スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合唱祭とパールマンコンサート

合唱祭 

といっても、ムスメのとかじゃなくて
出演は私。
中学のPTAコーラスに、まだOB枠で出演中。

今年は、ムスメが聴きに来て(お世話になった声楽の先生に会いに来たのと考査中で早く帰ってきたので車で送ってもらおうという魂胆だったけど)
私が見られるというなんとも反対な立場。
現役の時は、一部合唱部と一緒に歌ったりしてたので、合唱部だったムスメ見られるということがなかったから、歌うことに緊張はしないけど、変な汗をかきそうだった。

ま、あえて、感想は聞かないことに・・・。


しかし、作曲家のはしもと先生の女声コーラスをご本人の前で歌い、
はしもと先生作詞作曲の「うたよ ありがとう」をご本人の伴奏で歌わせてもらったのだから
PTAコーラスとはいえとても有意義な体験だったはず。
1000人の前で歌うってこともなかなか体験できないことだしお母さんたちも興奮します。





さてさて、ムスメは昨日、サントリーホールでのイツァーク・パールマンのコンサートに。


ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ<春><クロイツェル>ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ<春><クロイツェル>
(2009/05/20)
アシュケナージ(ヴラディーミル) パールマン(イツァーク)

商品詳細を見る



曲は、このクロイツェルソナタなど。

幼いころに小児麻痺にかかったパールマンは、電動車椅子での演奏だが、
何よりも驚いたのは、パールマンの

とってもステキだったこと、らしい。


深くて、響きがあって、張りがあって、とにかくステキだったと。

確かに、演奏のCDには声は入らないけどね。
もちろん、演奏は堪能してきましたようですが。


ムスメも何年か前、立つことができず、椅子に座ってしかバイオリンが弾けない時期があり、
神経細胞が復活したのであろう今は、かなり身体を使えるようになったのだが、
どんなにバイオリンを弾くときに、姿勢が重要であるかを身にしみているようなので、
パールマンの演奏は感慨深いものだったに違いない。


クラシックMIDI ラインムジークトップへ





☆☆恋わずらい

1025.jpg

女の子に夢中になった一日

ほんと、くたくたで
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆぅ

Author:ゆぅ
ピアノ連弾ラインムジークのゆぅ♪

『クラシックMIDI ラインムジーク』を運営してます。

MIDIは、音楽素材として、HPのBGMや色々な映像作品、CM等での使用が可能。
生演奏に最も近いMIDIを目指してます。

MP3、wavデータで使いたい方はメールしてくださいね♪

『クラシックMIDI ラインムジーク』へは右のリンクから♪



 Love & Peace ♪  

クラシックのチケットなら
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。