スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴァイオリンとギター

昨日は、一年に一回、恒例となっている、娘の以前のバイオリンの先生のコンサートへ行ってきた。

とはいっても、3年振り。
イタリアンレストランで行うコンサートで、今回は、ギターとバイオリンのコラボ。


パガニーニ:ヴァイオリンとギターの音楽パガニーニ:ヴァイオリンとギターの音楽
(2002/12/18)
ブルンバウアー(ソーニャ)、テレベシ(ジェルジ) 他

商品詳細を見る


ソナタ・コンチェルタータ イ長調 は、とても甘く優しい、少しパガニーニの曲のイメージとは違う曲だった。





私は弦楽器の音が好きで、
特に、弦を弾く系の、ギターやチェンバロ、大正琴なんかも好きだ。
ギターは特に、弦を指で止めたときの、キュっ という微かな音がたまらないのだが、
曲に合わせて調弦する、曲の合間のチューニングの優しい音がたまらない。

CDなどでは聴けない生の、普段の音楽らしさが溢れていた。



しかし、
3年振りとは言え、

コンサート後、先生は私にはすぐに気付いた後、

「えええーっ!」

一瞬の間をおいて、ムスメの存在に気付いたようだった。
「若い人がいるなーって思ったのよ・・・」

けど、ぱっと見てわからなかったようだ。


夏に、関西にいた頃に習ってて、久しぶりに会った先生にも、
私を見てからのムスメとわかるまでが同じ反応。
育ち盛りのムスメは、3年会わないと別人になるのね。

狭いレストランなので、隣りのテーブルとも距離が近い。
やりとりを聞いていたご年配の夫婦が、こちらは
私とムスメが親子なのを聞いて

「えええーっ!  あーうそでしょ・・・」

と驚きの声を。

ムスメはこのコンサートの後、母校の演奏会のお手伝いに行くのでスーツを着てたから
少し大人びて見えてたとはいえ、


・・・決しておそろいの女子大生メイクなどしておりません


クラシックMIDI ラインムジーク トップへ

スポンサーサイト

シャルパンティエ

すっかり秋めいてきて、10月と言えば、と去年の事を思い出した。
この時期、いつも頭を悩ませていたことだが、
昨年亡くなった母の最後の誕生日に贈ったものが、アンリ・シャルパンティエのお菓子だった。

ついでにフランス・バロックの作曲家シャルパンティエを思い出した。
フランスの名前というだけで、時代とか意味につながりはないのだけど。




シャルパンティエ:テ・デウム&マニフィカト(再プレス)シャルパンティエ:テ・デウム&マニフィカト(再プレス)
(2008/01/31)
マラブレラ(アンドレ)、アンジェリシ(マルタ) 他

商品詳細を見る



でも、フランス・バロックのCDを引っ張り出し、聴いていると、頭の中がすっきりしたような気がして。

次は、イタリア・バロックのCDを聴こうと用意しているところ。


ちなみに、アンリ・シャルパンティエのお菓子はこんな感じ。
エッフェル塔の形のクッキーをとる楊枝みたいなのが可愛い。
最後に贈ったのはプリンが入ってるやつだったけど、本当はこちらがお気に入り。

プティ・タ・プティ  50個入りプティ・タ・プティ  50個入り
()
アンリ・シャルパンティエ

商品詳細を見る



クラシックMIDI ラインムジークトップへ

ミュージックタイマー

ラインムジークのMIDIを使用した、Androidアプリケーションが、株式会社スプリングボードさんよりリリースされました。

ミュージックキッチンタイマー

アラーム音のほか、
きらきら星変奏曲K.265
ジュ・トゥ・ヴ(お前が欲しい)
天国と地獄
金毘羅船々(こんぴらふねふね)
四季「秋」第1楽章

が、アラーム終了音として流れます。
急いでタイマーをきらなくても、一曲聴いてもOK。
カラーも選べるそうなので、Androidをお使いの方は、試してみてくださいね。


今はキャンペーン中みたい。
クラシックMIDI ラインムジーク トップへ

秋の童謡コンサート

先日、ムスメとジョイントで、小さなコンサートを行いました♪

ボランティアです。
でも、バイオリンとピアノのコンサート、とっても子供たちが喜んでくれて。
予想以上に食いついてくれて。

童謡では、赤とんぼやどんぐりころころなど、秋を中心にした、大正から昭和にかけての、子供のためによい歌をと子供のための文化が開いた時代の歌をバイオリンで弾いてみました。
現代もたくさんの子供のためのいい歌があるけれど、
あの頃の童謡の良さは度々発信していきたいもの。

クラシックは、エルガーの「愛の挨拶」を。

子供たちはもちろん、大人も、知ってる曲は思わず歌ってしまうもの。
大合唱となりました♪

ムスメは、コンサート後に子供たちに囲まれ、質問攻めにあっていましたが、
今回のことはいい経験となったよう。

こちら側へ、ようこそ、かな。

クラシックMIDI ラインムジーク トップへ


プロフィール

ゆぅ

Author:ゆぅ
ピアノ連弾ラインムジークのゆぅ♪

『クラシックMIDI ラインムジーク』を運営してます。

MIDIは、音楽素材として、HPのBGMや色々な映像作品、CM等での使用が可能。
生演奏に最も近いMIDIを目指してます。

MP3、wavデータで使いたい方はメールしてくださいね♪

『クラシックMIDI ラインムジーク』へは右のリンクから♪



 Love & Peace ♪  

クラシックのチケットなら
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。