スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MIDIについて、2

そもそも、最初からクラシック曲やピアノ曲をMIDIで作っていたわけではないのです。

中学生の頃から「キーボードランド」という雑誌を読んでいて、MIDIというコトバだけはその頃から知ってたけどパソコンも今ほど普及してない時代、音楽ソフトなどはもちろん、ない!

その頃の私は、無理言って買ってもらったYAMAHAのDX21(今や幻!!)でもっぱら音の加工に励んでいたのです(その頃のバンドのシンセといえばDX7だったけど、そちらはお高くて買っていただけず)

ディレィをかけてみたり・・・アタックを変えてみたり・・・そして一人バンドで楽しんでみる。

大学生にもなると、KAWAIの電子ピアノが必要だと言い張った(音大生には全然必要ないシーケンサー付きのやつ!)
・・・実を言うと、チェンバロ専攻の私には電子ピアノそのものも必要なかったのだけど・・・

・・・そんな訳で、もう少し後々、MIDI製作していたのはもちろんクラシックではなく、フュージョンやロック系。
でも、私はベースやギターを弾かないし、ドラムも叩かない。音だけは耳にあるけどどうやってそれを再現するのか、悩みました。
ピアノで弾いて入れても、ギターっぽくならないし(当たり前だけど、結構悩んだ)

そんな時、すごく参考になった本!

新 ザ・ベスト・ギター・プログラミングス 新 ザ・ベスト・ギター・プログラミングス
篠田 元一 (1999/10)
リットーミュージック
この商品の詳細を見る


また、ドラムの打ち込みの基本はコチラ

新 ザ・ベスト・ドラムス・プログラミングス 新 ザ・ベスト・ドラムス・プログラミングス
篠田 元一 (1999/10)
リットーミュージック
この商品の詳細を見る


この方はDTMの先駆者!いろんな本があります。
ちなみにベースとか、ストリングスとかも必要に応じて買いました。
(これ、「新」ってついてるけど、私の持っているのはついてない古いもの!)

例によって実は本をすごく読みこなしてるわけではないんだけど、この本によってすごく大事な事がわかったの。

それは、「演奏しているそのままを打ち込む」っていう事♪

当たり前の事だけど・・・!!
例えばアコースティックギターを上からピックで、ぽろろん♪、と弾いた、そのタイミングで時間差をつける(MIDIを知ってる人にはわかると思うけど、MIDIにはひとつひとつの音に、鳴るタイミングの時間とか音量とか、その他いろんなデータが数値でつけられている)


ギターは上から弾くとまた下からぽろろん♪、と上に弾くので今度はそのように音符に時間差をつける。

なんだぁ~、そういう事かぁ! と、えらく感激した当時の私。
考えてみれば当たり前の事だけど、目からうろこが落ちた、? 感じ。

息を使って吹く楽器とかエレキのような楽器は、更に更にいろんなデータを盛り込んでいきます。
音源の音って、基本的に真っ直ぐ。ここからビブラートをつけたりブレスを入れたり、いろんな加工していきます。
この時も、先に音をイメージして、そのようにデータを入れる、という方法をとるようになり、少し表現の幅がでてくるような気が!

良くも悪くも、ひとりバンド♪

クラシックMIDIも、私の基本は同じ。こう弾きたい!とイメージしたものをどれだけ再現できるかがポイントです。。。
また、竹宮さんのMIDIの作り方は私と違う経緯を辿っていると思うので、また取材してみよう♪





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヤマハのレビュー

 当店TOPページ  > 電子楽器  > 電子ピアノ  > ヤマハ電子ピアノ ★ ヤマハ(YAMAHA) デジタルピアノ ★★ P70(ブラック) ★ ★ P70S(シルバー) ★ ★希望小売価格 オープン価格★ ★ヤマハ ユーザープレミアム 特製ピアノカバー【非売品】今だ

【決算セール中】【代引き購入不可】YAMAHA

子どもが、毎日練習に励んでいます。子どもいわく、グランドピアノほどの鍵盤のタッチ感は無いけど、結構似てるといっています。娘に購入しました。音がよくって、色がナチュラルなので圧迫感もありません。椅子もセットなのがうれしいし、「ピアノフェア」などのイベントよ
プロフィール

Author:ゆぅ
ピアノ連弾ラインムジークのゆぅ♪

『クラシックMIDI ラインムジーク』を運営してます。

MIDIは、音楽素材として、HPのBGMや色々な映像作品、CM等での使用が可能。
生演奏に最も近いMIDIを目指してます。

MP3、wavデータで使いたい方はメールしてくださいね♪

『クラシックMIDI ラインムジーク』へは右のリンクから♪



 Love & Peace ♪  

クラシックのチケットなら
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。