スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すとれっち

この季節になると始まる、腰回しの体操 コーラスの練習。

いつも秋にダイエットしてるわけじゃないけど、ストレッチしたり体操したりからいきなりはじめる私。
同じく地域のバレーボールの練習もこの時期始まるのでこの前汗をかいて帰ってくると、
家族に
「顔がすっきりしてる!若返ってる!」
と言われたので、まんざらダイエットと言えなくもない。
(いつもそんなに顔がむくんでたのかとどっきり)



PTAコーラスにOB会を作って、卒業したにもかかわらず歌好きな元PTAも参加できるようにしたのは私の役員時代。
それから3年が過ぎて・・・私は6年めになるけど、10年選手のお姉さまたちもたくさんいらっしゃる。



去年はインフルエンザで学校行事がなくなってしまったので、去年の引き続きの歌が一曲。審査員で来られるはしもとしょうじ先生の女声合唱と、
あと一曲は村祭り。
皆の練習のためのコーラス用音とりテープの作成だけは今でも私がMIDIでおてつだい。
この「村祭り」は途中で現代風の不可思議なコーラスが加わった面白い編曲。
おかあさんたち頑張ってます。



そんな行事も含めて、そろそろ10月、11月・・・のコンサートのお誘いも増えてきました。
特に10月は・・・土日は結構重なるので迷っちゃうな。
クラシックMIDI ラインムジークトップへ




☆☆雨が続くと・・・


元気がないように見えるけど

P1030062.jpg


出かけるそぶりを見せると、飛び起きて、いつも以上に目でついていきたいアピールをします。
スポンサーサイト

今年2回目の発表会

音響も評判のいい、(雰囲気もクラシカルでパイプオルガンもあって好き)ホールでの発表会。
アンサンブルでは使ったことがあるけど、ソロで弾くのは初めての大ホール。
とっても楽しみに聴きにいきました。


基本的にピアノの発表会。
ピアノもとても聴き応えのある演奏ばかりで、私は全部聴きたいくらいだけど。
長い長い演奏会です。
例えばこんな感じ。

ショパン エチュード全集ショパン エチュード全集
(2010/05/26)
牛牛

商品詳細を見る




可愛くにゅうにゅう君のCD。
ショパンのエチュードもたくさん聴きました。
大洋、とか、木枯らし、とか。
中高生あたりの、伸びしろのある演奏にはいつも心揺さぶられます。


さて、ムスメの演奏は、
ホールの音響がとてもよくて、いつもと全然違う音色に聞こえたのに感動。
あーこのバイオリン、こんな音色なんだ、と感動。
いつも、家で聴いてる音色にリバーブをめいっぱいかけた感じ。
ホールが演奏の仕上げをしてくれてるみたい。
ムスメの友人たちの演奏にもいちいち感動しながら。。。

とてもいい経験をさせていただいて感謝♪


あー楽しかった。


クラシックMIDI ラインムジークトップへ



まだときめいている、秋

途端に涼しくなると、恋しくなるバッハ、それもリン様の演奏で。


何回か紹介しているかもしれないけど、いや、何度だっていいや!と思える好きなCD。
音質もとにかくいいです。

ジョセフ・リン~魂のシャコンヌジョセフ・リン~魂のシャコンヌ
(2005/12/16)
ジョセフ・リン

商品詳細を見る


今年はソロのコンサートの予定がないから、とっても寂しくて残念に思っている私。
それはそれはもう、乙女のように。。。

でも
ほぼ一年前にジョセフ・リンが演奏したホールで今度、友人のお父様主催の発表会があって、
それに参加しないかとお誘いを受けたムスメは、あの大ホールと聞いて即、お願いします、で返事しました。
こうなったら、できるだけ人前で弾いて、本番に強くなりたいとも思ってるらしい。


伴奏弾かない?と言われたけど、演奏が聞きたいからしない!と言い張り、
リン様があのホールでレコーディングした時の音は鮮明に覚えているので、ムスメの音は如何に、と思っている私。
バイオリンは音響によって随分音が変わるので、楽しみです。



昨日はユンさまならぬ、ユンディがめざましテレビで英雄ポロネーズを演奏してましたね。
ライブ感があって、とってもかっこよかったなぁ。

クラシックMIDI ラインムジークトップへ




☆☆
あら、社長さん・・・



一番座り心地のいい椅子を知っている

アリエッティのサウンドトラック

庭に勝手に生えている赤紫蘇やハーブなんかも、
抜かないでいいか、だってアリエッティがいたら喜ぶよね、って
優しい気持ちにさせてくれた、ジブリの「借りぐらしのアリエッティ」

その映画を引き立てる、
歌手 兼 ハープ奏者のセシル・コルベルによるサウンドトラック。

借りぐらしのアリエッティ サウンドトラック借りぐらしのアリエッティ サウンドトラック
(2010/07/14)
セシル・コルベル

商品詳細を見る


夏休みに私と妹、そしてその子供達で見に行った映画。
子供達といってももう大きいのだが、
私と妹は、大人だけで見に行けないよねって思っているし、
中高生たちも自分たちだけでは何気に恥ずかしく、姉弟で来てるふり。
特に、甥っ子は、一人でナルトを見る、と 男をアピールしていたが。

結局みんな、実はアリエッティが見たい団体。

そんな、妙な見栄っ張りを、夏休みの家族でお出かけ風に隠しながら見に行った映画。
そして、皆満足した。

このストーリーを、どこか異国情緒に仕上げているのはこの音楽だと思う。


今年の夏の湿気はひどく、ハープの弦が何回も切れた・・・と
友人が言っていたけど、ハープは音色もどこか涼しげで、
このサウンドトラックの音楽も、風を感じるようです。

クラシックMIDI ラインムジーク トップへ

文化祭

ムスメの高校の文化祭に行ってきました。

本当は、土日とも行って、ずーっとコンサート会場にでも入り浸っててもいいやと思ってたのに、
(ずーっとクラシック、そうでない音楽もどこかしらで演奏されているのです)

金曜にソファーの下を掃除しよう、と、普段思いつかないことをやろうとしたら、
ソファーも持ち上げた途端、ぐきっと腰を痛めてしまった。

そして、土曜日は車にも電車にも乗るのが辛く、
「大丈夫、後でビデオ見せたげる」
とのムスメの言葉に甘えてお休み。
日曜はちょっと動けるようになったので行ってきました。




演奏を聞いたり。
ミュージカルを見たり。
お友達全部の出番を見てあげたい気持ちでいるけど、
軽い熱中症みたいになったお連れを連れて、演劇などの涼しいお部屋に入ったり。

でも、普段とはちょっと違う演奏スタイルも面白くて魅力的。
土曜はクラシックを演奏してたけど、日曜はハリポタとアニメソングを演奏したムスメ。
編曲も自分たちでやって、どんな仕上がりになったかと楽しみだったけど、
とっても個性的な仕上がりに・・・。
フレッシュな演奏をたくさん見たおかげで、元気がでてきました♪

クラシックMIDI ラインムジークトップへ 



☆☆調律中ではなくても、来客中は遮断されている怪談、いや階段。

P1030036.jpg

tears

リラックスしたい時に。素直に聞ける感じ。
個人的には世界遺産のテーマ曲が清々しいかな。

tearstears
(2008/09/03)
宮本笑里

商品詳細を見る


今度、彼女のコンサートに(ちょっとお得なチケットが手に入るからと)行くかもしれないムスメは、
ひそかに彼女のCDなどを持っている。



初めてコンサートに連れて行ってもらったのは、4才か5才の頃。
映画音楽好きだった父のせいで、ジャズ・トランペットのニニ・ロッソのコンサートに連れて行ってもらった。
連れていかれたのか、私も行きたいと言ったのかは不明だけど・・・。


まだ小さい子にその価値はわかるはずもなく、ただただホールに響く大きい音にびっくりしたものの、途中から寝ていた気がする。
その時は、あまり印象がないように思っていたのに、小さい頃の初期体験というものは結構正確に、
記憶の片隅にいつまでもある。

クラシックMIDI ラインムジーク トップへ




☆☆ただただ暑く、体を冷やしています

P1030033.jpg

忘れず耳も裏返して





キーシン・プレイズ・シューマン

シューマンは聴くのが好き。


キーシン・プレイズ・シューマンキーシン・プレイズ・シューマン
(2010/05/26)
キーシン(エフゲニー)

商品詳細を見る





私は、安易に「ダメ!」というネガティブな言葉は子どもに使わないように気をつけてきたつもり。
(ワンコには堂々と言ってるけど)
言葉の選び方は難しい。
少し前のことだが、進路の話をしてた時、先生が、

「この(進学希望の)学校に嫌われたときはどうする?」

と言われた。うまい言い回しで言うなぁと感心したので印象に残っている。

ダメだった時・・・というと、ダメージが大きい感じだが、
嫌われたというと、なんだか相性が合わなかっただけなのかもしれない・・・と思えてくる。




その、嫌われた場合に備え、次に行きたい学校の体験レッスンをムスメが受けてきた。
現在ついている先生とはまた、タイプの違う先生であることは知っているし、少しばかりつながりもあって、
さて、相性はどうかと、一番大事なことを確かめるために。
やはり、音楽は、先生が一番大事だと思う。

相性は、結論的にはよかったというか、学校そのものも、先生もよかったらしい。
一見優しそうだけど、しごかれるぞ・・・という雰囲気も。
一点不満なのは、ウエルカムなところかも。
今はどこも少子化なのでね。



一番に希望しているところだけがウェルカムモードではないのが、難点かな。

クラシックMIDI ラインムジークトップへ




☆☆保護色




色あせ具合まで似ている

アップライトの調律

今日はアップライトピアノの調律。

グランドピアノの時とは別の、好きな調律師さんが来られている。
ちゃんと、犬に匂いをかがせてくれて、挨拶をしてくれる。
(グランドピアノの調律師さんは、犬がとても怖いので、家に来るのも苦痛なのではと心配なのだ)


グランドピアノの調律師さんは、うちのアップライトを触って、

こういう風に○○すると○○になるというのは、フェルトが減っている証拠なのですが(正確に覚えていないのでパス)、こういったことを無視される調律師さんはどうなのか、

と、やんわりと注意してくれたのだが、
馴染みのアップライトの調律師さんも決して浅はかに調律しているわけではなく、
メインで毎日弾いているわけではないから、(っていうか、ほとんどサイレントで使う時しか弾いてないから)
最低のことにしておきましょう、という考えだ。

アップライトピアノは、
楽譜が近くなので、初見にも便利。
逆に、アップライトばかりで弾いていると、レッスンなどでグランドピアノを弾いたとき、
楽譜が遠いのでうまく弾けなかったりする。

あと、目の前が壁な感じも、落ち着く感じ。




このピアノもまた、そのうちにきっちりしたメンテナンスをしてあげよう、

と、毎年思ってはいるのだけど。

クラシックMIDI ラインムジークトップへ





☆☆調律中、ずっと気になる調律師さん。


向こうに行けないよう、椅子がおいてあるのがうらめしそう

1img.jpeg


時々、キャン! と鳴いてみる。
プロフィール

Author:ゆぅ
ピアノ連弾ラインムジークのゆぅ♪

『クラシックMIDI ラインムジーク』を運営してます。

MIDIは、音楽素材として、HPのBGMや色々な映像作品、CM等での使用が可能。
生演奏に最も近いMIDIを目指してます。

MP3、wavデータで使いたい方はメールしてくださいね♪

『クラシックMIDI ラインムジーク』へは右のリンクから♪



 Love & Peace ♪  

クラシックのチケットなら
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。