FC2ブログ

水族館

水族館  といっても、
サン・サーンスの。
組曲「動物の謝肉祭」より「水族館」をラインムジークにアップしました。


クラシックに別に興味のない人を車に乗せた場合でも、この曲が流れるとほとんど皆興味を示す事に、何年か前から気付いていた。(だからMIDIにしてみたかった曲)

どこかで聴いたクラシック~夢みるメロディ
に入っている通り、幻想的な美しい曲。

なのに、うちの家の人たちは、
「この曲、ハリーポッターだよね?」 とか、
「のだめの曲だ」 とか・・・。

いろとりどりのお魚が幻想的にひらひらと泳いでいる曲ですよ(私の想像では)。


サン=サーンス:動物の謝肉祭サン=サーンス:動物の謝肉祭
(1998/04/25)
アルゲリッチ(マルタ)バシュキローバ(エレナ)

商品詳細を見る


この組曲は、友人の主催するマルディ・グラ(謝肉祭最終日)の小さな演奏会のために作曲されたもので、サン・サーンスの遊び心や悪戯心がたくさんこめられています。

1、序奏と獅子王の行進曲 2、雄鶏と雌鳥 3、驢馬 4、亀 5、象 6、カンガルー 7、水族館 8、耳の長い登場人物 9、森の奥のカッコー 10、大きな鳥かご 11、ピアニスト 12、化石 13、白鳥 14、終曲


「序奏と獅子王の行進曲」は、よく、「ライオンの行進曲」として、バイエル併用曲などで使われていて男の子の発表会でよく弾かれるかっこいい曲。

色々な曲の中に有名な曲のメロディーがパロディーで入っていたり、題名通りの曲調の楽しさからも、小さいお子さんから楽しめるので演奏会などでよく取り扱われています。

中でも、笑えるのは「ピアニスト」
ピアノ経験者なら通過したことのある、ツェルニーの練習曲を、ピアニストがわざと下手くそに演奏するこの曲は、演奏者のパフォーマンスもみどころ。
皮肉れば皮肉るほど面白い。
その、わざとへたくそな演奏を、世界のアルゲリッチが演奏しているこの↑CD、想像しても笑えます。


発表会などで連弾したら楽しいかも・・・。

ピアノ絵本館(5) 動物の謝肉祭(れんだん) (ピアノ絵本館 (5))ピアノ絵本館(5) 動物の謝肉祭(れんだん) (ピアノ絵本館 (5))
(2005/12/12)
サン・サーンス宮本 良樹

商品詳細を見る


ちなみに、MIDIで使用している楽譜はピアノ独奏で「piano1001」さんのものです。


クラシックMIDIトップへ

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆぅ

Author:ゆぅ
ピアノ連弾ラインムジークのゆぅ♪

『クラシックMIDI ラインムジーク』を運営してます。

MIDIは、音楽素材として、HPのBGMや色々な映像作品、CM等での使用が可能。
生演奏に最も近いMIDIを目指してます。

MP3、wavデータで使いたい方はメールしてくださいね♪

『クラシックMIDI ラインムジーク』へは右のリンクから♪



 Love & Peace ♪  

クラシックのチケットなら
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる