スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芸術祭

先日、大学の学園祭(芸術祭という)に行ってみた。

屋台でにぎわってるコーナーもあれば、ホールで演奏も聴ける。
その日、ショパン国際ピアノコンクール(2010年)優勝者のユリアンナ・アヴデーエワさんの演奏があり、大勢の人が詰め掛けていた。
何故かムスメではなく、知り合いのピアノの先生からこのコンサートがある事を聞き、行くの?と聞かれた頃には整理券の配布はとっくに終わっていたという・・・
聞けば、自分もこのコンサートのオケの募集に気付いたのが遅くて申込みが終わっていたことが残念で、言う気になれなかったとか(おい!)

というわけで、大勢の人が集うそのコンサートではなく、別のホールで行っていた、作曲科の演奏会を見に行ったのだった。

こちらにも、若き才能の発表の場として、もちろん初めて聞く曲ばかり。
友人の作曲家の演奏にも出るというので、聞きに行った。
ムスメの友人だが、私もDTMの事などで相談にのってもらっている、頼りになる作曲家。
新しい情報は若い人から聞くと、早い!
贔屓目にみてしまうので、曲、演奏共々とてもよかったといってしまおう。

聴衆からすれば、難しい理論は抜きにして、難解な曲が素晴らしいという訳ではない。
新しい試みも、すごい!と思っても素晴らしい!と感動するかは別だ。
これから、この原石が磨かれるんだろうなぁと楽しみになる曲や演奏にたくさん出会え、こっちまで嬉しくなった。



今、うちには、シベリウスの本や曲がたくさん。
作曲家の人生背景を知ると、曲を聴き方も少し変わる。

シベリウス:ヴァイオリン協奏曲/ブルッフ:スコットランド幻想曲シベリウス:ヴァイオリン協奏曲/ブルッフ:スコットランド幻想曲
(2008/11/19)
五嶋みどり

商品詳細を見る


ユリアンナ・アヴデーエワさんの演奏は、ホールの様子を流しているフロアのビデオで少し見ていたが、
やっぱり直接、聴いてみたかった。


今度そういう機会があったら教えるべしと、強く伝えておいた。
クラシックMIDI ラインムジーク トップへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
プロフィール

ゆぅ

Author:ゆぅ
ピアノ連弾ラインムジークのゆぅ♪

『クラシックMIDI ラインムジーク』を運営してます。

MIDIは、音楽素材として、HPのBGMや色々な映像作品、CM等での使用が可能。
生演奏に最も近いMIDIを目指してます。

MP3、wavデータで使いたい方はメールしてくださいね♪

『クラシックMIDI ラインムジーク』へは右のリンクから♪



 Love & Peace ♪  

クラシックのチケットなら
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。