FC2ブログ

ベロシティ

midiの音量データ(ベロシティ)は、0から126までの数値で表されるのだけど、
本当はこの倍くらいほしい、と常々思う。

pp(ピアニッシモ)からff(フォルティッシモ)、曲によっては ffff なんて場合もあるのに、
この数値の半分、64くらいをメゾフォルテくらいに考えても、特にパソコンの音源で聴く場合は抑揚が抑えられてあまり変化がないように聞こえてしまう。

パソコンで再生することを考えれば、あまり小さいベロシティ(音量)では聞こえなくなってしまうので、
最初の頃は底のベロシティの数値をできるだけ底上げしていた。

でも最近は、0から126をめいっぱい使う方がいいと感じ始めた。

126までの音量の差で抑揚をめいっぱい表すことで表現する。生演奏で聞こえる音の幅を想定しながら。



クラシックMIDI ラインムジークトップへ
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆぅ

Author:ゆぅ
ピアノ連弾ラインムジークのゆぅ♪

『クラシックMIDI ラインムジーク』を運営してます。

MIDIは、音楽素材として、HPのBGMや色々な映像作品、CM等での使用が可能。
生演奏に最も近いMIDIを目指してます。

MP3、wavデータで使いたい方はメールしてくださいね♪

『クラシックMIDI ラインムジーク』へは右のリンクから♪



 Love & Peace ♪  

クラシックのチケットなら
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる