FC2ブログ

ピアノのはなし

コンサートドラマ「ピアノのはなし」を見てきました。

俳優の中西さんのひとり芝居と、ピアノ1台の演奏による、実話を元にしたコンサートドラマで、通常公演のほか全国の学校などでも催されています。
あらすじは、
明日、沖縄の海に飛び立つ前に最後にピアノを弾きたいと朝からずっとピアノを探し回っていた特攻隊の青年が、ある小学校に来ました。そこでおなご先生はベートーヴェンのピアノソナタ、月光の楽譜をそっと手渡します。。。

その語り口がとても素晴らしく、つい聞き入ってお話に引き込まれるよう。

えぇ、途中までは・・・。


・・・寝不足気味だった私はどうも途中で(例のごとく)うつらっ・・・としていたようで、
一緒に行くはずだったお友達がいけなくなってひとりで座っていたのもあって誰も起こしてくれず、
後で別の席で見ていたムスメにこっぴどく叱られたのだけど、「そこを聞いておかないと感動がうすくなる」部分を見逃していたらしい。

いや、時間にしたらほんの数分のはず・・・、だけど、ふと目がきれいさっぱり覚めたのは、そう、「月光」の生演奏が始まったから。
ふと気付けば、もう既に隣りの方は涙をふくハンカチをさがしているし、これはもうすでにクライマックスに入っている感じ。
そう、特攻隊の青年が「月光」を人生最後に弾く場面に!

今までのBGMとして、いや効果音として流れていたピアノの生演奏とは違い、とても感情を揺さぶるような「月光ソナタ」一楽章、ニ楽章、三楽章だった。



アフタートークでピアニストの方が、「人生最後に弾くピアノソナタって、どんな気持ちだろう」ということを念頭において演奏作りをしたとおっしゃっていた。私が演奏会で弾く月光はこれとは違うだろう、って。
ムスメは第3楽章の激しさが印象的だったようだけど、第1楽章と第3楽章にはさまれた第2楽章の美しさが特別引き立っていると私は思いました。


ryuzu

写真は、中禅寺湖・竜頭の滝の一場面。
赤い実と枝が「冬」を感じさせてくれる。


もちろんベートーヴェンのピアノソナタ「月光」はおいてます。
クラシックMIDI ラインムジークトップへ

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆぅ

Author:ゆぅ
ピアノ連弾ラインムジークのゆぅ♪

『クラシックMIDI ラインムジーク』を運営してます。

MIDIは、音楽素材として、HPのBGMや色々な映像作品、CM等での使用が可能。
生演奏に最も近いMIDIを目指してます。

MP3、wavデータで使いたい方はメールしてくださいね♪

『クラシックMIDI ラインムジーク』へは右のリンクから♪



 Love & Peace ♪  

クラシックのチケットなら
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる