スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の童謡コンサート

先日、ムスメとジョイントで、小さなコンサートを行いました♪

ボランティアです。
でも、バイオリンとピアノのコンサート、とっても子供たちが喜んでくれて。
予想以上に食いついてくれて。

童謡では、赤とんぼやどんぐりころころなど、秋を中心にした、大正から昭和にかけての、子供のためによい歌をと子供のための文化が開いた時代の歌をバイオリンで弾いてみました。
現代もたくさんの子供のためのいい歌があるけれど、
あの頃の童謡の良さは度々発信していきたいもの。

クラシックは、エルガーの「愛の挨拶」を。

子供たちはもちろん、大人も、知ってる曲は思わず歌ってしまうもの。
大合唱となりました♪

ムスメは、コンサート後に子供たちに囲まれ、質問攻めにあっていましたが、
今回のことはいい経験となったよう。

こちら側へ、ようこそ、かな。

クラシックMIDI ラインムジーク トップへ


「ペール・ギュント」第一組曲 「朝」

小学校などの朝の始まる時間、この「ペール・ギュント」第一組曲 「朝」
が流れている事がある。

グリーグ:ペール・ギュントグリーグ:ペール・ギュント
(1996/12/02)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

商品詳細を見る


私も、その時間に学校の近くにいて、よく聴くのだ。

そして、聴くと、とっても憂鬱になるから困る。

普通、爽やかなる朝にぴったりの曲なのだけど、
きっと私は、小学校の朝の時間が憂鬱だったんだと思った。

この、名盤には失礼だけど、音楽には記憶がつきまとう。
素晴らしい演奏でも、感情に邪魔されるのは残念だけど、
同じく入っている「フィンランデイア」は素晴らしい。


クラシックMIDI ラインムジークトップへ



☆☆夏休みに行った
あの川も、今回の台風で大きな被害があった地域のあたりだ。
この緑の河が無事であるといいけど。


P1030268.jpg

十津川村に、以前(コンサートがてら)遊びに行った時に
途中の山道に、恐ろしい看板があった。


「この先地獄行き」

と書かれた看板通り、恐ろしい山道を越えてやっとたどり着いたのが十津川村。
運転好きな私が、今まで一番怖かった道。

さくらさくら

夏に、この映画「さくらさくら」を見てきた。
もう、上映はしてないのだけど、横浜のイベントで。

博士としての功績は、タカジアスターゼでともかく有名だが、また、
民間のアメリカ外交の功績はただならないものだ。
第二次世界大戦の前の日本、苦難を繰り返し、自費でアメリカに6000本もの桜を送った話。
いろんな人のいろんな思いがあわさって、こんな風に物事は成し遂げられていくことがわかる。


映画さくらさくら公式ガイドブック映画さくらさくら公式ガイドブック
(2010/03/20)
北國新聞社出版局

商品詳細を見る


最初は、桜の木に害虫がついてたことで、「害虫を送りつけた」と非難された博士。
それにもめげず、新たに、3年の月日をかけて6000本の苗木を贈ったのです。

その苗木がいまでは、アメリカの桜祭りで多くの人の目を和ませているのかと思うと、感慨深い。

クラシックMIDI ラインムジークトップへ





おまけ。
石の上にもワンコ

P1030295.jpg

今夏のドライブ3

おまけ。

この水辺は、一番冷たい水だった。



P1030284.jpg


P1030287.jpg

もう夏が終わりそうだけど
今年の夏行ったコンサートの報告もまだだった。


P1030285.jpg


P1030288.jpg

コンサートではないけれど・・・


夏に、中学生の甥っ子とカラオケに行ったら
uverのTAKUYA∞のモノマネで歌ってくれて

いや、本人はモノマネではないと思ってる。
とっても似てたから、盛り上がった。


クラシックMIDI ラインムジークトップへ

夏のドライブ2

CDからウォークマンに入れてた曲。
俗に、シベコン とか ドボコン とか言われる、バイオリンコンツェルト。
ムスメの勉強中の曲でもあって、amazonとかでなく珍しく自分で買ってきたCDだ。

シベリウス&ドヴォルザーク:ヴァイオリン協奏曲シベリウス&ドヴォルザーク:ヴァイオリン協奏曲
(1998/02/25)
パールマン(イツァーク)

商品詳細を見る



今回は、寄り道をしながら、川や沢めぐりをした。
京都の川、滋賀の川、そして、奈良の川。
いずれも、山の中の奥深い沢のような場所。

なかでも、私とムスメの癒しの川は奈良の山奥。

この色の川を見たくて、足を伸ばす。

P1030274.jpg

大阪からは3時間かかった。
奈良の山奥で日中過ごし、そこから関東に帰るまで、長いドライブとなるのを覚悟して。


P1030276.jpg

春休みに帰省したときは、どこも行かず、行く気にもならなかったのだが、
今回は行って、本当によかったと思った。

キレイな空気と水、そしてそれに育まれる木々が、こんなにも大切なものだとは。

クラシックMIDI ラインムジークトップへ
プロフィール

Author:ゆぅ
ピアノ連弾ラインムジークのゆぅ♪

『クラシックMIDI ラインムジーク』を運営してます。

MIDIは、音楽素材として、HPのBGMや色々な映像作品、CM等での使用が可能。
生演奏に最も近いMIDIを目指してます。

MP3、wavデータで使いたい方はメールしてくださいね♪

『クラシックMIDI ラインムジーク』へは右のリンクから♪



 Love & Peace ♪  

クラシックのチケットなら
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。