人のつきそいで)。
あたりをもの珍しそうにきょろきょろしている私に気付いたのか、
運転手さんは、

「ここが巣鴨だよ」
「有名なとげぬき地蔵だよ」

「・・・ほら赤パンだよ!」



と、わざわざ観光名所を通ってくれました。。。
東京の下町を自分で運転することはまずないから。


そんな日本のにぎわいとは少し雰囲気が違うけれど、最近気に入ってるのは、


ホルスト「日本組曲」



ホルスト:惑星ホルスト:惑星
(2007/03/28)
ユウ(ジョン=ヴィクトリン)フィルハーモニア合唱団

商品詳細を見る



料亭などでながれてたら、雰囲気あるなぁとひそかに思っている。

クラシックMIDI ラインムジーク トップへ


ピアノ・ノート

優れたピアニストでもある、ローゼン著 <「ピアノ・ノート」



ピアノ・ノートピアノ・ノート
(2009/09/19)
チャールズ・ローゼン

商品詳細を見る



ピアノほど万能で、パワフルで、しかも誤解されている楽器はないらしい。
 
ピアノの栄光と衰退、有名なピアニスト達の姿勢や演奏形態、「弾く」とはどういうことか、など、
ピアノを演奏する人だけではなく、CDやコンサートを楽しむ人も、とても楽しめると思う。


ホロヴィッツの手の形や、自分のピアノを演奏旅行に持っていってたというエピソードは有名だけど、
そういったピアノにまつわる興味深い話をたくさんちりばめている本。


私がここに、本の名前を覚書するのは、基本的にいつかムスメに読ませてやろうと企んでる本です。
試験だなんだと、なかなか本を読まないけど、知っておいてほしいことだから。

クラシックMIDI ラインムジーク トップへ

コーラスの伴奏

福祉のイベントでのコーラス伴奏を頼まれたので、練習に行ってきました。

年配の方たち10数名ですが、とっても元気!
声もたっぷりでます。

「この年になって、人前で歌うのはずかしいわね~」

とおっしゃいますが、とっても楽しまれている様子。


しかし、

・・・年配の方でもよく見えるようにと大きな大きな楽譜をくださったのだが、
伴奏譜はないみたいだったので、とりあえず練習ではコードで簡単な伴奏をつけただけ。

「ふるさと」は、いつかmidiにしようと思っていたピアノ譜があるのでそれを参考にしようかなと思うけど、
もうひとつの曲は歌謡っぽいので、来週までに何か伴奏を考えよう。



そういえば、体育館みたいな会場で少人数のコーラスだと、会場に人が入っているとあまり声がピアノのところまで届聴こえないんだったなぁ。




真央ちゃんの演技で、すっかりラフマニノフ「鐘」 がメジャーになりましたね。
見てしまうと何回でもうるっときちゃうのだけど・・・
ピアノバージョンはラインムジークでどうぞ。

クラシックMIDI ラインムジークトップへ




☆☆
手がくねっとなって
何故か恥ずかしそうなポーズ



プロフィール

Author:ゆぅ
ピアノ連弾ラインムジークのゆぅ♪

『クラシックMIDI ラインムジーク』を運営してます。

MIDIは、音楽素材として、HPのBGMや色々な映像作品、CM等での使用が可能。
生演奏に最も近いMIDIを目指してます。

MP3、wavデータで使いたい方はメールしてくださいね♪

『クラシックMIDI ラインムジーク』へは右のリンクから♪



 Love & Peace ♪  

クラシックのチケットなら
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。