FC2ブログ

じゃかじゃかじゃ~ん♪ の続きと、サイレントピアノ

毎日「千の風になって」を歌ってる甥っ子。。。

27時間テレビで秋川さんが歌ってるのを見たせいだと思う。
そして、私がPTAコーラスで歌うから練習用に伴奏MIDIを作って流していたら、それに食いつき、ずっと歌ってる♪キレイなボーイソプラノで、朝も夜も・・・。車の中でも、押入れの中でも・・・。
うちの家族は今、皆頭の中にこの曲がぐるぐる回っている。。。


さて、うちの生ピアノは、実は「サイレントピアノ」でもある。
これは、今までの住宅事情により、夜遅くまで音が出せない環境だったので後付けでつけたもの。
元々、古いピアノだったので、サイレントの機械がつけられるギリギリの年代だったらしい。
もちろん、夜中にヘッドホン、もしくはスピーカーから音量を調節して弾くことができるのでマンション暮らしにはありがたいもの!

でも、生音とは少し音の出るタイミングが違うし、いい音源を使ってはいても、音質を変えて弾く、タッチを変えて弾く、といった細かいニュアンスの練習はできないし、(でも電子ピアノよりタッチは本物)
ピアノの練習には、自分の音をよく聴く事が大事だから、ヘッドホンばかりで練習していると実際の音量もよくわからなくなってくる。

サイレントピアノを否定する方もいるけれど、これも使い方によってはとても便利だし、やはり時代に望まれて生まれてきたものだと思う。
私も今は、普通にピアノが弾ける環境にあるけれど、それでも使う時がある。

それでは、私の、サイレントピアノの使い方
①夜中でも楽譜をさらえる(これが一番便利なコトかな)

②MIDI端子もついていて、いろいろ遊べる(実は電子ピアノみたいにいろんな音源も使えるし、オケと協奏曲、なんてこともできる)

③ご近所や家族に聞かれたくない曲をさらえる(ちょっと前になるけど、冬のソナタとか。。。はまって弾いてると家族の反応が何故か冷たいから!!)

④家族にうるさいと言われる時、または家族がうるさい時。(同じ部屋にいてもプライベート確保)

⑤真面目な練習方法としては、弾きたい曲のCDとかを流しながら、ピアノの音は消して、CDの音のタイミングに合わせて弾く練習。
リズムが取れない時や、ニュアンスをつかみたい時にする具体的な練習です。
この場合、タッチは別。
お手本を聴くだけよりもより実践的に自分がどこのリズムがとれてないのか自分で気付く事もでき、うるさい親や先生の小言も要りません!

ニュアンスをつかんだらその人なりの曲に変化していくもので、完全にコピーにはなかなかならないもの。結構楽しみながらできる練習でもあるかな。

私は連弾の練習の時の、タイミングあわせに。
連弾の呼吸合わせって大事だと思うんだけど、
なかなか合わせる暇のない時、本当に便利なのです♪
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆぅ

Author:ゆぅ
ピアノ連弾ラインムジークのゆぅ♪

『クラシックMIDI ラインムジーク』を運営してます。

MIDIは、音楽素材として、HPのBGMや色々な映像作品、CM等での使用が可能。
生演奏に最も近いMIDIを目指してます。

MP3、wavデータで使いたい方はメールしてくださいね♪

『クラシックMIDI ラインムジーク』へは右のリンクから♪



 Love & Peace ♪  

クラシックのチケットなら
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる